1. Home
  2. EAT
  3. 意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

2,335

冬が似合う果物といえば、コタツで食べたい「みかん(温州みかん)」。果肉にビタミンCが多く含まれているので、寒い季節の風邪予防に食べているという人も多いかもしれません。でも、みかんに含まれている栄養素はそれだけじゃありませんでした。注目すべきは、白い筋や薄皮!

みかんにある水溶性食物繊維と抗酸化作用に注目!

1802_mikan_01

みかんの食べ方は人それぞれ。皮をむいてそのまま食べる人もいれば、白い筋をしっかり取る人、薄皮まで残す人など、個性が表れます。どこにどんな栄養素が含まれているのか知ることで、食べ方も変わってくるかも。

みかんの薄皮には実は「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれています。これには、腸内でゲル状に変化する性質があり、便をやわらかくして排便を促す働きがあるほか、余分なコレステロールの排出を促進インスリンの分泌の抑制善玉菌の増加に役立つと言われています。

(「Diet Plus」より引用)

水溶性食物繊維が含まれているという薄皮は、残さず食べたほうがよさそうです。腸内環境の改善に役立つのはもちろん、食前に食べることでコレステロールや糖の吸収を抑えることができるのだそう。糖質コントロールをしている人にもうれしい果物でした。

筋にはダイエットに効果的な「ヘスペリジン」という栄養成分が含まれています。ヘスペリジンは活性酸素を除去する抗酸化作用や、末梢血管を強化する働きがあり、血流を改善する効果が期待できます。また、コレステロールや血圧を低下させて生活習慣病予防にも効果があると言われています。

(「Diet Plus」より引用)

残す人も多いみかんの白い筋は、なんとアンチエイジングが期待できました。食べずに取るなんて、もったいないことをしてきたなと後悔。果実はもちろん、薄皮や筋も丸ごと食べるのがベストだとわかりました。たくさん買って、スムージーに加えたりジャムやスイーツにしてもおいしそう。

みかんは、毎日どのくらいの量を食べるとよいの?

1802_mikan_02

image via shutterstock

どんなに優秀な栄養素でも、摂り過ぎはよくありません。みかんの摂取量は「一日2個」程度がおすすめなのだとか。スーパーでも気軽に手に入れることができる身近な果物なので、美容と健康のためにも一年を通して食べるようにしたいです。

Diet Plus

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    意外と知らない、みかんの白い筋にあるすごい栄養素

    FBからも最新情報をお届けします。