1. Home
  2. EAT
  3. 実はタマゴはまるごと食べたほうがよい理由

実はタマゴはまるごと食べたほうがよい理由

Prevention カラダや心を健康にする予防習慣

4,056

栄養たっぷりなのに、黄身は食べない方がいいとよく言われてしまう卵ですが、次に黄身なしのホワイトオムレツを作ろうとするときはこれを思い出してみてください。実は、さけられがちの黄身には白身にはない栄養素がたくさん含まれているのです。

卵をまるごと食べることができるレシピ5

01_egg_yolk_avo_toast

卵が悪いとされてしまうのは、黄身に含まれるコレステロールのせいだと『Deep Nutrition:Why Your Genes Need Traditional Food』の著者、キャサリン・シャナハム医学博士は話します。たしかに黄身にはコレステロールが含まれますが、食物から摂るコレステロールは動脈をつまらせる原因となる血中のコレステロールには影響しないというのが、最近の説です。

米国心臓学会は、食事から摂取するコレステロールは1日300ミリグラム以下にすることを推奨していましたが、科学的根拠に乏しいとしてこれをやめています。シャナハム医学博士は、「飽きてしまうので、食べすぎになるほどの卵は食べられないはず」と言います。彼女の専門家としてのアドバイスは、黄身は加熱しすぎないことだそう。これはコレステロールが酸化してしまい、有害になる可能性があるためだとか。

今回は、卵をまるごと食べられる、ちょっとひねったレシピをご紹介します。

01.卵の黄身をサラダにくわえる

02_shaved-egg-yolks

「おろし器を使って、かた茹で卵の黄身の部分をお好きな自家製サラダにかけて、ビネグレットドレッシングをかけて」とヴィッキー・シャンタ・レテルニー栄養士。

02.パスタに混ぜる

03_egg_yolk_tricolor_pasta

かた茹でにした卵の黄身を3色のパスタに混ぜて、エクストラバージンオリーブオイルとガーリックパウダーをかけてみて。

03.いつものアボカドトーストに

01_egg_yolk_avo_toast

アボカドトーストに目玉焼きを乗せてから、ライム汁と塩こしょうで味をととのえるのもおすすめです。

04.朝食のオートミールに加えて

04_gettyimages-470669726-morningoats-bhofack2

オートミールに卵をひとつ割り入れて、いつもどおりにつくればふんわりとクリーミーになり、さらにタンパク質もアップします。

05.朝食にピザを

05_gettyimages-521877247-breakfastpizza-sugar0607

自家製のものでも市販のものでもいいので、ピザ生地を用意して、オムレツの具になるような食材をトッピングしてみましょう。その上に卵をのせて卵が白くなるまで加熱して。


Sarah Klein/Why You Should Absolutely Be Eating The Whole Damn Egg—And 5 Creative Ways To Do So

訳/Noriko Yanagisawa

    specialbunner

    Ranking

    1. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    2. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    3. 「ランニングに時計は必要?」と思っていた私が、すぐにトリコになったわけ

    4. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    5. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    6. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    7. まつげに「虫」がつくって本当!? 白い小さな点々は、もしかして...

    8. クレンジングや洗顔料でなかなか落ちない「毛穴汚れ」どう落とす?

    9. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    10. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「余計な習慣をやめるだけ」自律神経を整える基本のルール

    4. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    5. 筋トレなら「肩こり」も解消できる! 可動域を広げるエクササイズ5選

    6. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    9. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    10. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    5. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    6. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    9. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの対人運は?

    10. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!