1. Home
  2. EAT
  3. ミニが登場! 新生活の仲間に「バーミキュラ ライスポット」の3合炊きサイズ

ミニが登場! 新生活の仲間に「バーミキュラ ライスポット」の3合炊きサイズ

4,531

知恵子

1802_vermicular_top

鍋炊きご飯の美味しさをワンタッチで手軽に味わえる究極の炊飯鍋「VERMICULAR RICEPOT(バーミキュラ ライスポット)」より、ミニサイズの「ライスポット ミニ(3合炊き)」が2018年3月16日(金)に発売されます。

機能はそのまま、1膳分から炊けるコンパクトサイズ

発売から約1年で累計受注台数5万台を突破した革新的な「バーミキュラ ライスポット」。2017年11月には、おしゃれなインテリアにも馴染む新色が登場し、よりニーズに合ったアイテムになりました。ですがもし、これ以上リクエストするならば、「もっと小さなサイズもほしい」というのが本音。なぜなら、最大5合までの炊飯が可能な1サイズのみの展開だったから。1人暮らしや、2人分しか炊く必要がない場合は、その大きさが邪魔になることも。

そんなユーザーの気持ちを察してか、手狭になりがちなキッチンやカウンター、ダイニングテーブルなどの上にも置きやすい、3合炊きの「ライスポット ミニ」を新たに開発。しかも最小で0.5合から炊けるので、「1膳分だけ」が可能になりました。

1802_vermicular_01

バーミキュラ ライスポットミニ / 64,800円(税別)※全3色、2018年3月16日(金)発売

実際にどのくらい小さくなったかというと、すべての機能を一切削ることなく、鍋部分の直径は23cmから19cm、容量は3.7Lから2.1Lになりました。これは想像以上のコンパクトさではないでしょうか。しかも、なんだか可愛らしいです。

1802_vermicular_00

サイズは小さく、レシピは無限大

「バーミキュラ ライスポット」といえば、炊飯だけでなく、無水調理やローストなどのプロ顔負けの調理が楽しめる点も魅力のひとつですが、もちろんミニでも調理できます。むしろ、ミニだからこそできる料理もあるのです。

たとえば、チーズフォン デュなどのライスポットパーティー。大きいサイズだとテーブルの場所をとってしまうので、懸念していましたが、ミニだからこそ楽しみやすくなりました。

1802_vermicular_02

もちろん、従来のライスポットで作れたメニューはミニでも作れます。たとえば人気の高い、誰でも失敗知らずの絶品のローストも、分厚いお肉の焼き付けから絶妙な火入れまで1台で簡単に作れるし、調理モードの火加減は、完璧な温度管理でガス火のように温度が上がり過ぎることがないから、炒め物や煮物などもおいしく作れます。

1802_vermicular_03

また低温調理モードを使えば、「マグロのコンフィ」や「サーモンのミ・キュイ」といった、家庭では火加減が難しく、レストランでしか見たことのない魚料理や、パンを発酵させたり、甘酒のような発酵調理もできます。

1802_vermicular_04

これらのレシピの参考になるのが、全112品のレシピが載ったオリジナルのレシピブック。「ライスポット ミニ」を購入すれば、もれなく付いてきます。

カラーは5合炊きと同じ、「ソリッドシルバー」「トリュフグレー」「シーソルトホワイト」の全3色バーミキュラ公式オンラインショップでは先行予約開始中。新生活のアイテムとしても喜ばれそうな炊飯鍋です。

バーミキュラ

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    8. 食べる人に必要なマナーとは。土井善晴さんが教える「くらしのための料理学」

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    8. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    9. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    10. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    9. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    10. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら