1. Home
  2. EAT
  3. ハリ肌と強い骨を作るための意外な共通点って?

ハリ肌と強い骨を作るための意外な共通点って?

ポジティブ栄養学

1,990

吉川圭美

ボディパーツのなかで、女性が気になるものといえばやっぱり肌。赤ちゃん肌を目指してコツコツ努力をしている人も少なくないと思います。

しかしその一方で、骨を意識することはあまりないかもしれません。女性は男性に比べ骨が弱くなりやすい傾向にあり、閉経を迎える頃になるとより顕著に。骨粗しょう症になることもあるから気になります。実は、ハリ肌と骨には意外な共通点があるんです。

骨にとっても大事な栄養「コラーゲン」

20180314_nutrition

image via Shutterstock

ここでひとつ質問。骨は何からできているか知っていますか? カルシウムを思い浮かべる人が多いかと思いますが、ほかにも大事なものがあります。それはコラーゲン

骨はよく鉄筋コンクリートにたとえられます。建物を造るとき、まず鉄筋で土台を作ってからコンクリートで表面を固めていきますが、この、鉄筋部分を担っているのがコラーゲンなのです。そしてコンクリートの役割を果たすのがカルシウムなどのミネラル。コラーゲンは、カルシウムが骨にくっつくための土台となっているのです。体内でコラーゲンを作る材料といえば、タンパク質と鉄、ビタミンCの3つ。骨自体がやせてしまわないよう、カルシウムと併せてこれらの栄養をとることが骨を強くすることにつながっていきます。

栄養で、骨も肌も髪もまるごとケア

タンパク質が多いのは、言わずと知れた肉魚卵、そして大豆製品。鉄が多いのはレバーやあさり、煮干しなど。ビタミンCが多いのはブロッコリーやイチゴ、柑橘類などが挙げられます。

この3つを一度にとることができる料理といえばステーキ! 牛の赤身肉にはタンパク質と鉄が、ブロッコリーを添えればビタミンCがとれます。毎日とは言わずとも、定期的に食べて欲しいメニューです。

そして焼肉屋さんに行くなら、牛肉にサンチュをたっぷり巻いて。カルシウムも一緒にとることができます。焼肉屋さんならレバーなどホルモン系のメニューもいろいろあるので、ミネラルが強化できるのもうれしいところです。

肉食でハリ肌ケアをしながら骨もケア。しかも鉄やタンパクは髪のためにも欠かせない栄養素なので、ツヤ髪ケアまで網羅できます。これもオーソモレキュラー栄養医学の魅力。10年後、20年後もアクティブな自分でいるために、今から少しずつ始めるのもよさそうです。

ポジティブ栄養学をもっと読む>>

    Ranking

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 猫背の人がたるみやすい上腕二頭筋。夏までに引き締めたい二の腕トレーニング

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    6. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    10. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 人生の「雨季」は必ず終わる。精神科医モタ先生の心が晴れる言葉

    5. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    6. 「脚の重だるさ」がスッキリ。むくむ5つの原因と簡単ストレッチ

    7. シリコーン製保存容器「stasher」と「Zip Top®」を使ってみたら、保存だけでなく調理にも大活躍だった

    8. 生理痛の治療に使う「低用量ピル」は2種類。どう違う? 副作用は

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 「やる気がでない」は鬱ですか...? 精神科や診療内科、カウンセリングルームへ行くべきか

    1. 「ハーブ栽培の天才」になろう。コツは一つもいりません

    2. お肉に添えても、そのままでも。春キャベツのおいしい季節は、冷蔵庫に「白バルキャベツ」を

    3. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    4. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    5. 癒しの緑をキッチンにも。最適な3つの観葉植物とは?

    6. 「素材のつくりおき」で幸せ貯金。大原千鶴さんが教える持続可能な料理

    7. 片付けられない人の最後の駆け込み寺。石阪京子さんが教える「3日間集中片付け術」

    8. 【心理テスト】あなたの人気ポイントはこちらです

    9. シャキシャキ感がうれしい「スナップエンドウ」が主役になるレシピ3つ

    10. 人との間に「健全な境界線」を引く方法。「気遣いさん」は疲れてしまう前にやってみて

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら