1. Home
  2. EAT
  3. マカロニ不使用。大根と豆乳クリームの低糖質グラタン

マカロニ不使用。大根と豆乳クリームの低糖質グラタン

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

4,115

MYLOHAS編集部

みずみずしくて甘い青首大根の旬の美味しさを楽しめるのもあと少し。出汁でほっくり煮ておでんにしたり、千切りにしてサラダ、栄養たっぷりの葉っぱは炒めてふりかけにしたりと、この冬も安価でボリュームいっぱいの大根は大活躍したはず。そんな大根の美味しさを余さず味わえる、大根に豆乳ホワイトソースを合わせたマカロニ不使用の低糖質グラタンをご紹介します。

低糖質! 大根のほっこりグラタン

0226dp_top

立派な大根を丸々一本買って余らせてしまったときにも覚えておいて欲しい簡単レシピです。

<材料>(1人分)

  • 大根 5cm分
  • ベーコン 1/2枚
  • えのき茸 20g
  • 玉ねぎ 1/10個分
  • 調整豆乳 1.5カップ
  • 薄力粉 大さじ1.5
  • 粉チーズ 小さじ1強
  • 塩 適宜
  • サラダ油 小さじ1/2

<作り方>

  1. 大根、ベーコン、玉ねぎは細切りにする。えのき茸は石づきを取る。
  2. サラダ油で(1)を炒め、塩を加える。ややしんなりしたら薄力粉をまぶして粉っぽさがなくなるまで炒める。
  3. (2)に少しずつ豆乳を加えてとろみがついたら、グラタン皿に盛る。
  4. 上に粉チーズをかけて焼き目がつくまでオーブンで焼く。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

小麦粉で作られているマカロニは、炭水化物量が多く糖質を控えたいなと思っている方は、今回のレシピのように糖質を多く含む食材を他の食材に置き換えることをおすすめします。結果を求めすぎて、極端に糖質を抜きすぎるとかえってストレスがたまったり、過食に繋がる恐れがあるので注意しましょう。今回マカロニの代わりに使用している大根は、歯ごたえがあり、満足感も高まりやすいのがダイエット中でも嬉しいポイントです。また、味付けもとろっとしたホワイトソースを使用したり、ベーコンなどを使用しコクができるように調理したりするだけでもぐっと満足感が高まりますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    specialbunner

    Ranking

    1. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. さつまいも・塩麹・はちみつ。腸内環境を整える食材たっぷりのいもようかん

    4. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    5. 謙遜する? ほめ返す? 女子同士の「ほめ合い合戦」、正しい返事は?

    6. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    7. 「腹筋」で脇腹の肉は取れません! 専門家が教える正しい運動は...

    8. つらいなら休んでいいんです。実は法律で決まっている「生理休暇」の取り方

    9. 10月は乳がん月間。克服した人はどうやって治療に前向きになれた?

    10. ストレス軽減の近道は「先延ばしにしない」。研究で実証!

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    4. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    5. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    6. マラソンでしか味わえない衝撃がある。長谷川理恵さんの新たなチャレンジ

    7. ぶつけた記憶がないのに「ひざが腫れる」のはなぜ? 医師の答えは...

    8. 【クイズ】納豆+◯◯。健康効果アップの組み合わせはどれ?

    9. 一生で排卵されるのは、たった400個。知っておきたい卵巣の話

    10. ぐっすり寝たければ下半身を鍛えよう。運動専門家が語る「6つの快眠術」

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    5. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

    8. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた