1. Home
  2. BEAUTY
  3. 冷えと乾燥対策が同時にできるインナーや温感コスメ10選

冷えと乾燥対策が同時にできるインナーや温感コスメ10選

1,996

片岡理森

1802_moisture10_top

image via shutterstock

冷たく乾燥した冬の空気から、体を温め、保湿して守ってくれるシルク素材のインナーや、温感コスメなどのケアアイテムをピックアップしました。

シルク長袖インナー

Bodyhints

Bodyhints / 5,280円(税込)

140双極細ニット絹糸なので薄いシルク肌着とは違い、綿のように着やすく安定感があります。気負わずカジュアルに着られて洗濯機でも洗えるシルク100%の長袖インナー。 襟くり狭めなつくり。薄いのにじんわりした温かさです。

>>このアイテムが欲しい

シルク半袖インナー

Bodyhints

Bodyhints / 3,280円(税込)

シルク100%フレンチ袖のインナー。アウターライクに着られる杢グレーもおすすめ。洗っても縮みにくく、お手入れも簡単。

>>このアイテムが欲しい

シルクショーツ

OnePoint

OnePoint / 1,188円(税込)

シルク100%国産の1分丈パンツ。リブ編み仕上げで、ヒップ部に大きなマチが付いていて包まれる安心感があります。通気性、保温性、吸湿性にすぐれています。

>>このアイテムが欲しい

保湿タイツ

fukuske

fukuske / 864円(税込)

非常に高い保水力を持つと言われる天然由来成分「プロテオグリカン」を加工した60デニールタイツ。しっとりとした独特の肌触りと、タテヨコにやわらかくよく伸びる「ウエストやわらか設計」で1日中履いていても快適。静電防止加工で衣類がまとわりつきにくいのもうれしい。

>>このアイテムが欲しい

保湿ソックス

Dr.Scholl

Dr.Scholl / 1,345円(税込)

本格的なかかとケアをするソックス。かかと部分の「ミネラルオイル配合ジェルパッド」は、米国の専門機関で皮膚ケアにも使用されています。ジェルパッドが肌へ高く密着し、睡眠中にかかとにミネラルオイルがじっくりと行き渡ります。寝ている間にはくだけで、翌朝スベスベ肌を実感。

>>このアイテムが欲しい

保湿手袋

麻福

麻福 / 1,944円(税込)

麻とコットンでつくった手肌ケア・就寝用の手袋。ヘンプという麻の品種から、細くてやわらかい糸(=麻福ヘンプ糸)を開発し、薄くて軽く、フンワリした手袋を編み立てています。ハンドクリームなどのハンドケア後に「麻福ヘンプおやすみ手袋」を着用して寝ると、目覚めたときには、美肌促進、すこやか手肌に。

>>このアイテムが欲しい

シルクコットン腹巻

Mamo-Re

Mamo-Re / 1,650円(税込)

女性鍼灸師・高田裕子先生が設計・開発した、冷えから大切な身体を守る、ふわっと自然な温かさが特徴のあったかロング腹巻。シルクとコットンの混紡により、やわらかい肌触りと温かな空気が繊維の中に留まる設計で、自然で快適な付け心地です。

>>このアイテムが欲しい

保湿ネックウォーマー&マスク

セルヴァン

セルヴァン / 2,138円(税込)

シルクのやさしい保湿力で就寝時の乾燥対策になるマスク。肌にあたる内側の生地にはシルク100%、表面は綿100%使用。唇のかさつきや、気になる首元の乾燥を防ぎ、ネックウォーマーとしても使えます。伸縮性がある素材で締め付け感が少なくゆるやかにフィット。寝ている時でもずれにくい耳穴付き。

>>このアイテムが欲しい

温感ボディクリーム

アウラ

アウラ / 3,380円(税込)

温感タイプの塗るグルコサミン配合のクリーム。唐辛子や生姜などのあったかエキスが浸透し、まるで手でもんでもらっているかのように、じんわり温かく包み込んで筋肉などの緊張をほぐしラクにします。話題のエミュー油やゲンチアナエキスなどの潤い成分もたっぷり配合し、しっとりした柔らかな肌へと導きます。

>>このアイテムが欲しい

温感フェイスパック

ORBIS

ORBIS / 2,376円(税込)

「ホイップソーダパックブライト」は、60秒肌にのせるだけで、温感パック効果で肌全体を潤わせ、くすみ知らずのもっちり肌へと導く炭酸濃密泡パック。水溶性コラーゲンとローヤルゼリーエキスを贅沢に配合し、美容成分をチャージ。洗顔料としても使えるので、忙しいときの時短ケアにぴったり。

>>このアイテムが欲しい

敏感肌にもやさしいシルク素材は、季節を問わず愛用したくなります。使い続けることで、乾燥による肌トラブルのない健やか肌に近づけそう。

    Ranking

    1. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    2. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    7. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    8. 10月後半のおひつじ座【LUAの12星座占い】

    9. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    10. 一度クサくしてしまった服を、劇的に復活させる方法。洗濯王子が教えます!

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    4. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    5. 「鶏むね肉」を使った1週間献立。季節の変わり目の疲れを撃退

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    8. 眠る前の習慣に。簡単「骨盤バランス・ストレッチ」で歪みをリセット

    9. 【永久保存版】人気ブランドから良コスパまで。ソムリエおすすめワイングラス22選

    10. 「上腕三頭筋」のトレーニング。1年中、二の腕を鍛えたほうがいい理由とは?

    1. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    2. コリや疲労感には「筋膜リリース」が効果的。ストレッチとどう違う?

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    5. 寝る前に食べていい。夜食でぐっすり、快眠をサポートする食べもの

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 【クイズ】刺身と焼き魚、胃にやさしいのはどっち?

    8. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら