1. Home
  2. EAT
  3. 意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

11,104

片岡理森

冬が似合う果物といえば、コタツで食べたい「みかん(温州みかん)」。果肉にビタミンCが多く含まれているので、寒い季節の風邪予防に食べているという人も多いかもしれません。でも、みかんに含まれている栄養素はそれだけじゃありませんでした。注目すべきは、白い筋や薄皮!

みかんにある水溶性食物繊維と抗酸化作用に注目!

1802_mikan_01

みかんの食べ方は人それぞれ。皮をむいてそのまま食べる人もいれば、白い筋をしっかり取る人、薄皮まで残す人など、個性が表れます。どこにどんな栄養素が含まれているのか知ることで、食べ方も変わってくるかも。

みかんの薄皮には実は「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれています。これには、腸内でゲル状に変化する性質があり、便をやわらかくして排便を促す働きがあるほか、余分なコレステロールの排出を促進インスリンの分泌の抑制善玉菌の増加に役立つと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

水溶性食物繊維が含まれているという薄皮は、残さず食べたほうがよさそうです。腸内環境の改善に役立つのはもちろん、食前に食べることでコレステロールや糖の吸収を抑えることができるのだそう。糖質コントロールをしている人にもうれしい果物でした。

筋にはダイエットに効果的な「ヘスペリジン」という栄養成分が含まれています。ヘスペリジンは活性酸素を除去する抗酸化作用や、末梢血管を強化する働きがあり、血流を改善する効果が期待できます。また、コレステロールや血圧を低下させて生活習慣病予防にも効果があると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

残す人も多いみかんの白い筋は、なんとアンチエイジングが期待できました。食べずに取るなんて、もったいないことをしてきたなと後悔。果実はもちろん、薄皮や筋も丸ごと食べるのがベストだとわかりました。たくさん買って、スムージーに加えたりジャムやスイーツにしてもおいしそう。

みかんは、毎日どのくらいの量を食べるとよいの?

1802_mikan_02

image via shutterstock

どんなに優秀な栄養素でも、摂り過ぎはよくありません。みかんの摂取量は「一日2個」程度がおすすめなのだとか。スーパーでも気軽に手に入れることができる身近な果物なので、美容と健康のためにも一年を通して食べるようにしたいです。

Diet Plus

    Ranking

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 今! 今すぐここに行きたい! 30分で頭と心がすっきりする銀座の瞑想空間

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    5. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    6. 寒い季節の定番「ポタージュ」を作るとき、はじめにしないほうがいいこと

    7. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    8. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    9. 気持ちよ〜く伸びてぽかぽか。冷え性にも効く「椅子ヨガ」3選

    10. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    3. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    4. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    5. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    6. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    7. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    8. うちの肉じゃがは煮込み時間15分。わが家の定番おかずの話

    9. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    10. 寒い季節の過ごし方で「代謝」が変わる。いま取り入れたい食材は?

    1. 【心理テスト】あなたを「カイロ」で表すと? タイプ別の性格診断

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    4. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    5. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    6. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    7. どん底にいた私が「人生楽しい」と思えるようになるまでにした5つのこと/描き子さんインタビュー

    8. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら