1. Home
  2. EAT
  3. 家カレーが変わる。自分で作る魔法のスパイス「ガラムマサラ」レシピ

家カレーが変わる。自分で作る魔法のスパイス「ガラムマサラ」レシピ

1,885

おうちで作るカレー。りんごを入れたり、飴色に炒めた玉ねぎを入れる、などおいしくする秘訣はいろいろあります。各家庭で工夫の仕方が違って面白いものですが もうちょっと味に本格的な深みを出せたら、なんて思います。そんな時におすすめなのが魔法のスパイス「ガラムマサラ」です。

仕上げに入れれば一気に本格的

20180305_carry

いろんなスパイスがバランスよく配合されたインド発祥のブレンドスパイス。主に仕上げに使われるスパイスのことなのだとか。インドでは各家庭で手作りしているのだそうです。 日本では普段から家にガラムマサラあります!ということはあまりないですし、何が入っているかわからない部分が多いですよね。基本的な配合がわかれば自分でも作れるかも......。 FOODIEスパイス専門店<朝岡スパイス>の渡部美和さんと作るガラムマサラレシピがありましたのでご紹介します。

魔法のスパイス「ガラムマサラレシピ」

20180305_carry1

作り方はティースプーンでどんどん加えて混ぜるだけでとっても簡単。 気になるその配合は以下の表から。

20180305_carry2

基本の配合レシピを少しアレンジして自分流に作るのも楽しみの一つ。ナンの時、ライスの時でも仕上がりが違えばおいしさをさらに楽しめそうです。 ガラムマサラは本来作り置きせずその都度作るのだそう。新鮮なうちに使うことがおすすめです。 煮込む際もさっと火を通すようにして加熱しすぎは避けましょう。レトルトカレーでも味の違いがはっきりわかるそうですよ。炒め物やスープなどにも加えてもいつもと違った風味を味わえそうです。

スパイスを作る、という作業だけでもそこからいつもとは違う雰囲気が出るもの。ちょっと凝ったカレーで食べる人を驚かせてみたいですね。

FOODIE

クリハラチナツ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン