1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.2ブルーベリーで血糖値をよりよく

30日間のスーパーフード Vol.2ブルーベリーで血糖値をよりよく

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

6,753

「30日間のスーパーフード」Vol.2に登場はブルーベリー。ブルーベリーを食べるといい理由、取り方をご紹介。さっそく今日から!

スーパーフードのエース、ブルーベリー!

20180208_Blueberries_top

スーパーフードについて語るなら、ブルーベリーは外せません!青紫の色合いは、心臓に良い抗酸化物質、アントシアニンを含む証明。最近の研究によると、ブルーベリーは血糖値の安定に良いとわかっています。インスリンを効きやすくしてくれるのです。医学誌『BMJ』によると、ブルーベリーをよく食べる人はそうでない人に比べ2型糖尿病のリスクが26%減るということ。1カップあたり80キロカロリーにすぎないので、インパクトがありますね。

ブルーベリーをどうやって食べる?

洗ってそのまま食べましょう。もちろんお好きな料理に加えてもOK。マフィン、ミューズリー(シリアルやドライフルーツなど牛乳をかけて食べる朝食メニュー)、パイからスムージーまで思いのままに。

<ブルーベリーおすすめレシピ>

01.昔ながらのブルーベリーアイスキャンディー

20180208_Blueberries_01

この上なくカンタンでおいしい2ステップのレシピです。

材料

  • ブルーベリー1カップ(生もしくは冷凍)
  • ココナッツミルク2カップ
  • アイスキャンディーの型
  • アイスキャンディーの棒

作り方

1.ブルーベリーをそれぞれの型に入れます。そしてココナッツミルクも注いで、棒がココナッツミルクに浸るようにそれぞれの型にのせていきます

2.冷凍庫に移し、約4時間、固まるまで冷やします。

3.型から外す前に、キャンディーをすこし溶かすために型をお湯に数秒浸してください。10個作ります。

02.ブルーベリーの朝食クッキー

20180208_Blueberries_02

朝食にクッキー?こんなにお手軽でヘルシーならアリなのでは。

材料

  • バナナ小1本
  • 卵白卵大2個分
  • ハチミツ大さじ1
  • オート麦 1/2 カップ
  • フレッシュブルーベリー 1/4 カップ

作り方

1.オーブンを175度に温めます。

2.ボウル中でバナナをすりつぶします。卵白とハチミツを加えよく混ぜます。オート麦を混ぜ合わせ湿り気が出るまで3分から5分浸します。ブルーベリーをやさしく混ぜていきます。

3.2.をクッキングシート(パーチメント紙)に並べてください。アイスクリームディッシャーかスプーンでクッキングシートに移していきます。

4.クッキーが固まるまで約12分焼きます。クッキングシートの上でしばらく冷やし、ケーキクーラーの上に移します。4つのクッキーを作ります。

03.ブルーベリー・デトックススムージー

ストローをさして、ビタミンCの補給を。おまけに鉄とカリウムで元気ももらえます。

材料

  • ココナッツジュース2カップ
  • ホウレンソウのベビーリーフ2カップ
  • 冷凍ブルーベリー2カップ
  • 冷凍バナナ2分の1本
  • スピルリナの粉末大さじ2
  • 氷1カップ(お好みで)

作り方

1.すべての材料をブレンダーにかけ、なめらかになるまでブレンドします。4人前に分けていただきます。


The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Blueberries For Better Blood Sugar

訳/STELLA MEDIX Ltd.

    Ranking

    1. 下着の捨てどきはいつ? 下着のプロが「捨て方のコツ」をアドバイス

    2. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    3. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    4. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. お尻美人はピラティスをしてる。真似したくなる5つの運動習慣

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    9. タンパク質を効率的に摂取するコツとは? ポイントは、量とタイミング

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 酔い止め要らず。健康医学の名医が教える「乗り物酔いの治し方」

    8. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝る前のひと工夫で睡眠の質が変わる。8時間寝ている人が続けていること

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました