1. Home
  2. EAT
  3. 温めてほぐれる生姜とれんこんのすりおろしスープレシピ

温めてほぐれる生姜とれんこんのすりおろしスープレシピ

2,465

片岡理森

寒さが厳しくて、冷え性にはつらい日々。重ね着しても、ホッカイロを貼っても、なかなか温まりません。芯からポカポカするには、やはり内側から温める必要がありそうです。

体の芯から温まる、生姜とれんこんのすりおろしスープ

1802_soup_01

伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木シェフが教えてくれたのは、意外な「温め食材」を使ったスープのレシピ

体を温める食材としてよく知られるのは、生姜や唐辛子ですが、実は根菜も「温め食材」のひとつ。土の中でエネルギーを蓄えるれんこんごぼうなどの根菜類は、東洋医学の考え方では、「陽」の食材に分類され、体を温めるものとして考えられています。

(「FOODIE」より引用)

鈴木シェフが提案するのは、れんこんをベースに生姜、長ねぎ、唐辛子と4つの「温め食材」を組み合わせたスープです。

材料>(2人分)

  • れんこん…1節(120g)位
  • 生姜…1かけ
  • 長ねぎ(小口切り)…1/2本分
  • 鶏ひき肉(市販の鶏団子用)…60〜80g
  • 牛乳…400cc〜500cc
  • 白だし(濃縮タイプ)…小さじ2
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩、七味唐辛子…好みで

作り方

1. れんこんをすりおろし、炒める

1802_soup_02

鍋に長ねぎの小口切りを入れ、れんこんを皮付きのまますりおろします。このとき、鍋に直接すりおろすと簡単! オリーブオイルを回し入れ、長ねぎの香りが立つまで炒めていきます。

2. 牛乳を加えて煮る

1802_soup_05

「加える牛乳を少なめにして、お好みのチーズをプラスすれば、パスタソースやグラタンソースとしてもアレンジできますよ」(鈴木シェフ)

3. ひと煮立ちしたら、鶏団子と白だしを加えて煮る

1802_soup_03

「鶏団子は、きれいなボール状にしなくてもOKです。スプーンですくったものをそのまま鍋に投入すると時短にもなり、歯触りもおいしくなります。もしくは形を作らずに、あえてポロポロのそぼろ状にしてもいいですね」(鈴木シェフ)

4. 鶏団子に火が通ったら、生姜をすりおろしてひと煮立ちさせる

1802_soup_04

鶏団子に火が通ったら、牛乳を加えてスープのとろみを調整します。生姜を皮付きのまま鍋にすりおろし、ひと煮立ちさせたら完成です。味が物足りないなと感じたら塩をプラスしてください。

(「FOODIE」より引用)

クリーミーでトロッとしたれんこんスープに、皮ごとすりおろした生姜の香り。想像するだけでポカポカしてきます。七味唐辛子をトッピングしたら、味にアクセントがついて、ますます温まりそう。れんこん以外でも、ごぼうやかぶ、たまねぎなどの根菜でもおいしく作れるとのこと。寒い日の朝食や、体をいたわりたい休日にぴったりの内側から温まるスープです。

FOODIE

    specialbanner

    Ranking

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. その効果、まるで美容液級! 進化した高機能UV4選

    3. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    4. カチコチ肩こりがじんわりほぐれる。家でできる簡単「肩甲骨ほぐし」

    5. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    6. 2020年5月25日〜今週の運勢 【LUAの12星座占い】

    7. 疲れやむくみ、不眠の悩みをリセット! 簡単セルフケアで不調知らずの体に

    8. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    9. 『月曜断食』効果が出やすい人は? 平行してやるといいこととは?

    10. 疲れてる人注目。美容家・小林ひろ美さんが愛飲しているお酢って?

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. 脂肪燃焼効果は抜群! 全身を一気に鍛えるHIITトレーニング

    3. 運に頼るよりもはるかに効果的! 「理想の自分」に近づく3つの習慣

    4. 「マニキュア」の色選びのコツ。爪の大きさや形ごとに似合うカラーは?

    5. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    6. カチコチ肩こりがじんわりほぐれる。家でできる簡単「肩甲骨ほぐし」

    7. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    8. 朝5時〜深夜24時まで選べるレッスンは100種類以上。自宅でヨガや体幹トレーニング!

    9. 皮膚科医の「メンタルに効く」3品。とにかく香りが好きなオイルって?

    10. ミニトマトは常備すべき食品。栄養価以外にもうれしいメリットがたくさん

    1. マスクでもくずれない、荒れない、心地いい! 簡単スキンケア&メイク術

    2. ダイエットの神が1000%やせられるという、5つのメニューとは?

    3. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    4. 「ぽっこりお腹」撃退トレーニング。腰痛、便秘にも効果的!

    5. 2万人をやせさせた「神」流。我慢しないダイエットで超順調にやせるワケ

    6. これからは「人を許せない」気持ちが増幅していく/脳科学者・中野信子さん

    7. 保存食品がなくても焦らないで。今でもスーパーで買える優秀食材5つ

    8. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    9. 1か月後には違う自分になろう。「自分を変えてくれる」4冊

    10. 虫歯になりやすいのはどんな人? 歯垢がちゃんと取れる歯磨きのやり方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    マーキュリー占星術

    毎月25日に更新中

    キャメレオン竹田の占い

    今年の運勢を公開中

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら