1. Home
  2. MIND
  3. LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

コミュニケーション術のネタ帳

2,812

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「LINEでバースデーメッセージ」です。

20180222_neta_top

今はリアルに繋がる時間より、SNSで繋がる時間の方が多い人が大半だと思います。そんな中で、LINEで「誕生日おめでとう!」と送る時に、いかに送った相手に、「グッと」とプチ感動を与えることができるか?

そのヒントは、LINEの文面ではなくてタイミングにあるんです。今回は、僕が経験したことをもとに、その秘密について書いてみたいと思います。

一日前に送られてきたバースデーLINE

去年、女友達A子から、こんなLINEが送られてきました。

「明日、誕生日だよね。一日早いけど、明日忘れそうだから、早めのハッピーバースデー♪」

期待していたわけじゃないけど、まさかの一日前に意表を突くバースデーLINE。誕生日、当日も、色んな友人から「おめでとう!」LINEは送られてきたものの、前日のA子からのLINEが一番嬉しい気がしました。

「一日後じゃなく一日前」だから心に残る

なぜ、A子のLINEが嬉しく感じたのか。考えてみるといくつか答えが見えてきました。

当たり前ですが、一日前に送られたことで単純に他の数ある「おめでとうLINE」に埋もれなかったということ。もし、一日後だと他のLINEに埋もれないまでも、「何、忘れて送ってきてんの?」と逆にマイナスな気持ちになってしまいます。

一日早く送ることで、A子は俺の誕生日をずっと覚えていてくれたんだなと嬉しくなってしまいます。もしかすると、スマホのスケジュールに登録までしてくれてたんじゃないかと想像までかりたてられました。

また、A子のメッセージの「忘れそうだから」という憎い文章も、ボデイブローのように後で効いてきました。

A子は、けして、計算高い女子ではないので、戦略的にやってるとは思えませんが、このA子の「一日前バースデーLINE」は、相手のこころを掴むLINEテクニックだと思います。

LINEの文面で、相手のこころを掴むには、それなりの文才が必要でマネするのも一苦労ですが、今回紹介した「タイミング」はすぐにマネできるので、一回やってみる価値はありますよ。

(イラスト・トミムラコタ)

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

TETUYA

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    LINEでバースデーメッセージ。喜ばれるコツはタイミングにあり!

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More