1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 1カ月後の自分が楽しみに。日中・夜の肌環境に合わせた新・美容液

1カ月後の自分が楽しみに。日中・夜の肌環境に合わせた新・美容液

知恵子

夜と日中では肌を取り囲む環境が異なります。だから夜と日中の肌がおかれた環境に合わせた、別の美容液を使い分けたほうがいいのはわかっているけれど、ちょっと面倒くさいもの。そこでうれしいのが、夜と日中、それぞれのフォーミュラがひとつになった、「Lancôme(ランコム)」の『BLANC EXPERT DOUBLE AMPOULE(ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト)』です。

夜と朝で異なるスキンケアのポイント

20180312_skin

image via Shutterstock

夜間、肌の代謝活動は活発になり肌細胞の再生、修復が行われます。だから夜のスキンケアでは、日中に受けた外的刺激からくる肌ダメージをケアしたり、肌のターンオーバーをサポートすることがメインになります。そして朝のスキンケアで重要なのは、日中に受ける紫外線やホコリといった、さまざまな外的刺激から肌を守ること。さらに乾燥やメイク崩れの防止もしなければいけません。こうして考えると、やっぱり日中と夜とではスキンケアアイテムは変えるべきというのがわかります。

20180312_skin1

BLANC EXPERT DOUBLE AMPOULE (ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト)15,200円(税込) ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ 15ml /ブラン エクスペール ダブル コンセントレート ナイト 15ml

そんな夜と日中の肌環境の違いに着目したのが、透明感のある、潤いに満ちた明るい肌印象へ導くランコムの美白ライン、ブラン エクスペールから誕生した、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト』。1ヶ月集中置き換え美容のためのコンセントレートです。

有用成分は夜と朝で異なる

肌の生まれ変わりに大切な夜のスキンケアである『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート ナイト』には、古い角質を穏やかにやわらげるキヌアエキス(整肌成分:キノア種子エキス)や、肌に輝きと透明感をもたらすフィクスインジカ花エキス(整肌成分:加水分解オブンチアッフィクスインジカ花エキス)などの有用成分が配合されているので、肌の角質を優しく取り除き、なめらかな輝く肌へ導いてくれます。

そして日中の外的刺激から守る朝のスキンケアは、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ』です。メラニン生成抑制として知られる成分で、肌に透明感をもたらすアクチルP(整肌成分:3-0-エチルアスコルビン酸ローズエキス)や、肌を穏やかに整えるローズエキス(整肌成分:センチフォリアバラ花エキス)など炎症抑制作用のある有用成分を配合しているので、なめらかでムラのない肌印象へ導いてくれます。

注意点もチェック

このユニークな2種類の美容液には使用に関して、いくつかの注意があります。まず1日の使用は一回まで。1か月の集中スペシャルケアなので、次の1か月は空けます。そして使用前1週間は日焼け、または人工的な日焼けは避け、使用期間中及び使用後約1週間は、毎朝必ず、日やけ止め製品(SPF15以上が目安)を使用。さらに肌が敏感で刺激を受けやすい人や、ピーリングやスクラブ洗顔との併用や顔そり、顔脱毛後は避けて使用すること。もしちくちく感等の刺激が続く場合は、使用をやめ、皮膚科専門医などに相談してください。

1カ月後の自分が楽しみになる、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト』。ランコム公式オンラインショップより購入可能です。

ランコム

    specialbunner

    Ranking

    1. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    5. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    6. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    7. 科学が実証。女性特有の不調を整える3つの方法

    8. ネガティブな感情で頭がいっぱい? あなたを解き放つ3つの処方箋

    9. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    10. もがき苦しんだ“燃え尽き症候群”と伊達公子さんから学んだこと〜元マラソンランナー・市橋有里

    1. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 1か月あれば体重は何kg減らすことができる? リバウンドを防ぐには?

    5. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    6. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    8. 生理で出るレバー状の血の塊の正体は? 放っておいて大丈夫?

    9. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー

    10. ジム通い不要の万能筋トレ「プランク」、比較的ラクに行うコツは?