1. Home
  2. SPORTS
  3. コーヒーショップ マーケティングディレクター粂原法子さん|My Favorite Sports vol.003

コーヒーショップ マーケティングディレクター粂原法子さん|My Favorite Sports vol.003

My Favorite Sports

2,682

MFS_kumehara_atari01

自分なりにスポーツを楽しんでいる女性たちに、その競技についてうかがう連載「My Favorite Sports」。第3回目となる今回、ご登場いただいたのは、バイロンベイコーヒーというコーヒーショップのマーケティングディレクターの粂原法子さん。

▼氏名:粂原法子(31歳)

▼職業:会社員

▼ハマっているスポーツ:トライアスロン

▼競技歴:2年6ヶ月

▼頻度:週2~3日

Q.どのエリアで練習していますか?

駒沢公園が多いです。

Q.誰と一緒にやっていますか?

株式会社TSIグルーヴアンドスポーツという企業のトライアスロンチームに所属しています。練習は主にトライアスロンをやっている友人と一緒にやっています。

Q.トライアスロンを始めたきっかけは?

もともとはスタイル維持のためでした。以前、アパレル関係で働いていた頃から、ちょこちょことランニングはやっていました。でも、ランニングは上下運動になるので、スタイル維持にはあまりよくないかなと感じていたところ、バイク(自転車)だとヒップアップにもつながると聞いたのでバイクをはじめました。

その後、「バイクもランもやっているのに、トライアスロンをやらないのはもったいないよ!」と知人に言われ、半ば無理矢理(笑)、トライアスロンの大会にエントリーしたことが始めたきっかけです。

Q.トライアスロンをはじめて良かったことは?

大きく2つあります。1つめは、時間の使い方が変わりました。以前であれば、忙しいときはトレーニングの時間がとれずに諦めていたのですが、トライアスロンを始めてからは限られた時間を無駄に過ごさないように心がけたり、スケジュールを調整してトレーニングの時間を捻出したりができるようになりました。

2つめは、物の見方や考え方がとてもポジティブになりました。トライアスリートにはポジティブな人しかいないんですよ(笑)。わたしも影響を受けて前向きな性格になりました。

Q.トライアスロンの楽しいところは?

たくさんありますが、一番はレースが開催される土地や地域の良さを身体で感じられるところです。「ロングディスタンス」のレースでは、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの合計約226kmの距離を走るのですが、その間ずっと、その国の自然や応援してくれる方々の声援を肌で感じることができて楽しいですね。

あと、海外のレースに出場すると、普段コミュニケーションをしないような方々に声をかけられたりして。そういうところも楽しみのひとつです。

Q.トライアスロンの難しいところは?

3種目(スイム、バイク、ラン)のバランスです。どれかひとつが得意であっても結果はでません。特に距離の長いレースでは、メンタルの状態や水分などの補給の仕方ひとつでパフォーマンスに大きな違いが出てくるところです。

MFS_kumehara_atari02

いかにもスポーツやるぞ!というデザインっぽくないのがいいですね。

Q.トライアスロンをするうえでのお気に入りアイテムは?

現役トライアスリートによって開発された、トライアスロン専門のバイクブランドCEEPO(シーポ)のTTbikeです。自分の身体にぴったりなサイズなのはもちろん、最長180kmのロングディスタンスでもしっかり支えてくれるのでとても安心感があります。

欠かせないアイテムで言えば、日焼け止めとサングラス。サングラスはRapha(ラファ)のものですが、いかにもスポーツ用といったデザインではないところがお気に入りです。

Q.トライアスロンを通して、将来の夢は?

トレーニングも含めて、国内外の至るところでできるのがトライアスロンの魅力。このスポーツを通じて、たくさんの国の自然や人々、その土地の文化を感じてつながっていきたいと思っています。自分のまわりで同年代の競技者が増えていったらうれしいですね。

Q.ご自身にとって、トライアスロンとは?

新しい価値観を教えてくれたもの。

バイロンベイコーヒーカンパニー日本橋店

shop_03

粂原さんがマーケティングディレクターとして働いているバイロンベイコーヒーカンパニー。こちらは日本橋店です。浜松町にも店舗があります。

住所:東京都中央区日本橋本町1-5-2日本橋本町152ビル1・2階

問い合わせ先:info@byronbaycoffeejapan.com

営業時間:8時30分〜19時00分

HP:www.byronbaycoffeejapan.com

撮影/内山めぐみ

Tadack(Green House)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 筋トレで「睡眠の質」を上げるトレーニングのコツ

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 女性にすすめる「腕立て伏せ」6つ。肩こり解消、カロリー消費も!

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. メンタルを強くするために、筋トレは有効?

    10. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「野菜から食べてもやせませんよ」教授が教える、太りやすい理由

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. ホルモン乱れで体重が落ちない? 太りやすい人向けダイエット指南

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. なぜ筋トレ好きはタンクトップを着るのか。その理由を解明

    9. ストレス対策には、ヤケ食いより「ヤケ筋トレ」がおすすめ!

    10. 「朝ごはんを抜く人は早死にする」? 健康と筋肉に効く食事とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    6. 長友佑都さんの人生を変えた食事法とは? 夫婦で不調知らずに

    7. 糖質制限ですぐに体重が落ちるのはなぜ? 勘違いポイントを教授が解説

    8. 女性が食べるとよい10の食材。乳がんリスクを下げやすいのは?

    9. 糖質制限ダイエットの正しい方法。お腹いっぱい食べてもOK!

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品