1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

使うのは水だけ! ミニマルライフを実現するメイク落とし

1,327

「少ないことは豊かなこと」と訳されるLess is more(レス・イズ・モア)は、シンプルでミニマルなライフスタイルへ道案内してくれる言葉。余計なものはそぎ落とし、自分にとって、本当に大切なものにフォーカスすることがミニマルのベースになります。

ミニマルライフを実現してくれるアイテム

20180315_make

イタリアから日本に初上陸の「Fourskin(フォースキン)」というグローブ型のメイク落としは、「自分にとって、大切で必要なものを選ぶ」というミニマルライフを実現してくれるプロダクトです。

20180315_make1

スターターセット(グローブ、抗菌シルバー・スタンド、収納用の袋):7,776円(税込) 交換用グローブ単品:5,616円(税込) ※グローブは約6ヶ月間使用可能

今までは、クレンジングの後に洗顔と、肌に負担と手間をかけていたメイク落とし。Fourskinは、メイクを水だけで落とし、肌の古い角質まで落とせるので、お手入れをよりシンプルなものにしてくれそう。素材に使われているのは、イタリア製のエコテックス規格100クラス1(グレーの面)と2(ホワイトの面)の生地。メイクを落とすのはマイクロファイバーのグレーの面で、古い角質を除去するのは銀(Ag+)イオンのイタリアン・シルバー入りのホワイトの面で、と二段階のお手入が可能に。

イタリアらしくデザインにもこだわり、バスルームに置いてもスタイリッシュな印象。必要ないものが何も置かれていないシンプルなバスルームは、お掃除もしやすく、空間まで心地よさをキープしてくれます。

素肌に優しく安心して使い続けられる

Fourskinには、化学物質の心配がなく、肌の保湿成分も落とし過ぎないという自分自身に優しいもの。ニッケル、パラベン、防腐剤、シリコン、石油系合成成分、硫酸系化合物など、アレルギー反応を起こす疑いがある物質を除いてつくられ、安全で長く使えるという環境や持続可能な社会への配慮もあります。そして、商品の売上金の一部(グローブ価格の約4%の200円)が、女性支援活動に寄付されています。

Fourskinは、シンプルに賢く暮らすライフスタイルは、未来を豊かにするのではないか、と提言されたエシカルなプロダクト。3月20日からオフィシャルサイトより購入ができます。 自分に必要な最小限のもの、大切にしたいものを選ぶことを心がけることで、美しい素肌と豊かで幸せな生活も手に入れることができそうです。

Fourskin

奥田景子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン