1. Home
  2. EAT
  3. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

こぐれひでこの「ごはん日記」

7,478

20180222_kogure_03


20180222_kogure_01

【2月15日】朝ごはん:生ジュース、マフィン、ハム&エッグ、Mont d’Or、ヨーグルト、紫キャベツとパクチーのサラダ、焼きちくわ(ミスマッチだけど、ちょっと置いてみた)、紅茶。今日は桜が開花する頃の気温になるという予報。髪型が「お茶の水博士(鉄腕アトムの)」みたいになってきてしまった。美容院できれいにしたい!

20180222_kogure_02

昼ごはん:1時45分、無理やり予約を取ったので(すいませんいつも強引で)、大急ぎ、おむすび(梅干し)、さつま揚げ、ぬか漬け(キャベツときゅうり)、ハリハリ漬け、ワカメと青梗菜の味噌汁を食べて、

20180222_kogure_03

佐島の丘にある本店(なのかな?)へ行ってみると、ここはモロッコか?というような建物だった。

20180222_kogure_04

佐島の福水産でほっき貝を買い、網に入って売られているタコを撮影する。

20180222_kogure_05

夜ごはん:ホッキ貝は生にレモンをかけて食べる(ナイフ&フォークで)。食べている途中でほっき貝が動いた!ああ驚いた!でもね。とても美味しかった。

20180222_kogure_06

アメリカ産の安い牛肉(ステーキ用)でブフ・ブルギニョンを作ったら、アラマ美味しい!(1冊目の単行本:こぐれひでこのまあるいごはん:のレシピで作ったんです。あ、この本、もうとっくに絶版になっていますが)

20180222_kogure_07

フランボワーズのクッキーとバニラのアイス。美味しい夕食でございましたわ。


>>こぐれひでこの「ごはん日記」をもっと読む?

>>今日作りたくなる簡単ヘルシーな旬レシピを多数掲載中


こぐれひでこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    2. 毎日のみそ汁でぐっすり眠れるように? 医師考案のおすすめ具材レシピ

    3. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    4. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    7. ポリフェノールや食物繊維。りんごのダイエットパワー3つ

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. 8分を惜しまないで。座りっぱなしで死なないために毎日できること

    1. 自信がないお尻が1分で変わる! ゆる関節ストレッチ術

    2. ごっそり髪が抜けた、トイレが近い...早めに検査すべき病気の兆候10

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. LDLコレステロール値を下げたい! コレステロールを下げる食品&食べ方

    7. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    10. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    7. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    10. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント