1. Home
  2. EAT
  3. レンチンして混ぜるだけ、簡単おかず。小松菜と納豆のねばねば和え

レンチンして混ぜるだけ、簡単おかず。小松菜と納豆のねばねば和え

強い骨を作る

11,968

あともう一品何かをプラスしたいときに使えるアイディア時短おかず。カルシウム、ビタミンB群、食物繊維にタンパク質まで補えるレンチンして混ぜるだけのヘルシー骨対策レシピ「小松菜と納豆のねばねば和え」をご紹介します。

小松菜と納豆のねばねば和え

20180313_dp_top

小松菜と長芋のシャキシャキ感、そして納豆の粘りコクまったり感が食べ応えを生み、食感も楽しい一品。めんつゆだけでも美味しくいただけますが、たらことかつおぶしを加えることで風味がアップ。お好みで海苔やすりごまを入れたり、たらこを明太子にしたりとアレンジも◎。メインおかずを作る余裕がないときは、納豆を多めにして、ご飯にかけて小松菜と納豆のねばねば丼にしても、しっかり満足できる美味しさです。

<材料>1人分

  • 小松菜 2束(60g)
  • 長芋 3cm(30g)
  • 納豆 1/2パック(25g)
  • たらこ(ほぐす) 小さじ1
  • めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1/2
  • かつおぶし 少々

<作り方>

  1. 小松菜は3cm幅に切り、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(500W)で3分加熱する。
  2. 長芋は1cm角に切る。 小松菜、たらこ、長芋、納豆をめんつゆ、鰹節と一緒に和える。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

骨を丈夫にするためには「カルシウムだけ取り入れれば平気!」と思いがちですが、ビタミンDやビタミンKなどの栄養素を一緒に取り入れることで効率的にカルシウムの吸収を高める効果が期待できます。今回ご紹介するレシピで使用している小松菜にはカルシウムが、納豆にはビタミンKも含まれているのでそれぞれの食材を単品で食べるより、一緒に組み合わせて食べることでカルシウムの吸収も高まり骨粗鬆症対策にも繋がります。また、納豆に含まれるネバネバ成分のナットウキナーゼには、血栓を溶けやすくし血液の流れをスムーズにする効果が期待できたり、血圧を低下させる効果が期待できます。(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    2. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    3. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. 12星座別のボディケア。本当にぴったりなアロマの選び方

    6. がんになりやすくなる8つの要素と、自分でできる改善策

    7. ダイエットを成功させる食事法って? 脳神経外科医が教えます

    8. 便秘の人は死亡率が高い? 便秘薬の選び方と6つのポイント

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    3. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    4. がんの4つのステージ(病期)を正しく知ろう

    5. どこか悪いのかも。喜んでいられない、生理がいつもより軽い理由

    6. ダイエット中におすすめのネタは? 太らないお寿司の食べ方

    7. 二日酔いの治し方5つ。飲み過ぎた次の日に効果的な食べ物は?

    8. 医師が教える、便秘4タイプ。「便秘は治療が必要な病気」

    9. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    10. 性欲を高める効果も! ハル・ベリーが実践しているワークアウト

    1. 水嫌いの私が、30日間毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    2. やっぱりバナナはすごい! 科学が裏付けた健康パワー10

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. あなたの身近にいるかも?「反社会性パーソナリティー障害」の性格特性13

    7. 朝ごはん、お風呂を大事にする! 自律神経の名医がすすめる「健康の極意」とは

    8. 些細なことも気に留めて。医師が教える「卵巣がん」になりやすい条件7つ

    9. がん細胞は甘いもの好き? 「糖質」は、がん増殖のためのエネルギー源

    10. 食べるだけで3kg減? アーモンド、驚きのダイエット効果6つ

    レンチンして混ぜるだけ、簡単おかず。小松菜と納豆のねばねば和え

    FBからも最新情報をお届けします。