1. Home
  2. MIND
  3. 不機嫌から脱出できる「人に親切にする」という方法

不機嫌から脱出できる「人に親切にする」という方法

3,547

片岡理森

1802_selflessact_top

image via shutterstock

通勤ラッシュの電車のなかで押しつぶされたり、クラクションを鳴らされたり、タバコのポイ捨てを目撃したり……他人と関わらざるを得ない社会生活のなかで、ストレスになることを探したらきりがありません。せっかく気分よく家を出ても、目的地にたどり着くまでの間に、見知らぬ誰かにテンションを下げられるなんて損した気分。そんな、日々のちょっとした不機嫌から脱出する方法があるようです。

親切な行為が「いい気分」をくれる

アメリカルイビル大学の研究によると、「よい行いをすればよい気分になれる」ということが立証されたのだとか。

人に親切にすることは、有意義で充実した生活を築くうえでな重要な方法である。

研究論文より翻訳引用)

また、社会心理学ジャーナルに掲載されたイギリスの研究では、「人へのプレゼントの買い物を思い出すほうが、自分の買い物を思い出すよりもいい気分になる」のだそう。

日本の「情けは人の為ならず」ということわざは、他人に親切にすることはめぐり巡って自分に返ってくる、という意味ですが、これらの研究によると、巡る間もなくその場でいい気分をもらえるということに。こう聞くと、すぐにでも誰かを助けたくなります。

たしかに、混んだ電車のなかで席を譲ったり、友人の誕生日プレゼントを真剣に選んだりする行動は、満たされた感情を与えてくれます。それは、誰かに何かをしてあげているという優越感よりも、そんな自分でいたいと願う自分に応えられた達成感に近いのかも。

また、ボランティアに参加するときの感情もこれに似ているように思います。以前は「ボランティア」の活動に偽善的なイメージを抱いていたのですが、実際に体験する機会があったとき、大きく間違っていたことに気づかされました。自発的に無償で社会や人のために働く行為は、新しい自分の可能性に気づいたり、新たな出会いがあったり、思いもよらない感動をもらったりと、お金の代わりに得られる満足感が大きいものでした。そして同時に、親切な行いは意外と勇気のいることだと知りました。

誰かに親切にするとき、これは私のためにやってるんだという気持ちをもつことで、前よりも躊躇なく手を差し伸べられるようになるかもしれません。そして形のない見返りとして、充実した気持ちに浸りたいと思います。

ライフハッカー(日本版)

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    4. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. ヴィーガンメニューは「おいしい」が当たり前。注目のヴィーガンレストランを紹介

    7. 韓国料理を手軽に。コチュジャンで作る栗原はるみさんの「自家製たれ」

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら