1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. おうちでサロンクオリティ。注目成分「フルボ酸」配合のシャンプー2選

おうちでサロンクオリティ。注目成分「フルボ酸」配合のシャンプー2選

シャンプーが大好きで、新しいものが出ると試さずにはいられません。 最近は「フルボ酸」を配合したシャンプーが続々とデビューしている印象です。今回は、実際に使って良いと感じたシャンプー、トリートメントを紹介します。

天然ポリフェノールの「フルボ酸(フムスエキス)」とは?

1802_furubosan_01

image via shutterstock

フルボ酸(フムスエキス)」は、もともと森林や土壌の中に存在する有機酸の1つで、植物にミネラルを補給する役目を担っています。 フムスエキスは、海洋性完熟土を採掘後、じっくりと自然発酵させ抽出されています。肌への浸透性が高いとともに、活性酸素除去作用による美肌・美白効果有害物質をキレート(結合)し体外へ排出する効果、カラーやパーマ後に残留する化学物質を排出するデトックス効果、抗菌化作用・抗炎症作用によるフケ・カユミの抑制効果などが期待できるそう。

天然由来のアミノ酸とミネラルが主成分【PUT ON MAGIC】

1802_furubosan_02

PUT ON MAGIC シャンプー(300ml)、トリートメント(300ml)/ 各2,900円(税別)

PUT ON MAGIC」のシャンプーには、フムスエキスをはじめ、代謝の活性化を促す海洋深層水、一般的に用いられる海藻エキスよりも約7倍から8倍も保湿力があるといわれる黄金海藻エキスが配合されています。ノンシリコンでありながら、泡立ちがよいのもポイント。また、洗い上がりは甘めのベリーの香りがほのかに感じられて、潤いのあるやわらかな髪に導いてくれます。

自由に組み合わせて、なりたい髪の質感に導く【FAVERY】

1802_furubosan_03

サンヴォーテ フェバリィ シャンプー(500ml)/ 各1,700円(税別)、トリートメント(500ml)/ 各1,800円(税別)

「髪質」を第一に考えたブランドが「サンヴォーテ フェバリィ 」。なりたい髪質に合わせて、シャンプーとトリートメントを組み合わせるスタイルです。シャンプーは、しっとりまとまる「Smooth」、やわらかくまとまる「Fluffy」、ふんわりまとまる「Elastic」の全3種類。また、トリートメントは2種類をラインナップ。しっとりグロッシーな仕上がりの「Rich」と、やわらいツヤ感が際立つ「Feather」です。

さらに、「サンヴォーテ フェバリィ」の シャンプーとトリートメントには、フムスエキスだけでなく2種類の高い保水成分が配合されています。ビタミンE含有量がオリーブオイルの約3.2倍という「ウチワサボテン種子オイル(オプンチアフィクスインジカ種子油)」と、「サクラン®(ラン藻スイゼンジノリ高分子多糖体)」です。九州のごく一部の地域にだけ生息する日本固有の「ラン藻スイゼンジノリ」から抽出したサクラン®は、ヒアルロン酸の約5倍の保湿力があるとか。また、肌から蒸発してしまう水分も膜を張ってキープしてくれるため、地肌をしっとりした状態にキープしてくれるそう。乾かした後も、頭皮と髪に潤いを感じることができるので、とても気に入っています。

どちらも、オンラインショップや、提携サロンで購入することができます。サロンシャンプーの利点を活かして、実際にサロンで仕上がりや香りを感じてみるのも良さそうです。

PUT ON MAGIC,FAVERY

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    おうちでサロンクオリティ。注目成分「フルボ酸」配合のシャンプー2選

    FBからも最新情報をお届けします。