1. Home
  2. MIND
  3. 好感度を上げるシンプルで効果的な方法19

好感度を上げるシンプルで効果的な方法19

5,229

クリハラチナツ

人に好かれたい。その思いは潜在的に多くの人が持つ欲求です。他者からの好感度を上げることは、人間関係のコミュニケーション能力をあげることにつながり、仕事や生活にさまざまなプラスの効果を与えてくれます。

好感度はコントロールできる

20180307_feeling

image via Shutterstock

人に好かれる能力はなのも生まれつきではなく生活していく中で人と関わることで学び、身につけていくことができます。つまり好感度は自分でコントロールが可能ということ。Business Insider japanに心の知能指数(EQ)を上げるソーシャル・スキルをいくつか実践する事で魅力的な人となりを手に入れ好感度を上げる方法が挙げられていました。

好かれる能力を身につける方法

視線を合わせる

熱意を示す

会話の途中で携帯電話を見ない

握手はしっかりと -- 強すぎても弱すぎてもダメ

相手を名前できちんと呼ぶ

人の話を聞く

ただ聞いているのではなく、内容を理解した上できちんと反応する

相手のほめ言葉をきちんと受け取り、返す

相手の自尊心をくすぐる

会話の途中で邪魔が入ったら、相手に話の続きを促す

ミスをしたら素直に謝る、自分のせいでなくても思いやりを示す

中身のない世間話は避ける -- 相手の共感を呼ぶような話題を提供しよう

良い姿勢を保つ

言葉だけでなく、行動を伴わせる

愚痴ばかり言わない

仲間はずれを作らない

相手を決め付けない

会話の最後には、ちょっとしたひとことを ーー 「あなたと知り合えてよかった」「よい1日を」「あなたと話したことは忘れません」といった簡単なフレーズでも、相手に与える印象がかなり変わる

Business Insider Japanより引用)

リストアップされているものを見るとされたら少し嬉しかったり助かったりする事ばかり。

人からされたら嫌なことはしない、されて嬉しい事を考えてする。単純なようですが相手を思いやる気持ちが基本のようです。ちょっとした気遣いが習慣になれば周りの人にも自分にも良い環境が出来上がっていきそう。

人に好かれる力は侮れないもの。いつでも実践できるように心がけていたいものです。

Business Insider Japan

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら