1. Home
  2. EXERCISE
  3. ヨガインストラクター村上華子さん|My Favorite Sports vol.005

ヨガインストラクター村上華子さん|My Favorite Sports vol.005

My Favorite Sports

3,074

Tadack(Green House)

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第5回目となる今回、ご登場いただいたのは、ヨガインストラクターとして活躍する村上華子さん。

mfs005_01

▼氏名:村上 華子

▼年齢:43歳

▼職業:ヨガインストラクター

▼ハマっているスポーツ:ヨガ

▼競技歴:14年

▼頻度:ほぼ毎日やっていますが、日によって時間はバラバラです。時間があれば寝る前に1時間やることもありますし、逆に眠い時はベッドの上で身体をねじったり、呼吸を整えるくらいで5分だけの時もあります。

Q:ヨガはどこでやっていますか?

自宅または、スタジオがある銀座エリア

Q:ヨガを始めたきっかけは?

ストレス解消が目的でした。昔はストレスが溜まると飲んで遊ぶ、倒れるまで遊ぶってことをやっていたんですけど(笑)、30歳前後にリカバリーができなくなって……。

金曜に遊んで月曜まで引きずるみたいになってしまったので、コレは良くないと反省し、ヨガをはじめたのがきっかけです。

Q:ヨガをはじめて良かったことは?

気分のアップダウンを軌道修正できるようになりました。

ヨガを極めると、心の波が立たないって言うんですけど、わたしはまだまだ。でも、元気がないときは大きい筋肉を動かしたり、呼吸を深くしたりするとリフレッシュできますね。そういう意味で、ある程度コントロールできるようになったのは良かったことです。

Q:ヨガの楽しいところは?

肉体を使うことだけではなく、ヨガは哲学を持っているので、頭で考えるお勉強カテゴリーもあるところ。あと、ひとつのポーズでも、アプローチの方法によって心身に受ける体感が変わるところ。

Q:ヨガを本格的に学び始めたきっかけは?

ヨガをはじめて2年くらい経ったころに、尊敬している棉本 彰先生に出会ったのがきっかけです。

先生の著書を読んで、すごく共感できる部分が多かったのと、ちょうどティーチャートレーニングの募集をしていて。ピンときたので、すぐに申し込みました。

でも、講習が毎週金曜に朝から夜まであったので、思い切って会社も辞めました。

Q:ヨガの難しいところは?

集中力が必要なところ。日によって集中の加減はまちまちなので、心のコントロールはウナギをつかむような感じですね。

Q:ヨガにおける目標はありますか?

ヨガの実践についての目標は特にありません。誰かと競うものでもありませんし、数値的なゴールもないので。ただ、自分の年齢と体調にあわせて淡々と続けていき、その時々の景色で見える、心と体の発見をできるだけ経験したいですね。来世あたりに解脱できたら自慢したいですね(笑)。

mfs005_02

バガヴァッドギータはヨガ哲学の本(中央)で、表紙の絵をクラスで見せるそう。左の本は、呼吸と瞑想のやり方がたくさん書いてあるので、自分で練習したり、クラスの実践に役立てているそうです。右の水筒はヨガをするときに必須で、冬は杜仲茶(+シナモン)で、夏はぬるめの白湯を入れているとか。

Q:ヨガをするうえでのお気に入りアイテムは?

(1枚目の写真にて着用しているウエアの)「スリア」は欠かせません。最近のウエアは楽だけどだらしなく見えないものが多いので、自宅でも部屋着感覚でよく着ていますね。

Q:ご自身にとって、ヨガとは?

気持ちよく生きるための、人生の杖。


撮影/内山めぐみ

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら