1. Home
  2. EAT
  3. カラダに合わせたバランスで野菜とデリとオリジナルヌードルを「EVERY BOWL」

カラダに合わせたバランスで野菜とデリとオリジナルヌードルを「EVERY BOWL」

2,544

松崎桃子

ランチやディナーに野菜を摂りたいけど、それだけだとお腹がすいてしまって、デザートをたくさん食べてしまったり、その後、つまみ食いしてしまって結局はプラマイゼロみたいなことありませんか?

リンガーハットの新ブランド「EVERY BOWL」広尾に誕生

20180223_every4

2月21日に広尾にオープンした『EVERY BOWL(エブリボウル)』は、具材たっぷりの“ソース”に、季節の野菜でつくる“デリ”と、こだわりのオリジナルヌードルをワンボウルで提供する新しいスタイルの新ブランド。野菜がたっぷり食べられることから今、再度注目されている長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」の新形態なんです。

EVERY BOWLはメニューを毎日変更して提供

20180223_every1

お店のコンセプトは、“one-bowl meals, for every day, for every one.”。

まず、風味や食感の違う「五穀」「国産小麦」「グルテンフリー」のヌードルを選び、その後に、上質な豚肉を使ったラグーソースや サーモンレモンクリームソースなど6種類の中からメインとなるソースをチョイス。ジューシーガパオだったり、タイ風グリーンカレー&パクチーといったアジアンな味もあるんです。そして、最後にグラタンなどのオーブン料理、果物を使ったマリネ、和風の揚げ浸し、エスニックサラダなど季節の野菜を主役にしたデリの中から、その日、食べたいメニューを選んで、契約農家から届く新鮮なオーガニックリーフサラダを添えて完成。

栄養バランスが視覚的にわかるワンボウル

20180223_every5

これらの具材をひとつのボウルの中に円グラフのように盛りつけることで、その時食べる野菜や炭水化物などの 比率が一目で分かり、自分のカラダが求めているものを把握することができます。また、きのこと生姜の麻婆豆腐や車麩を使用した“酢豚風”など、動物性食材を使用していないヴィーガン対応のメニューもランナップされています。

この『EVERY BOWL』をプロデュースするのはフードプランナーの大皿彩子さん。VeganカフェAlaska zweiの運営などでも知られる彼女。マイロハスでも【TOKYO VEGAN】の連載で毎回、ヴィーガンレシピを紹介してくれています。

ワンボウルの組み合わせは無限大!

実際にこのエブリボウルを食べてみたのですが、まず、どれも魅力的なメニューなので選ぶのが大変。今回はこの組み合わせだけど、次回はこれにしようなど、食べる前からワクワクが止まりませんでした。ヴィーガンメニューもしっかりした味付けなので大満足。何よりもサラダだけとか、麺だけに偏らず、一度に多くの種類を味わえるのがうれしい。それが、安心、安全な野菜とあってこれは言うことありません!

そんなにお腹が空いていない、逆にがっつり食べたいなど、その日の気分によって、味や量を自由に選ぶことができますし、毎日、メニューを変えても飽きない! ワンボウルで完結するので時間がない時でもクイックに栄養チャージできるのもポイント高いです。

20180223_every2

フォトジェニックな盛り付けもプラスして毎日でも訪れたい。かわいい風呂敷スタイルのテイクアウトも可能なので、これからの季節、公園に持って行って食べるのもいいですね。

EVERY BOWL 広尾店

  • 住所:東京都渋谷区広尾5-5-1
  • 電話番号: 03-6409-6991
  • 営業時間: 11:00~22:00
    specialbunner

    Ranking

    1. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    2. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    3. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    4. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    5. いまこそ知っておきたい、「生理」と「ピル」の基礎知識

    6. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    7. 「自分は大丈夫」と思わないで。がんを克服した9人のアドバイス

    8. 防水なのに蒸れない。ザ・ノース・フェイスが開発したウエアが革新的!

    9. 同僚へのミスの指摘。「敵」と見なされないために気をつけたいこと

    10. トレーナーに聞いた! 結果が出る筋トレとは?

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    3. めんどくさい人と金輪際関わらないようにできる、うまい方法10

    4. まわりにこんな人いませんか? あなたを困らせる「有害な人」の心理と特徴

    5. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    6. 「月経カップ」、知っていますか? ナプキンとどちらが使いやすく安全?

    7. 腹痛や急にトイレに行きたくなる。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    8. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    9. 何十年も熟睡できなかった男性が行き着いた、究極の快眠方法とは?

    10. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    7. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    8. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験