1. Home
  2. MIND
  3. 新生活シーズン不安を抱えている、変化に弱い敏感なあなたへ

新生活シーズン不安を抱えている、変化に弱い敏感なあなたへ

キャメレオン竹田からのラブレター

4,483

こんにちは、キャメレオン竹田です。今日は「新生活シーズンに向けて不安を抱えている、変化に弱い敏感なあなたへ」ラブレターを送ります。

周りを気にし過すぎるのをやめましょう

180313_loveletter_top

image via shutterstock

変化に弱い敏感な人は、周りを気にし過ぎなふしがあります。ビクビクしているワンコのように、周りを気にしたところで、疲れてしまうだけ。周りの変化によって、自分自身がどうにかなっちゃうわけではないので、堂々としていればいいのです。

周りが変化したとしても、あなたはあなたです。

周りが変化したところで、あなたの価値が変わるわけではありません。

あなたは、どこに存在していても価値があります。

たとえ、仕事がなかなか覚えられなくても、人と話がかみ合わなくても、知り合いがいなくても、あなたの存在価値とそれは、まったく無関係です。変化に多少なりとも、おどおどしてしまうのは人間という生きものの特徴です。

だから安心してください。あなただけではありません。それを目に見える形で、表現している人か、していない人かの違いです!

ブレない自分を作るためのアフォーメーション

180313_loveletter_1

image via shutterstock

というわけで、どんな変化があっても、ブレない自分をつくるためのアファメーションを作りました。毎朝、毎晩、または、思い出したら、言葉に出して言ってみてください。

「どんな環境の変化があろうと、自分には絶対的な価値がある」

変化を自ら起こせば、新しい自分と出会える

それでですね、変化は誰にでも訪れます。変化がない人なんていません。逆に言うと、今を変えたい場合は、自ら変化を起こす必要があります。

小さい変化を望むなら

  • いつもと違う道を通って帰る
  • いつも行かないようなお店に入る
  • いつも観ないような映画をみる
  • 美容院を変える
  • ファッションを変える
  • メイクを変える

少し大きな変化を望むなら

  • 人間関係を変える
  • 仕事を変える
  • 引っ越しをする など

いくらでも自ら変化を起こすことは可能です。もしも、新しい自分に出会いなら変化を選び、今のままの自分を続けたければ、変えないでいればいいのです。選択はあなたの自由です。

あなたの人生の主導権をにぎっているのは、他の誰でもないあなたなのですから。

エンジョイ!

キャメレオン竹田

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    新生活シーズン不安を抱えている、変化に弱い敏感なあなたへ

    FBからも最新情報をお届けします。