1. Home
  2. MIND
  3. 月に1度は、自分を棚卸し。人生を主体的に運用する方法

月に1度は、自分を棚卸し。人生を主体的に運用する方法

6,277

年の初めや誕生日になると「さて、どんな1年にしようかな?」と自分の人生を見つめ直すものですが、それ以外にも、月に1度は自分を見つめ直す習慣を持った方が良いそうです。

目標や優先順位を定期的に確認する「棚卸の日」をつくる

1802_inventoryday_top

image via shutterstock

目標を立てても、そこにどれだけ近づけたのか、足りないことは何か、時間やお金の使い方は間違ってないか、などと確認する時間が取れていないのが現実。日々の忙しさや目の前のやるべきことに追われてしまうと、私たちはつい「自分」をおろそかにしてしまいます。そこで毎月、たとえば月初の1日や月末の31日、あるいは自分の誕生日と同じ日などに「自分を棚卸する日」を設定することを提案しているのが、テクノロジーを通じて人権問題に取り組んでいるSabrina Hersi Issa氏です。

「自分を棚卸しする日」とは、自分は人生をどう生きたいのか、何を優先したいのか、そのためにはどうすべきかを意識的に検討する日なのです。自分の人生をしっかりと運用していくうえで必要だと思うことは、すべてこの日に実行します。自分が望んでいるのは何なのかを確認しましょう。自分に心から正直になりましょう。ほかの誰でもなく、自分自身のために。自分が必要としていることに遠慮せず目を向け、それを書き出してください。自分の目標をリストアップし、計画を立てたら、それを、すぐに取り出して確認できる場所にしまいましょう。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

手帳やカレンダー、スマホのメモなど、目に付きやすいところに目標を書き出しておくと、客観的に自分を見ることができそう。たとえばGPS機能付きの地図を見ながら目的地に向かって歩くときように、ゴールまであとどれくらいの距離があって、そこまでの間にどんなポイントが待っているのか、その道が通れなくなったらどんな横道があるのかなど、俯瞰した視野で確認できるようになるのかもしれません。

棚卸の日には、目標のリストアップだけでなく、他にもやることがあるようです。

自分に対して、こう質問しましょう。「今月は何を学んだだろうか?」「何に驚いたか? それはなぜか?」「何に感謝しているか?」「誰に感謝しているか?」(中略)次の1カ月で取り組みたいタスクを追加しましょう。

(「ライフハッカー(日本版)」より引用)

ただリストをながめるだけでなく、自問自答することでより自分の現在地が明確になります。さらに、リストは常に更新していくことで、さまざまな環境や心の状態に沿った柔軟な動きにつながっていきそう。

目標を立てるとやる気がみなぎる反面、目標を立てたことに満足してしまって、そのままおざなりになってしまうこともあります。こうして毎月決まった日に棚卸する習慣がつけば、少しずつでも着実に前に進んでいる自分を確認できるはず。この日ぐらいは自分を褒めてあげることも忘れないようにしたいです。

ライフハッカー(日本版)

片岡理森

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 医師に聞いた、体臭を防ぐ7か条。サビない人になる秘訣って?

    3. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    4. ポテトチップスを食べ出すと止まらないのはなぜ? 無駄な食欲を減らす方法

    5. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    6. 3秒で“体のゆがみ”を無料計測。体と心を整えるオアシス、知ってる?

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    10. 穀物・乳製品はナシ! だけど腹持ちのよいヘルシー朝食11選

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    8. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    9. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    10. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    7. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    8. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン