1. Home
  2. EAT
  3. 体がよろこぶヘルシーな甘さを補給。糖質オフスイーツ5選

体がよろこぶヘルシーな甘さを補給。糖質オフスイーツ5選

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

7,419

片岡理森

糖質コントロールをしていても、疲れたときやちょっとした休憩時間に甘いものを補給したくなります。罪悪感なく口にできて、むしろ体がよろこぶスイーツを、マイロハスの記事のなかから集めました。

1802_sweets_top

image via shutterstock

美容と健康を考えたはちみつチョコレート

1802_sweets_01

はちみつとカカオだけでつくられたチョコレート「BOUDDICA(ボーディカ)」。乳化剤、光沢剤、香料などの添加物や人工甘味料、砂糖や乳製品まで一切不使用。ミツバチは体内の酵素で、花から採取したショ糖をブドウ糖と果糖に変えるので、糖質を気にする人でも安心。また、腸の調子を整え免疫力をアップさせてくれるので腸活にもなりそう。ギフトにもぴったりのリッチで魅力的なチョコレートです。>>はちみつとカカオだけ、糖質オフの本格チョコレートが新登場

パティシエと開発したプロテインバー

1802_sweets_02

日本で初めてエンドウ豆由来の「ピープロテイン」を主タンパク源として使用した「snaq.bar(スナックバー)」。ドライフルーツやナッツなど植物性素材のみを使用。大豆や乳製品に加え、人工添加物、化学調味料、砂糖、グルテン、動物性食品も一切使われていません。おやつ気分で手軽な「タンパク質盛り」ができるうれしい一品。>>日本初、ギルトフリーで美味しいエンドウ豆由来のプロテインバー

エステティシャンが生み出したスイーツ

1802_sweets_03

食べるほど美しくなれると評判のスイーツ「bi body sweets」。砂糖不使用、グルテンフリーで自然の甘味のみ使用。さらに話題のココナッツオイルやナッツ類も入ってビタミンやミネラルもたっぷり。素材を非加熱にすることにより、食物が持つ酵素やビタミンなど体に嬉しい栄養素も壊すことなくそのまま取り入れることができる、見た目も華やかななケーキです。>>食べながらきれいになれるローフードケーキ

カカオとナッツのローチョコタルト

1802_sweets_04

モデルのKelly(ケリー)のオリジナルレシピ。非加熱のカカオパウダーやナッツ、そしてスーパーフードのカカオニブスを使って土台を作り、甘みづけは、コクがあって食物繊維も豊富なドライデーツとメープルシロップで。焼かないロータルトなので素材の栄養が損なわれず、冷凍で1カ月くらいもつので、カットして保存しておけば、好きな時に楽しめます。>>モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.3 いちごソースのローチョコタルトレシピ

ココナッツ&ピーナッツバナナロール

1802_sweets_05

アーモンドの粉を加えたしっとり&リッチな香りのパンに、ピーナッツペーストとバナナがとろけて、ココナッツがふんわり漂うロールパン。バターや卵だけでなく牛乳やチーズなど動物性の食材を使わないヴィーガン菓子パンです。耐熱プリンカップを使っておうちで作れるので、おやつや手作りのプレゼントにしてもよろこばれそう。>>ヴィーガン菓子パンレシピ:ココナッツ&ピーナッツバナナロール【TOKYO VEGAN】

頑なに甘いものを我慢すると、ダイエットも糖質コントロールも続けられません。健康や美容によい甘さを味方にすれば、ストレスなく続けていけそうです。

    Ranking

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. 2021年3月8日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    4. 2つの食材に漬け込むだけ。まろやかジューシーな「やみつきチキンマリネ」

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    7. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    8. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    9. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    2. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    3. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    4. まずは10回から挑戦したい「桃尻」をつくるバランスエクササイズ

    5. ムダ毛ケア、どうしてる? 光美容器って本当にいいの? 開発者に聞きました

    6. 自律神経をセルフケア。「肝活」で「幸せホルモン」を増やそう

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    9. 「ヨーグルトで花粉症対策」はホント? 効果的に食べる方法は

    10. どう摂ればいい? 美容と健康を底上げし、ストレスから私たちを守る「ビタミンC」

    1. 料理で最初に食材を切るのは間違い。「伝説の家政婦」志麻さんが教える台所ルール

    2. 花粉症対策は食事から!? かゆみに良い食材と悪い食材3つ

    3. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    4. デート中にも潜むデリケートゾーン問題。私がもじもじしていた本当のワケ

    5. あなたの深層心理は? この春、本当に求めているものをチェック

    6. 脳トレよりも「1日1杯のスープ」を。脳に栄養を与え、頭の回転を良くするには

    7. 週1回、16時間でOK。プチ断食をより効果的にする方法

    8. 調査でわかった。「男性が本当にほしいギフト」と「女性が贈りたいギフト」は一致していた

    9. 頭痛持ちの人が「やらないほうがいいこと」4つ。えっ、クラシック音楽も!?

    10. 猫背・巻き肩の改善、代謝アップに。メリットたくさん「肩甲骨のストレッチ」

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら