1. Home
  2. MIND
  3. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

コミュニケーション術のネタ帳

2,021

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「LINEでバースデーメッセージ」です。

20180222_neta_top

今はリアルに繋がる時間より、SNSで繋がる時間の方が多い人が大半だと思います。そんな中で、LINEで「誕生日おめでとう!」と送る時に、いかに送った相手に、「グッと」とプチ感動を与えることができるか?

そのヒントは、LINEの文面ではなくてタイミングにあるんです。今回は、僕が経験したことをもとに、その秘密について書いてみたいと思います。

一日前に送られてきたバースデーLINE

去年、女友達A子から、こんなLINEが送られてきました。

「明日、誕生日だよね。一日早いけど、明日忘れそうだから、早めのハッピーバースデー♪」

期待していたわけじゃないけど、まさかの一日前に意表を突くバースデーLINE。誕生日、当日も、色んな友人から「おめでとう!」LINEは送られてきたものの、前日のA子からのLINEが一番嬉しい気がしました。

「一日後じゃなく一日前」だから心に残る

なぜ、A子のLINEが嬉しく感じたのか。考えてみるといくつか答えが見えてきました。

当たり前ですが、一日前に送られたことで単純に他の数ある「おめでとうLINE」に埋もれなかったということ。もし、一日後だと他のLINEに埋もれないまでも、「何、忘れて送ってきてんの?」と逆にマイナスな気持ちになってしまいます。

一日早く送ることで、A子は俺の誕生日をずっと覚えていてくれたんだなと嬉しくなってしまいます。もしかすると、スマホのスケジュールに登録までしてくれてたんじゃないかと想像までかりたてられました。

また、A子のメッセージの「忘れそうだから」という憎い文章も、ボデイブローのように後で効いてきました。

A子は、けして、計算高い女子ではないので、戦略的にやってるとは思えませんが、このA子の「一日前バースデーLINE」は、相手のこころを掴むLINEテクニックだと思います。

LINEの文面で、相手のこころを掴むには、それなりの文才が必要でマネするのも一苦労ですが、今回紹介した「タイミング」はすぐにマネできるので、一回やってみる価値はありますよ。

(イラスト・トミムラコタ)

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    2. 心拍数からわかる身体のSOS。その原因は?

    3. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    4. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    5. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    6. 置き換えダイエットをためす前に知っておきたいメリット・デメリット

    7. いま、日本ワインがどんどん美味しくなってるって知ってた?

    8. 好感度が上がる頭皮コンディショニング法

    9. 夏至の日からの過ごし方:変化やチャンスを活かせる自分をはぐくもう

    10. 生理、睡眠、活動量。女性の健康をサポートするスマートウォッチ「Fitbit Versa」が登場!

    1. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    2. 関節のスペシャリストが「とにかく避けるべき」と話す4つのエクササイズ

    3. 「コーヒーを飲むとがんになる」は本当?

    4. 「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

    5. 整形外科医8人に聞いた、骨を強くするために毎日実践していること

    6. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    7. あなたの砂糖中毒度は? クイズ形式でチェック

    8. 1週間に7杯を超える飲酒が寿命を縮めるという研究結果

    9. 1日30分のウォーキングで得られる心身への効果

    10. あとを残さず素肌美人になるためのキズ対処法4つ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 空腹感を満たしたいとき、各国のトップ栄養士が食べている12のおやつ

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 糖尿病のリスクを上げる意外な食習慣

    5. 牛乳と豆乳、結局どっちを摂るべき? 気になる答えが明らかに

    6. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    10. 「果物を食べると太る」は誤解。糖質が怖くなくなるズルイ食べ方

    LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    FBからも最新情報をお届けします。