1. Home
  2. EAT
  3. 血糖値上昇を抑えるベジタブルファーストを習慣化するアイディア5つ

血糖値上昇を抑えるベジタブルファーストを習慣化するアイディア5つ

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

4,379

片岡理森

糖質による血糖値の急上昇を抑える方法として、野菜から食べはじめるベジタブルファースト」が有効であると言われています。わかっていても、毎回の食事で野菜を摂るのはなかなかむずかしいもの。

1802_vege1st_top

image via shutterstock

今回は、野菜を手軽に毎日いっぱい食べるためのアイディア役立つキッチングッズを、マイロハスの記事のなかから集めました。

余り野菜で作れる鮮やかな朝べジトースト

1802_vege1st_01

朝ごはんをしっかり食べることが、健康のためにはもちろん、その後のパフォーマンスにも好影響を与えることから話題の「朝べジトースト」。主食のパンと、ビタミンたっぷりのカラフル野菜を一緒に食べるので、栄養はもちろん見栄えも良くて、自然と元気が湧いてきそう。野菜を朝食べることは、むくみや便秘解消にもおすすめなのだとか。

>>脳が目覚める習慣になる「朝べジトースト」アレンジ

野菜不足を解消するスープの作り置き

1802_vege1st_02

芝大門いまづクリニック院長の今津嘉宏先生によると、朝に温かい朝食を摂ることで、なんと1日全体の体温を上げることができるそうです。朝食には、冷え性の改善も同時にできる温かい野菜スープを飲む習慣をつけたいもの。インスタントや缶詰のスープでもいいですが、好きな野菜をたくさん入れて作り置きしておけば安心。

>>冷え性対策に温かいスープで1日をスタートさせる温朝食習慣

忙しい日でも困らない、常備野菜という味方

1802_vege1st_03

むずしいこと、手間がかかることは一切なく、野菜ですぐに美味しい一品が用意できるような保存のアイディアがあります。例えばレッドオニオンはスライスした状態で保存しておけば、そのままサラダに乗せたりスープの具にしたり。キャベツはただの千切りだけじゃなく、軽く塩もみしておくことで、カサも減るしおかずへのアレンジがしやすくなるそう。

>>パパっと一品つくれる常備野菜の作り方

野菜を細かく刻んで食べやすくするマルチチョッパー

1802_vege1st_04

「PHILIPS マルチチョッパー」は、野菜を同じ大きさに刻めるので、あっという間にチョップドサラダが完成。小さく刻むことで見栄え良く、驚くほど食べやすくなります。コールスローやサンドイッチの具にしたり、お漬物を刻んでお茶漬けにしたりと使い道も豊富。子どもでも扱える手軽さが魅力的です。

>>今日は野菜の日。マルチチョッパーがあればさらにモリモリ食べられる

野菜を長くおいしく保存できるエコラップ

1802_vege1st_05

野菜、果物、発酵食品などいま注目の「リビングフード」=「生きている食べ物」の鮮度をより長く保つための、次世代型食品用ラップ「abeego®ビーズワックスラップ」。プラスチックのフィルムラップにはない通気性と、天然の保湿性と抗菌性により、食品の鮮度を長持ちさせるのだとか。早く食べきらなきゃ、と焦ることも少なくなりそう。野菜の栄養を効率的に摂るためのツールとして役立ちそうです。

>>次世代型フードラップで、リビングフードをエコに保存

食べはじめる順番を野菜からにするだけで、特別な食品や食事制限のいらないこの方法。ユルい糖質コントロールのスタートとして取り入れやすそうです。

    specialbanner

    Ranking

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 年齢に囚われることは損でしかない。昔は「おばさん」今は「女子」

    3. 子宮をあたためると生理痛は軽くなる? 女性の「健康都市伝説」を宋美玄さんが論破

    4. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    8. 肩こり、腰痛、全身ケアに。フォームローラーを使った筋膜リリース3選

    9. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    1. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    2. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    7. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    10. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    6. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    7. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら