1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 1カ月後の自分が楽しみに。日中・夜の肌環境に合わせた新・美容液

1カ月後の自分が楽しみに。日中・夜の肌環境に合わせた新・美容液

夜と日中では肌を取り囲む環境が異なります。だから夜と日中の肌がおかれた環境に合わせた、別の美容液を使い分けたほうがいいのはわかっているけれど、ちょっと面倒くさいもの。そこでうれしいのが、夜と日中、それぞれのフォーミュラがひとつになった、「Lancôme(ランコム)」の『BLANC EXPERT DOUBLE AMPOULE(ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト)』です。

夜と朝で異なるスキンケアのポイント

20180312_skin

image via Shutterstock

夜間、肌の代謝活動は活発になり肌細胞の再生、修復が行われます。だから夜のスキンケアでは、日中に受けた外的刺激からくる肌ダメージをケアしたり、肌のターンオーバーをサポートすることがメインになります。そして朝のスキンケアで重要なのは、日中に受ける紫外線やホコリといった、さまざまな外的刺激から肌を守ること。さらに乾燥やメイク崩れの防止もしなければいけません。こうして考えると、やっぱり日中と夜とではスキンケアアイテムは変えるべきというのがわかります。

20180312_skin1

BLANC EXPERT DOUBLE AMPOULE (ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト)15,200円(税込) ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ 15ml /ブラン エクスペール ダブル コンセントレート ナイト 15ml

そんな夜と日中の肌環境の違いに着目したのが、透明感のある、潤いに満ちた明るい肌印象へ導くランコムの美白ライン、ブラン エクスペールから誕生した、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト』。1ヶ月集中置き換え美容のためのコンセントレートです。

有用成分は夜と朝で異なる

肌の生まれ変わりに大切な夜のスキンケアである『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート ナイト』には、古い角質を穏やかにやわらげるキヌアエキス(整肌成分:キノア種子エキス)や、肌に輝きと透明感をもたらすフィクスインジカ花エキス(整肌成分:加水分解オブンチアッフィクスインジカ花エキス)などの有用成分が配合されているので、肌の角質を優しく取り除き、なめらかな輝く肌へ導いてくれます。

そして日中の外的刺激から守る朝のスキンケアは、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ』です。メラニン生成抑制として知られる成分で、肌に透明感をもたらすアクチルP(整肌成分:3-0-エチルアスコルビン酸ローズエキス)や、肌を穏やかに整えるローズエキス(整肌成分:センチフォリアバラ花エキス)など炎症抑制作用のある有用成分を配合しているので、なめらかでムラのない肌印象へ導いてくれます。

注意点もチェック

このユニークな2種類の美容液には使用に関して、いくつかの注意があります。まず1日の使用は一回まで。1か月の集中スペシャルケアなので、次の1か月は空けます。そして使用前1週間は日焼け、または人工的な日焼けは避け、使用期間中及び使用後約1週間は、毎朝必ず、日やけ止め製品(SPF15以上が目安)を使用。さらに肌が敏感で刺激を受けやすい人や、ピーリングやスクラブ洗顔との併用や顔そり、顔脱毛後は避けて使用すること。もしちくちく感等の刺激が続く場合は、使用をやめ、皮膚科専門医などに相談してください。

1カ月後の自分が楽しみになる、『ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト』。ランコム公式オンラインショップより購入可能です。

ランコム

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃酸の逆流を促すNG食品6つ

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 上半身やせを狙える15分自宅トレーニング。3日に1回でOK!

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?