1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.3 コーヒーで痛みにサヨナラ

30日間のスーパーフード Vol.3 コーヒーで痛みにサヨナラ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

2,345

「30日間スーパーフード」にようこそ!Vol.3では、コーヒーを食事に取り入れるべきワケ、取り入れ方をご紹介。さっそく今日から!

頭が痛くなったら!

20180208_Coffee_top

1杯のコーヒーは朝あなたを起こしてくれるだけではないんです。加齢による記憶力と注意持続力の低下を食い止めることがわかってきました。さらに、最近の研究によれば1日に2杯のコーヒーを飲むと、長期間にわたる記憶力が良くなるとも。

ほかにもまだあります。カフェイン含有物質は頭痛を防いでくれます。頭痛または片頭痛が始まる前の血管の拡張を減らすのです。始まってしまったら、鎮痛薬のアスピリンの服用にカフェインを含むコーヒーを加えると痛みを軽くできるはず。研究では、アスピリンだけの服用に比べ40%も効果が上がるそう。

コーヒーをどうやって取る?

コーヒーの淹れ方くらいみんな知っていること。でもコーヒーはさまざまなレシピに加えられる優れもの。粉状のコーヒーを使うものもあれば、冷たいマリネにしていくレシピもあります。

<コーヒーおすすめレシピ>

01.アーモンドカシューナッツバターのエスプレッソ

20180208_Coffee_01

昔ながらのアーモンドバターは飽き飽きですか? それならこのレシピがうってつけ。アーモンドとカシューナッツバターにエスプレッソを入れるだけ。パンケーキ、ワッフル、オートミールにかけるのにピッタリ。バナナにぬっておやつにするのもよし。

料理サイトの『ビューティフル・プレート(A Beautiful Plate)』より。

02.スロークッカーで作るニューメキシカン・レッドチリポーク

20180208_Coffee_02

温かくて風味豊かな冬にうれしい一皿。ポイント:スロークッカーで“クイック”に作れるので超お手軽。準備するのは、風味付けのコリアンダー、細切りチーズ、スライスハラペーニョ、赤タマネギ、ライムもしくはアボガド。

料理サイトの『ジェシカ・ギャビン(Jessica Gavin)』より。

03.懐かしのお手軽コーヒー・ピーカン・パイバー

20180208_Coffee_03

お手軽で懐かしのレシピは実際にピーカンパイのような味。少々カロリーがあるので、もし砂糖の量が気になるようなら、メープルシロップは少なめに。

料理サイトの『コッタークランチ(Cotter Crunch)』より。


Diana McKeon Charkalis/30 Days Of Superfoods: Coffee For Pain Relief

訳/STELLA MEDIX Ltd.


  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 冬でもないのに咳・くしゃみ。「はしか」はなぜ流行る?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?