1. Home
  2. EAT
  3. 30日間のスーパーフード Vol.1アーモンド、驚きのメリットとレシピ

30日間のスーパーフード Vol.1アーモンド、驚きのメリットとレシピ

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,166

「30日間のスーパーフード」にようこそ! 食事をもっとヘルシーにするために『Prevention』の人気特集を毎日お届けします。

Vol.1 アーモンドを美味しく食べる方法

20180208_AlmondsToEaseHeadaches_01

「スーパーフード」とは、免疫力を高め、強い身体をつくるだけでなく、病気まで退治してくれる、数えきれないほどの役に立つ食べ物。更年期にも効果的。Vol.1ではアーモンドのメリットと食事に取り入れる方法をご紹介します!

すべてのナッツはたんぱく質と健康的な脂質を含んでいます。片頭痛持ちなら、ナッツのなかでもアーモンドにご注目。マグネシウムが豊富です。マグネシウム不足の人は片頭痛になりやすいという研究も(マグネシウムは神経系を通じて痛みの伝達に関する受容体に“フタ”をします)。

アーモンドはコレステロール値も下げてくれるでしょう。また大腸がんのリスクも下げてくれるかも。カロリーと脂肪を摂りすぎないよう分量には気をつけて。1回に1オンス(約28グラム)または23粒までにしておきましょう

アーモンドの下ごしらえとは?

準備はいりません。袋を開け、ほおばりましょう! とはいえ、アーモンドはいろいろな形で売っています。まるごと(間食にぴったり!)、薄切り(ヨーグルトやオートミールに足して)、そしてキューブ状(調理に最適)。そしてもちろんアーモンドバター(自分でも簡単に作れます)、アーモンドオイルも!

<アーモンドおすすめレシピ>

01.アーモンド好きのフムス

ひよこ豆ペーストにアーモンドミルクをひと振りすると、さらにおいしくなるんです!管理栄養士でカリフォルニアアーモンド委員会所属のジャッキー・ニュージェントがこのレシピをお届けします。

材料

  • 砂糖無添加のプレーンアーモンドミルク3分の2カップ
  • 無塩、ドライな缶入りひよこ豆ペースト1~15オンス(30g~425g)
  • 無塩のクリーミーアーモンドバター2分の1カップ
  • レモンゼスト(皮すりおろし)レモン小1個分とレモン汁大さじ2
  • ニンニク2かけら
  • 海塩小さじ2分の1
  • 粉末クミン小さじ4分の1
  • 粉末トウガラシ小さじ4分の1(分割されたもの)
  • エクストラバージンオリーブオイル小さじ2
  • スライスされたアーモンド(鍋で炒ったもの)小さじ1.5

作り方

1.アーモンドミルクを小さなシチュー鍋に注ぎます。12分程度、時折かき混ぜながら、アーモンドミルクが半分になるまで中火で煮立ててください。

2.1で煮立てたアーモンドミルクにひよこ豆ペースト、アーモンドバター、レモン汁とレモンゼスト、ニンニク、塩、クミン、粉末トウガラシ小さじ8分の1をハイパワーブレンダーもしくはフードプロセッサーの容器に入れます。フタをしてとろっとするまで少なくとも2分、高速でブレンドします。(注意:もし濃さを薄めたいなら、追加のアーモンドミルクを小さじで振りかけて)

3.ボウルに移し、フタをして、使うまで冷やしましょう。使う直前にオリーブオイル、残った粉末トウガラシ8分の1、スライスアーモンドを振りかけ、使用しましょう。

02.アーモンドバタードレッシング

ケールサラダに最適ですが、他の野菜のサラダにも十分使えます。

材料

  • アーモンドバター4分の1カップ
  • タヒーニ(ゴマペースト)大さじ1
  • オリーブオイル4分の1カップ
  • 味付けの塩とコショウ

作り方

お湯大さじ2とともに材料を泡立て器でかき混ぜてください。好きなサラダにかけてください。残りは2週間まで冷蔵庫で保存できます。

03.ヘルシートレールミックス

この手作りスナックには、あなたがとるべき栄養が満載です。

材料

  • ドライタルトチェリー大さじ1
  • 生のパンプキンシード大さじ1
  • スライスアーモンド大さじ1
  • ドライアプリコット4スライス
  • 砕いたココナッツ大さじ1
  • ドライイチジク4分の1を2個

作り方

1.材料をボウルで混ぜ、ジャーもしくは保存袋に移しましょう。2回に分けて食べましょう。

The Editors of Prevention/30 Days Of Superfoods: Almonds To Ease Headaches

訳/STELLA MEDIX Ltd.

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 意外な効果も。科学的に証明されたラベンダーオイル8つの効能

    2. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 冬でもないのに咳・くしゃみ。「はしか」はなぜ流行る?

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    9. 精神科医が勧める、誰かのためじゃなく「自分のために生きる方法」

    10. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    1. オリーブ油よりも◯◯油。コレステロールを減らせる5つの食品

    2. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    5. 血圧を下げる低カロリーな果物はどれ? 栄養士おすすめの食べ方

    6. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 【5月の満月】固定観念から解き放たれ、視界が開けるタイミング

    1. コーヒーの量やチョコを欲するときが増えたら、気をつけるべきこと

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 野菜より先に口にするといいものは? 太らないための「食べる順番」

    7. 頑固な内臓脂肪を減らす9つの方法

    8. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?