1. Home
  2. EXERCISE
  3. コーヒーショップ マーケティングディレクター粂原法子さん|My Favorite Sports vol.003

コーヒーショップ マーケティングディレクター粂原法子さん|My Favorite Sports vol.003

My Favorite Sports

3,242

Tadack(Green House)

MFS_kumehara_atari01

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第3回目となる今回、ご登場いただいたのは、バイロンベイコーヒーというコーヒーショップのマーケティングディレクターの粂原法子さん。

▼氏名:粂原法子(31歳)

▼職業:会社員

▼ハマっているスポーツ:トライアスロン

▼競技歴:2年6ヶ月

▼頻度:週2~3日

Q.どのエリアで練習していますか?

駒沢公園が多いです。

Q.誰と一緒にやっていますか?

株式会社TSIグルーヴアンドスポーツという企業のトライアスロンチームに所属しています。練習は主にトライアスロンをやっている友人と一緒にやっています。

Q.トライアスロンを始めたきっかけは?

もともとはスタイル維持のためでした。以前、アパレル関係で働いていた頃から、ちょこちょことランニングはやっていました。でも、ランニングは上下運動になるので、スタイル維持にはあまりよくないかなと感じていたところ、バイク(自転車)だとヒップアップにもつながると聞いたのでバイクをはじめました。

その後、「バイクもランもやっているのに、トライアスロンをやらないのはもったいないよ!」と知人に言われ、半ば無理矢理(笑)、トライアスロンの大会にエントリーしたことが始めたきっかけです。

Q.トライアスロンをはじめて良かったことは?

大きく2つあります。1つめは、時間の使い方が変わりました。以前であれば、忙しいときはトレーニングの時間がとれずに諦めていたのですが、トライアスロンを始めてからは限られた時間を無駄に過ごさないように心がけたり、スケジュールを調整してトレーニングの時間を捻出したりができるようになりました。

2つめは、物の見方や考え方がとてもポジティブになりました。トライアスリートにはポジティブな人しかいないんですよ(笑)。わたしも影響を受けて前向きな性格になりました。

Q.トライアスロンの楽しいところは?

たくさんありますが、一番はレースが開催される土地や地域の良さを身体で感じられるところです。「ロングディスタンス」のレースでは、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの合計約226kmの距離を走るのですが、その間ずっと、その国の自然や応援してくれる方々の声援を肌で感じることができて楽しいですね。

あと、海外のレースに出場すると、普段コミュニケーションをしないような方々に声をかけられたりして。そういうところも楽しみのひとつです。

Q.トライアスロンの難しいところは?

3種目(スイム、バイク、ラン)のバランスです。どれかひとつが得意であっても結果はでません。特に距離の長いレースでは、メンタルの状態や水分などの補給の仕方ひとつでパフォーマンスに大きな違いが出てくるところです。

MFS_kumehara_atari02

いかにもスポーツやるぞ!というデザインっぽくないのがいいですね。

Q.トライアスロンをするうえでのお気に入りアイテムは?

現役トライアスリートによって開発された、トライアスロン専門のバイクブランドCEEPO(シーポ)のTTbikeです。自分の身体にぴったりなサイズなのはもちろん、最長180kmのロングディスタンスでもしっかり支えてくれるのでとても安心感があります。

欠かせないアイテムで言えば、日焼け止めとサングラス。サングラスはRapha(ラファ)のものですが、いかにもスポーツ用といったデザインではないところがお気に入りです。

Q.トライアスロンを通して、将来の夢は?

トレーニングも含めて、国内外の至るところでできるのがトライアスロンの魅力。このスポーツを通じて、たくさんの国の自然や人々、その土地の文化を感じてつながっていきたいと思っています。自分のまわりで同年代の競技者が増えていったらうれしいですね。

Q.ご自身にとって、トライアスロンとは?

新しい価値観を教えてくれたもの。

バイロンベイコーヒーカンパニー日本橋店

shop_03

粂原さんがマーケティングディレクターとして働いているバイロンベイコーヒーカンパニー。こちらは日本橋店です。浜松町にも店舗があります。

住所:東京都中央区日本橋本町1-5-2日本橋本町152ビル1・2階

問い合わせ先:info@byronbaycoffeejapan.com

営業時間:8時30分〜19時00分

HP:www.byronbaycoffeejapan.com

撮影/内山めぐみ

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら