1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 日焼けしにくい肌に。新発想のUVケアアイテム「shiro」から登場

日焼けしにくい肌に。新発想のUVケアアイテム「shiro」から登場

2,074

林 ゆり

寒い冬が終わると、紫外線が気になりはじめます。一年中、紫外線ケアをする方がいいのはわかっていますが、UVブロックのクリームや乳液は、ちょっと突っ張る感じがして冬場は敬遠する人もいます。でも、UVブロックではなく、24時間、肌に負担をかけないサンケアローションが3月8日、「shiro」から発売されます。

サンブロックではなく、日焼けしにくい肌を目指す新発想

20180221_uv

image via Shutterstock

UVケアというと、紫外線をカットし、肌にダメージを与えないように防御するので、朝のスキンケアで化粧下地や体にぬって使用しますが、shiroから新登場する「サンケアローション」は、24時間使用可能です。

20180221_uv1

サンケアローション 50ml 7,344円(税込)

それは、100%植物性で、酸化チタンや酸化亜鉛フリーで作られているからです。肌に潤いを与えながら、植物成分がフィルターのように作用し紫外線からのダメージを受けにくい素肌を育ててくれるというもの。なので、朝はもちろん、夜のスキンケアにも使うことで、より効果が高められるそう。サンケアローションは、UVA・UVBをお肌の表面で吸収するフィルターの働きをしてくれます。

たまねぎの日焼け止め効果と植物エキスの潤い効果

20180221_uv2

サンケアローションは、オレンジ色の、まるで化粧下地のような乳液タイプです。これは、たまねぎの外皮による色。たまねぎは、日光に当たり続けても、皮をむけば中は真っ白ですよね。外皮が、紫外線などの外からのダメージを守っているのです。

この効果に着目し、たまねぎエキスが肌の上で、同じ役割を果たしてくれます。しかも、エキスの原料は、大量に捨てられる国内産たまねぎの外皮のため、お肌にも農家にもうれしいたまねぎエキスなんです。そのほかにも、トマトやシアバターなどの植物エキスやオイルによって、角質層でフィルターのような作用で紫外線を吸収し、紫外線がメラノサイトに届くのを軽減します。

使うほどに肌が強くなっていくような感覚でスキンケアできるサンケアローションは、のびがよく、みずみずしいテクスチャーです。朝晩のケアにプラスして、焼けにくい肌になったら、夏のヴァカンスで、うっかり日焼け止めのぬり直しを忘れて失敗したというようなことがなくなりそう。今年の夏は、いつも以上にアウトドアのレジャーが楽しめるかも。

shiro

    Ranking

    1. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    2. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    3. 朝起きたときが一番疲れてる...。医師が教える「朝バテ」解消法4つ

    4. ぐっすり眠れるヒントは「食物繊維」にあり?

    5. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    6. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 糖質やカロリーよりも気になる「お菓子とドリンク」の避けるべき成分

    7. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    8. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    9. 吹き出物だと思っていたら...まさかの「皮膚がん」! 見分け方は?

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 健康のために避けたい調味料と保存食品は? 食のプロに聞きました