MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. EAT
  3. 意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

2,178

冬が似合う果物といえば、コタツで食べたい「みかん(温州みかん)」。果肉にビタミンCが多く含まれているので、寒い季節の風邪予防に食べているという人も多いかもしれません。でも、みかんに含まれている栄養素はそれだけじゃありませんでした。注目すべきは、白い筋や薄皮!

みかんにある水溶性食物繊維と抗酸化作用に注目!

1802_mikan_01

みかんの食べ方は人それぞれ。皮をむいてそのまま食べる人もいれば、白い筋をしっかり取る人、薄皮まで残す人など、個性が表れます。どこにどんな栄養素が含まれているのか知ることで、食べ方も変わってくるかも。

みかんの薄皮には実は「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれています。これには、腸内でゲル状に変化する性質があり、便をやわらかくして排便を促す働きがあるほか、余分なコレステロールの排出を促進インスリンの分泌の抑制善玉菌の増加に役立つと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

水溶性食物繊維が含まれているという薄皮は、残さず食べたほうがよさそうです。腸内環境の改善に役立つのはもちろん、食前に食べることでコレステロールや糖の吸収を抑えることができるのだそう。糖質コントロールをしている人にもうれしい果物でした。

筋にはダイエットに効果的な「ヘスペリジン」という栄養成分が含まれています。ヘスペリジンは活性酸素を除去する抗酸化作用や、末梢血管を強化する働きがあり、血流を改善する効果が期待できます。また、コレステロールや血圧を低下させて生活習慣病予防にも効果があると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

残す人も多いみかんの白い筋は、なんとアンチエイジングが期待できました。食べずに取るなんて、もったいないことをしてきたなと後悔。果実はもちろん、薄皮や筋も丸ごと食べるのがベストだとわかりました。たくさん買って、スムージーに加えたりジャムやスイーツにしてもおいしそう。

みかんは、毎日どのくらいの量を食べるとよいの?

1802_mikan_02

image via shutterstock

どんなに優秀な栄養素でも、摂り過ぎはよくありません。みかんの摂取量は「一日2個」程度がおすすめなのだとか。スーパーでも気軽に手に入れることができる身近な果物なので、美容と健康のためにも一年を通して食べるようにしたいです。

Diet Plus

Writing by片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    8. 三浦半島南下の買い物ツアーへ出かける【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    9. 万能調味料「酒粕」を使った毎日の簡単おかずアレンジレシピ

    10. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    1. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    2. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 続けると糖尿病に。生活習慣でやりがちな間違っていること6

    5. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    6. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    7. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    10. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

    FBからも最新情報をお届けします。