1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.3 コーヒーで痛みにサヨナラ

30日間のスーパーフード Vol.3 コーヒーで痛みにサヨナラ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,485

「30日間スーパーフード」にようこそ!Vol.3では、コーヒーを食事に取り入れるべきワケ、取り入れ方をご紹介。さっそく今日から!

頭が痛くなったら!

20180208_Coffee_top

1杯のコーヒーは朝あなたを起こしてくれるだけではないんです。加齢による記憶力と注意持続力の低下を食い止めることがわかってきました。さらに、最近の研究によれば1日に2杯のコーヒーを飲むと、長期間にわたる記憶力が良くなるとも。

ほかにもまだあります。カフェイン含有物質は頭痛を防いでくれます。頭痛または片頭痛が始まる前の血管の拡張を減らすのです。始まってしまったら、鎮痛薬のアスピリンの服用にカフェインを含むコーヒーを加えると痛みを軽くできるはず。研究では、アスピリンだけの服用に比べ40%も効果が上がるそう。

コーヒーをどうやって取る?

コーヒーの淹れ方くらいみんな知っていること。でもコーヒーはさまざまなレシピに加えられる優れもの。粉状のコーヒーを使うものもあれば、冷たいマリネにしていくレシピもあります。

<コーヒーおすすめレシピ>

01.アーモンドカシューナッツバターのエスプレッソ

20180208_Coffee_01

昔ながらのアーモンドバターは飽き飽きですか? それならこのレシピがうってつけ。アーモンドとカシューナッツバターにエスプレッソを入れるだけ。パンケーキ、ワッフル、オートミールにかけるのにピッタリ。バナナにぬっておやつにするのもよし。

料理サイトの『ビューティフル・プレート(A Beautiful Plate)』より。

02.スロークッカーで作るニューメキシカン・レッドチリポーク

20180208_Coffee_02

温かくて風味豊かな冬にうれしい一皿。ポイント:スロークッカーで“クイック”に作れるので超お手軽。準備するのは、風味付けのコリアンダー、細切りチーズ、スライスハラペーニョ、赤タマネギ、ライムもしくはアボガド。

料理サイトの『ジェシカ・ギャビン(Jessica Gavin)』より。

03.懐かしのお手軽コーヒー・ピーカン・パイバー

20180208_Coffee_03

お手軽で懐かしのレシピは実際にピーカンパイのような味。少々カロリーがあるので、もし砂糖の量が気になるようなら、メープルシロップは少なめに。

料理サイトの『コッタークランチ(Cotter Crunch)』より。


Diana McKeon Charkalis/30 Days Of Superfoods: Coffee For Pain Relief

訳/STELLA MEDIX Ltd.


    specialbunner

    Ranking

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    3. やりすぎ厳禁!? トレーニングのしすぎがもたらす脳への影響

    4. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    5. 洗ってないシーツはカビやダニの温床! ベストな洗濯頻度は月◯回?

    6. お腹とお尻のぜい肉を一度に取り除く! お尻で床をタッチする運動

    7. ストレスでゆらぐ肌をケア。ナチュラルスキンケアブランド【プレゼント】

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. 寒いのに、ひどく汗をかくのはなぜ? 医師が教える発汗の抑え方

    10. サプリメントを摂る必要は本当にあるの? 医師に聞きました

    1. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    2. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    3. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    4. 飽きがちな筋トレが一気におもしろくなる! 横歩きプランク

    5. 「インフルエンザを甘くみてたら死にかけた!」壮絶すぎる体験談

    6. ランニングに「低負荷・多回数」の筋トレがいい理由

    7. 筋トレの王道「プランク」を飽きずに続ける工夫って?

    8. 脇腹の肉をつまめる人は、すぐにやるべき簡単エクササイズ

    9. もしかしてアルコール依存症? 飲みすぎをやめたい人におくる5つの話

    10. プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 女性も気をつけたい「お尻のがん」。異変を感じたらすべきことは?

    3. 魅力的だけど太りやすい「冬のごちそう」5選

    4. 「羽毛ふとん肺」とは何か? だるい・息切れが治らないなら疑って

    5. おならが出すぎていませんか?臭いおならは不調のサインかも...

    6. 1日1分腹筋を鍛えれば、30日で体型は変わります。そのメカニズムは?

    7. 晩秋の軽井沢で検証! アウトドアブランドではじめるおしゃれの冬支度

    8. 「外よりも、部屋干しの方が正解」と洗濯のプロ。臭わせないコツは?

    9. 「体脂肪」を本気で減らす3か条。減量外来ドクターに聞く

    10. 「ぎっくり腰」になったとき、すぐにやるべき対処法は?