1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

1,405

奥田景子

「少ないことは豊かなこと」と訳されるLess is more(レス・イズ・モア)は、シンプルでミニマルなライフスタイルへ道案内してくれる言葉。余計なものはそぎ落とし、自分にとって、本当に大切なものにフォーカスすることがミニマルのベースになります。

ミニマルライフを実現してくれるアイテム

20180315_make

イタリアから日本に初上陸の「Fourskin(フォースキン)」というグローブ型のメイク落としは、「自分にとって、大切で必要なものを選ぶ」というミニマルライフを実現してくれるプロダクトです。

20180315_make1

スターターセット(グローブ、抗菌シルバー・スタンド、収納用の袋):7,776円(税込) 交換用グローブ単品:5,616円(税込) ※グローブは約6ヶ月間使用可能

今までは、クレンジングの後に洗顔と、肌に負担と手間をかけていたメイク落とし。Fourskinは、メイクを水だけで落とし、肌の古い角質まで落とせるので、お手入れをよりシンプルなものにしてくれそう。素材に使われているのは、イタリア製のエコテックス規格100クラス1(グレーの面)と2(ホワイトの面)の生地。メイクを落とすのはマイクロファイバーのグレーの面で、古い角質を除去するのは銀(Ag+)イオンのイタリアン・シルバー入りのホワイトの面で、と二段階のお手入が可能に。

イタリアらしくデザインにもこだわり、バスルームに置いてもスタイリッシュな印象。必要ないものが何も置かれていないシンプルなバスルームは、お掃除もしやすく、空間まで心地よさをキープしてくれます。

素肌に優しく安心して使い続けられる

Fourskinには、化学物質の心配がなく、肌の保湿成分も落とし過ぎないという自分自身に優しいもの。ニッケル、パラベン、防腐剤、シリコン、石油系合成成分、硫酸系化合物など、アレルギー反応を起こす疑いがある物質を除いてつくられ、安全で長く使えるという環境や持続可能な社会への配慮もあります。そして、商品の売上金の一部(グローブ価格の約4%の200円)が、女性支援活動に寄付されています。

Fourskinは、シンプルに賢く暮らすライフスタイルは、未来を豊かにするのではないか、と提言されたエシカルなプロダクト。3月20日からオフィシャルサイトより購入ができます。 自分に必要な最小限のもの、大切にしたいものを選ぶことを心がけることで、美しい素肌と豊かで幸せな生活も手に入れることができそうです。

Fourskin

    specialbunner

    Ranking

    1. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    2. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    3. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    4. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    5. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    6. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    7. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    8. 5役も果たすオールインワン。大人肌のための機能性ジェル【プレゼント】

    9. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    10. 簡単ドーシャチェックで、あなたのアーユルヴェーダ体質を診断!

    1. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    2. 根性なしでも大成功! 精神的につらくない10kg減ダイエットって?

    3. プロが教える、驚くほど効果ありの簡単筋トレ

    4. 甘いものが無性に食べたい! 食べても許されるおやつ10

    5. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    6. 低カロリーなのに、お昼までお腹が空かない! ヘルシー朝食9選

    7. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    8. 管理栄養士が教える、風邪予防におすすめな食材ベスト3

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 隣の部屋に人が寝ているとき。バレずに性行為を楽しむには?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!