1. Home
  2. EAT
  3. うまみがぎゅっと凝縮。ほたてのオイル漬けの作り方

うまみがぎゅっと凝縮。ほたてのオイル漬けの作り方

1,510

クリハラチナツ

お刺身で食べても焼いてみても美味しく、魚介類の中でも人気のあるほたて。うまみとともにタウリンや亜鉛などミネラルも豊富な栄養の面でも魅力な食材です。

箸が止まらない、中華風ほたてのオイル漬け

20180220_hotate

ほたてをさらに美味しく、長く楽しみたい時におすすめなレシピがFOODIEにありました。伊勢丹新宿店の魚のプロ<東信水産>の上條八千代シェフが作るのは中華風のほたてのオイル漬け。お酒にあてにもぴったりなレシピです。

うまみがたっぷり!「ほたてのオイル漬け」レシピ

<材料>(作りやすい分量)

・ボイルほたて 20粒(約250g)

・あれば干しえび 5g(少量の水に浸けてもどし、粗みじん切りにしたあとフライパンでから煎りにする)

・にんにく 2かけ(半分に切って芽をとり、包丁の腹でつぶす)

・赤唐辛子の小口切り 1~2本分

<合わせ調味料>

・オイスターソース 大さじ1

・日本酒 大さじ1 ※紹興酒でも可

・しょうがの絞り汁 小さじ1

ごま油、サラダ゙油 各適量


<作り方>

1.ほたては両面に焼き目をつけて、水分を飛ばす

フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、ほたてを並べて両面に焼き色(上写真)がつくまでしっかりと焼く。

2.合わせ調味料を加える

ほたてに焼き色がついたら、余分な水分はペーパータオルでふき取ってから、<合わせ調味料>をまわし入れ、たれを煮詰めながら全体にからめる。たれがほぼなくなって照りが出てきたら、火を止める。

3.保存容器に干しえび、赤唐辛子を入れてオイルを注ぎ、ほたてを漬ける。

煮沸消毒した保存ビンに干しえび、赤唐辛子を入れ、サラダ油とごま油を3:1など、好みの割合で保存ビンの半分まで注ぎ、軽く混ぜる。

ほたてを加え、干しえびや赤唐辛子が全体に行き渡るように混ぜる。にんにくを加え、仕上げにほたてがかぶるくらいオイルを足し入れ、ひと晩以上漬けてなじませる。

FOODIEより引用)

最大のポイントは、ほたての水分をしっかり飛ばすこと。ごま油は商品によってコクが異なるので油の割合はお好みで調節すると良いそう。生のほたてではなくボイルを使うのは水分が抜けているのでうまみが強く、調味料が入りやすいので加熱調理に向いているのだとか。身のプリッとした部分とひものコリコリした食感の両方が楽しめますね。

オイスターソースのコクと、ごま油の香りが食欲をそそってご飯が進み過ぎてしまいそう。保存は冷蔵庫で一週間。一晩経てばおいしくいただけます。

そのままだけでなく、チャーハンやパスタに加えても美味しそう。たくさん作りおきして、いろんな料理を楽しみたいですね。

FOODIE

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!