1. Home
  2. STYLE
  3. 飛びはじめる前に準備したい花粉症対策グッズ10選

飛びはじめる前に準備したい花粉症対策グッズ10選

1,719

春先は花粉症にはつらい時期。なるべく症状を悪化させないようにするには、体や洋服についた花粉をこまめに取るようにしたり、部屋の中の湿度を保つことなども有効です。本格的に飛びはじめる前に準備しておきたい花粉症対策グッズをピックアップしました。

1802_hayfever_top

image via shutterstock

アロマ空気清浄&加湿器

Tenswallアロマディフューザー

Tenswallアロマディフューザー / 2,780円(税込)

超音波振動で細霧を吹き出し、蒸気が熱くならず、お部屋に潤いとともにふんわりと優しい香りが広がります。7色に光るイルミネーションを楽しむこともできるLEDライト搭載。水不足の時には自動的に運転停止になる安心設計。実用的でインテリアにもなじむデザインです。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

ペットボトル加湿器

NexGadget ミニ超音波式加湿器

NexGadget ミニ超音波式加湿器 / 2,599円(税込)

いつでも、どこでも、市販のペットボトルを差し込むだけで簡単に使える加湿器。空気を加湿して清浄するので、風邪予防、肌のトラブル、花粉症、空気質改善、被動喫煙防ぎなどに役立ちます。空焚き防止設計で夜にも安心。仕事や睡眠の邪魔をしない超静音もうれしいポイント。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

マスク要らずのイオンスプレー

アレルシャット

アレルシャット / 549円(税込)

顔や髪にスプレーすることで、イオンの力と酸化チタンの力が花粉・ハウスダストを強力にブロック。鼻や目への侵入を防ぎます。天然保湿成分のヒアルロン酸ナトリウム配合。薬のように眠くならないので、運転中や仕事中でもOK。メイクの上からでも使えます。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

首から下げるタイプのウイルスブロッカー

ウイルスブロッカープラス

ウイルスブロッカープラス / 780円(税込)

二酸化塩素の特性を活かして、空気中のウイルスを除去・除菌します。ストラップやクリップで身につけやすい、便利なコンパクトサイズ。使用後は燃えるゴミとして捨てることができ、焼却時の発熱量も少ないため、環境にも優しい商品です。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

洗える布製マスク

D-drempating 布製マスク

D-drempating 布製マスク / 899円(税込)※5枚セット

立体縫製で鼻部分にソフトワイヤー、中にはフィルターを差し込む形になります。3層でPM2.5や花粉をシャットアウト。マスクの中には活性炭シートが入っており、ウイルスなどを吸着して体内に入りにくくします。洗えるので経済的。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

花粉落とし洋服ブラシ

yui 馬毛洋服ブラシ

yui 馬毛洋服ブラシ / 1,110円(税込)

服地を傷めずホコリや花粉をしっかり払い落としてくれる馬毛の洋服ブラシ。天然毛が静電気を抑えます。ストールなどデリケートな素材まで幅広く使える使い勝手の良いサイズ。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

花粉予防スプレー

花粉 PM2.5 黄砂ブロッカー3S スプレー

花粉 PM2.5 黄砂ブロッカー3S スプレー / 1,610円(税込)

衣類・マスクはもちろん、お部屋やベッドなどに直接スプレーして花粉・PM2.5・黄砂をブロックし、消臭除菌するスプレーです。1回のスプレーで最大3か月間効果が持続。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

室内物干し掛け

コモライフ 室内物干し掛け

コモライフ 室内物干し掛け / 861円(税込)

ネジ・釘・工具不要で鴨居や扉枠などにワンタッチで付け外しができる物干し掛け。雨や雪の日はもちろん、花粉や粉じん対策として、また冬場のコート置き場として、必要な時にすぐ設置できます。全長約27cmのロングサイズで、ピンチハンガーを掛けた際に壁や窓に当たりにくい。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

部屋干しの匂い予防

宮本製作所 洗濯マグちゃん

宮本製作所 洗濯マグちゃん / 1,510円(税込)

洗濯物と一緒に入れるだけで、マグネシウムが作り出す水素パワーによる消臭・洗浄・抗菌効果が「部屋干し臭」を抑えます。花粉症やPM2.5で屋外に干せない方にぴったり。約1年間繰り返し使えて経済的。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

洗濯物カバー

コジット 雨よけ洗濯物テント

コジット 雨よけ洗濯物テント / 3,699円(税込)

花粉、黄砂、突然の雨などから洗濯物をガードするテント。外からの視線が気になる下着などの目隠しや、デリケートな衣類の日陰干しにも使えて便利。使わない時はスリムにたためて余計な場所をとりません。

>>この花粉症対策グッズが欲しい

早めに対策することで、敏感になる鼻やのどの負担が抑えられます。部屋干しグッズは春だけでなく、梅雨の時期にも活躍しそう。

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    飛びはじめる前に準備したい花粉症対策グッズ10選

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More