1. Home
  2. BODY
  3. 40代からこんなに変わる、自分のカラダと上手に付き合うコツ

40代からこんなに変わる、自分のカラダと上手に付き合うコツ

4,897

スキンケアやメイク、ファッションで見た目年齢はある程度キープできても、どうしても抗えないのが体の内側の変化。女性は年を重ねるにつれて更年期や閉経という新しいモードに入っていきます。その変化とともに、どうにもコントロールできないカラダの不調があらわれてくるのです。

年齢とともに変化するカラダと付き合うコツは?

20180316_women

image via Shutterstock

そんな大人の女性が日々変わるカラダと上手につきあうことができるよう、年代別の症状と対策をまとめてあるのが、家庭医である常喜眞理さんの著書『オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方』(すばる舎)。

20180316_women1

本の中には女性のための年代別アドバイスが書かれていますが、オトナの女性特有のカラダのモード変化に対応するためには「日頃の検査とケア」が何より大切ということがわかります。

30代以降は成長ホルモンの低下により、自分で思っている以上にカラダの内側は変化が起きはじめています。代表的なところでは、成人女性の3〜4人に1人が抱えていると言われる子宮筋腫や、10人に1人が発症すると言われる甲状腺の病気、橋本病があります。症状が出てから病院に行のではなく、定期的に検診を受けるようにした方がいいですね

山場は更年期。うまく乗り切るヒントがたくさん

大人の女性のカラダのモード変化、最大の山場は40代以降に訪れる「更年期」。動機や肩こり、頭痛やほてりなどの更年期障害の症状は、加齢による女性ホルモンの低下が自律神経にストレスを与えることによって起きてきます。

自律神経は、運動時など興奮した時に活発になる交感神経とゆったりリラックスしている時の副交感神経で成りたっています。更年期の症状は常に交感神経が優勢になっていることが原因で起きます。入浴やアロマ、ヨガなどで リラックスする時間をつくり意識的に副交感神経のスイッチをいれるようにしましょう

カラダのモード変化は「最近どうも疲れやすい、なんとなく調子が悪い」といった小さな変化からはじまります。体調の変化を感じはじめた時には、今回ご紹介した『オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方』に対処法が詳しく書かれていますので参考にしてみてくださいね。

[『オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方』]

飯島綾子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    40代からこんなに変わる、自分のカラダと上手に付き合うコツ

    FBからも最新情報をお届けします。