1. Home
  2. MIND
  3. つらい花粉の季節。今年はマインドフルネスで乗りこえる

つらい花粉の季節。今年はマインドフルネスで乗りこえる

The New York Times

1,670

「不快だし、ものごとは手につかなくなるし、注意力も散漫になってしまうアレルギー症状。でも、マインドフルネスの方法論を取り入れることで、安全かつ効率的に『今ここ』に集中できるようになります。それと同時に、つらい状態を肯定的に受け止められるようにもなるのです」

症状を肯定的に受け入れる具体的な方法

20180303_nyt_1

photo by Getty Images

そう語るのは、The Mindful Kindというポッドキャストで発信しているオーストラリア人のマインドフルネス・コーチ、レイチェル・ケーブル。彼女が挙げている具体的な方法を以下に記しますので、ぜひ参考にしてみてください。

毎年やってくる花粉症の季節。悩ましいけれど、評価をくださず自分の状態を感じられるか試してみてください。目がかゆい、鼻水がでる、などの症状のひとつひとつを、「良い」「悪い」と決めつけずにただ感じるのです。

そして自分自身のことを広い心で受け止め大事にしてあげる、と決めます。焦ることなく、つらさを認めること。免疫システムが身体を守ろうとしているからこそアレルギー反応が起きているのだ、と思い出してみるのもいいですね。

呼吸に意識を集中します。一方の手をお腹に、もう一方を胸にあて、深く息を吸い込みます。ゆっくりとお腹がふくらみ、胸が上にあがるのを感じましょう。

息を吐き出しながら、息が身体から出ていくのを感じます。もう一度深く息を吸い込むまでに一瞬止まります。

鼻づまりや、息が浅くなるなど、アレルギー症状で呼吸が乱れる場合は、ただその状態を感じて、良い悪いの評価をくださないようにします。呼吸ではなく、身体のほかの部分や周りの環境に意識を向けます。

身体と相談し、症状に合った対処をしてください。必要ならば医師の助けを求めて。

不快だからといって、アレルギー症状を感じるのを恐れないでください。身体が感じている刺激をじっくりと味わうことは、それを否定せず受け入ることに繋がるのです。

© 2018 The New York Times News Service [原文:How to Be Mindful When You Have Seasonal Allergies/執筆:David Gelles](翻訳:Tom N.)

MYLOHAS編集部

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肩こりはもんでも治らない!? コリや痛みの根本原因を取り除く方法

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 強い筋肉を手に入れたい! 高タンパクでおいしいスムージー7種

    7. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    8. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン