1. Home
  2. BEAUTY
  3. 使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

1,542

奥田景子

「少ないことは豊かなこと」と訳されるLess is more(レス・イズ・モア)は、シンプルでミニマルなライフスタイルへ道案内してくれる言葉。余計なものはそぎ落とし、自分にとって、本当に大切なものにフォーカスすることがミニマルのベースになります。

ミニマルライフを実現してくれるアイテム

20180315_make

イタリアから日本に初上陸の「Fourskin(フォースキン)」というグローブ型のメイク落としは、「自分にとって、大切で必要なものを選ぶ」というミニマルライフを実現してくれるプロダクトです。

20180315_make1

スターターセット(グローブ、抗菌シルバー・スタンド、収納用の袋):7,776円(税込) 交換用グローブ単品:5,616円(税込) ※グローブは約6ヶ月間使用可能

今までは、クレンジングの後に洗顔と、肌に負担と手間をかけていたメイク落とし。Fourskinは、メイクを水だけで落とし、肌の古い角質まで落とせるので、お手入れをよりシンプルなものにしてくれそう。素材に使われているのは、イタリア製のエコテックス規格100クラス1(グレーの面)と2(ホワイトの面)の生地。メイクを落とすのはマイクロファイバーのグレーの面で、古い角質を除去するのは銀(Ag+)イオンのイタリアン・シルバー入りのホワイトの面で、と二段階のお手入が可能に。

イタリアらしくデザインにもこだわり、バスルームに置いてもスタイリッシュな印象。必要ないものが何も置かれていないシンプルなバスルームは、お掃除もしやすく、空間まで心地よさをキープしてくれます。

素肌に優しく安心して使い続けられる

Fourskinには、化学物質の心配がなく、肌の保湿成分も落とし過ぎないという自分自身に優しいもの。ニッケル、パラベン、防腐剤、シリコン、石油系合成成分、硫酸系化合物など、アレルギー反応を起こす疑いがある物質を除いてつくられ、安全で長く使えるという環境や持続可能な社会への配慮もあります。そして、商品の売上金の一部(グローブ価格の約4%の200円)が、女性支援活動に寄付されています。

Fourskinは、シンプルに賢く暮らすライフスタイルは、未来を豊かにするのではないか、と提言されたエシカルなプロダクト。3月20日からオフィシャルサイトより購入ができます。 自分に必要な最小限のもの、大切にしたいものを選ぶことを心がけることで、美しい素肌と豊かで幸せな生活も手に入れることができそうです。

Fourskin

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    5. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    6. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    7. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    8. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    9. 2021年5月10日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    5. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    6. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 呼吸も心もクリアに。インテリアグリーンとの暮らし方5選

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら