1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ホワイトリリーを贅沢に使ったメルヴィータの新ブライトケア化粧水

ホワイトリリーを贅沢に使ったメルヴィータの新ブライトケア化粧水

1,117

知恵子

1802_melvita_top

image via shutterstock

春になると紫外線が強くなるから、保湿だけでなくブライトケアできる化粧水が必要です。そこで注目なのが、オーガニックコスメブランドMelvita(メルヴィータ)」のフラワーブーケシリーズより新登場する「フラワーブーケ リリー フェイストナー」。

ブライトケア化粧水で、しっとり透明感のある肌が叶う

1802_melvita_01

フラワーブーケ リリー フェイストナー 100ml / 3,000円(税別)※2018年2月28日発売

化粧品で最初にエコサートを取得した企業のひとつであり、「ビオティフルな毎日を、世界をはじめ日本のみなさまにとどけることが使命」という「メルヴィータ」より、2018年2月28日(水)に新発売される「フラワーブーケ リリー フェイストナー」。

どんなに紫外線を浴びても、一点のくもりのない純白の花を毎年咲かせるホワイトリリーのエキスが、紫外線などの酸化ストレスによる肌のにごりをケアします。さらにサリチル酸を多く含むウィンターグリーンエキスが、ふき取る際に古くなった角質をやさしくオフし、余分な角質やメラニンの排出を高め、肌のトーンを明るくします。また、通常のヒアルロン酸の約14倍もの浸透力をもつマイクロヒアルロン酸も配合。これらのブライトケアと保湿によって、うるおいでふっくらするだけでなく、明るく透明感のある肌へと導いてくれます。

楚々とした女性らしさを感じる、上質なアロマの香り

1802_melvita_02

image via shutterstock

テクスチャーは同じフラワーブーケシリーズのオレンジブロッサムやローズのように、とろりとして、べたつかずにスーッと伸び、つけるとすぐにうるおいを感じます。香りはフレッシュグリーンフローラル。甘すぎない、上品なやさしさです。ローズフェイストナーよりも軽めで、春にぴったり。この香りをまとうだけで、楚々とした女性の魅力もプラスされそう。

冬は洗顔したあと、「フラワーブーケ ローズ フェイストナー」の前にアルガンオイルでお肌を整えるのがベストでしたが、紫外線が気になる春はアルガンオイルのかわりに、ブライトケアブースターの「ネクターブラン ウォーターオイルデュオ」を、この「フラワーブーケ リリー フェイストナー」の前に使うのがおすすめ。さらにブライトケア美容液の「ネクターブラン コンセントレイト セラム」と、ケアクリームの「ネクターブラン クリーム」を重ね使いすることで、ホワイトリリーの香りもほどよく馴染み、より高いブライトケア効果が期待できそうです。

紫外線が気になりだすこれからの時期、まず化粧水から春仕様に変えたいから、この「フラワーブーケ リリー フェイストナー」を使って、透明感と品のある女性を目指したいと思います。

Melvita

    Ranking

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    3. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    4. 下腹部をガッツリ凹ます、カエルみたいな動きの筋トレ

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    7. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    8. 家で筋トレ、はじめませんか? Amazonセールで選ぶフィットネス機器5

    9. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    2. 研究で判った「太る食べ方」3つ。つまみ食い、ながら食い、そして......

    3. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 髪がスカスカ? 薄毛をカバーするお助けヘアスタイル5つ

    6. 冬のコーヒータイムに。砂糖・バター不使用のヘルシーレモンチーズケーキ

    7. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    8. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    9. 今年体重が減らなかった人に捧げる「ダイエットの敗因」5つ

    10. 腹凹ませには、プランクよりも「プランク歩き」がいい

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    4. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    5. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    6. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    7. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    8. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?

    9. インフルエンザが悪化しやすい人に共通することは?

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?