1. Home
  2. EAT
  3. 体がよろこぶヘルシーな甘さを補給。糖質オフスイーツ5選

体がよろこぶヘルシーな甘さを補給。糖質オフスイーツ5選

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

7,305

片岡理森

糖質コントロールをしていても、疲れたときやちょっとした休憩時間に甘いものを補給したくなります。罪悪感なく口にできて、むしろ体がよろこぶスイーツを、マイロハスの記事のなかから集めました。

1802_sweets_top

image via shutterstock

美容と健康を考えたはちみつチョコレート

1802_sweets_01

はちみつとカカオだけでつくられたチョコレート「BOUDDICA(ボーディカ)」。乳化剤、光沢剤、香料などの添加物や人工甘味料、砂糖や乳製品まで一切不使用。ミツバチは体内の酵素で、花から採取したショ糖をブドウ糖と果糖に変えるので、糖質を気にする人でも安心。また、腸の調子を整え免疫力をアップさせてくれるので腸活にもなりそう。ギフトにもぴったりのリッチで魅力的なチョコレートです。>>はちみつとカカオだけ、糖質オフの本格チョコレートが新登場

パティシエと開発したプロテインバー

1802_sweets_02

日本で初めてエンドウ豆由来の「ピープロテイン」を主タンパク源として使用した「snaq.bar(スナックバー)」。ドライフルーツやナッツなど植物性素材のみを使用。大豆や乳製品に加え、人工添加物、化学調味料、砂糖、グルテン、動物性食品も一切使われていません。おやつ気分で手軽な「タンパク質盛り」ができるうれしい一品。>>日本初、ギルトフリーで美味しいエンドウ豆由来のプロテインバー

エステティシャンが生み出したスイーツ

1802_sweets_03

食べるほど美しくなれると評判のスイーツ「bi body sweets」。砂糖不使用、グルテンフリーで自然の甘味のみ使用。さらに話題のココナッツオイルやナッツ類も入ってビタミンやミネラルもたっぷり。素材を非加熱にすることにより、食物が持つ酵素やビタミンなど体に嬉しい栄養素も壊すことなくそのまま取り入れることができる、見た目も華やかななケーキです。>>食べながらきれいになれるローフードケーキ

カカオとナッツのローチョコタルト

1802_sweets_04

モデルのKelly(ケリー)のオリジナルレシピ。非加熱のカカオパウダーやナッツ、そしてスーパーフードのカカオニブスを使って土台を作り、甘みづけは、コクがあって食物繊維も豊富なドライデーツとメープルシロップで。焼かないロータルトなので素材の栄養が損なわれず、冷凍で1カ月くらいもつので、カットして保存しておけば、好きな時に楽しめます。>>モデルKellyのワンプレートワンボウル Vol.3 いちごソースのローチョコタルトレシピ

ココナッツ&ピーナッツバナナロール

1802_sweets_05

アーモンドの粉を加えたしっとり&リッチな香りのパンに、ピーナッツペーストとバナナがとろけて、ココナッツがふんわり漂うロールパン。バターや卵だけでなく牛乳やチーズなど動物性の食材を使わないヴィーガン菓子パンです。耐熱プリンカップを使っておうちで作れるので、おやつや手作りのプレゼントにしてもよろこばれそう。>>ヴィーガン菓子パンレシピ:ココナッツ&ピーナッツバナナロール【TOKYO VEGAN】

頑なに甘いものを我慢すると、ダイエットも糖質コントロールも続けられません。健康や美容によい甘さを味方にすれば、ストレスなく続けていけそうです。

    specialbanner

    Ranking

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    4. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    5. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    6. 正体不明のモヤモヤ・イライラに惑わされない「4つのステップ」

    7. ネガティブな気持ちも一緒に連れて生きよう/モデル・野沢和香[後編]

    8. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    9. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    10. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    1. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    2. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    3. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    4. 腰まわりが全体的にすっきり!くびれをつくる「サイドプランク」

    5. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    6. 自分を褒めることを習慣にしたら、人生が変わった/モデル・野沢和香[前編]

    7. 自律神経の乱れ、寝つきの悪さを1分で整える

    8. 更年期の不調に「個人差」があるのはなぜ? 日によって症状も程度も違うのは?

    9. 2020年11月23日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    10. マスク着用で過敏になった肌にも。ディオールの「シカ成分」配合バーム

    1. 毎日がもっと楽しくなる。脱・顔のかゆみで、心と肌に上向きスパイラル

    2. ずっと続くクリスマス・ストーリー。「私だけの特別な物語」をつくろう

    3. ボウルから一滴もこぼさない液体の注ぎ方。キッチンをきれいに保つ裏技

    4. 最高のパートナーってどんな人? 人生を愛で満たす人間関係のルール

    5. 汚部屋と心はつながっている。心のガラクタを片づける秘訣とは

    6. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    7. ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

    8. 脂肪燃焼効果が続き、むくみにも効果的なHIIT。体がぽかぽかあったまる

    9. 食後の血糖値を上げにくい「ロカボ」。摂っていい糖質は1食あたりどのくらい?

    10. 「良質なタンパク質」って? タンパク質を効果的に摂るには

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら