1. Home
  2. STYLE
  3. 反発エネルギーを1歩踏み出す力に変える。アンダーアーマーのランニングシューズ

反発エネルギーを1歩踏み出す力に変える。アンダーアーマーのランニングシューズ

1,768

マラソンの完走にはランニングシューズ選びは重要です。軽さ、耐久性はもちろんのこと、ランナーそれぞれでさまざまなニーズがある中で、登場したのが、アンダーアーマーの最新ランニングシューズ「UA ホバーファントム」と「UA ホバーソニック」 です。着地時の衝撃を吸収し、反発エネルギーを推進力に変えるシューズとして、いま注目すべき1足。

衝撃から守り、ベストなレスポンスを発揮

ua_01

さまざまなブランドが足への負担を軽くするためクッショニングにこだわりを見せているなか、アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームより新発売したランニングシューズ「UA ホバーファントム」、「UA ホバーソニック」には、衝撃を吸収し、反発エネルギーを推進力に変える新しいクッショニングフォーム、UAホバーフォームが搭載されています。

一般的にクッション性を高めようとするとフォームを柔らかくする必要があり、反発力を高めようとするとフォームが硬くなるという相反する仕組みを、「UA ホバー」は衝撃吸収性に優れたホバーフォームをメッシュ状のエナジーウェブで包み込むことにより、エナジリターンを生み出し反発力を最大化させているとか。

これにより無重力のような履き心地が実現し、さらに外側は硬度の高いフォームで覆うことで安定性も抜群です。 アッパーは軽量で、速乾性と通気性にも優れ、春夏でも足汗を気にせずにランニングが実現します。

レベルに合わせて2スタイルから選べる

ua_02

左上/ホバーファントム105、右上/ホバーファントム107、左下/ホバーファントム500(直営店限定)、右下/ボバーファントム601(直営店限定)すべて16,200円(税込)

この「UA ホバー」には『UA ホバーファントム』と『UA ホバーソニック』2つのスタイルを用意。大きな違いはソール部分。『UA ホバーファントム』はコアのパーツの大きさがフルレングス。アッパーも伸縮性のあるニットアッパーを使用。完走目標~サブ4レベルランナーまでにおすすめです。カラーは4タイプありますが、500と601は直営限定となっているのでご注意を。

ua_03

左/ホバーソニック003、右上/ホバーソニック101、右下/ホバーソニック601 すべて12,960円(税込)

そして『UA ホバーソニック』はコアのパーツがファントムの半分フルマラソン3時間台のランナーから完走レベルランナーまでにおすすめです。カラーは3タイプ。なかでも鮮やかなBrillianceの601は見るだけでも元気が出そうですね。

膝や足を衝撃から守りながらもベストなレスポンスが発揮できるランニングシューズ「UA ホバーファントム」、「UA ホバーソニック」を履けば、よりエナジー効率の高い走りが期待できそう。購入はアンダーアーマー直営店、その他量販店、アンダーアーマー公式オンラインショップにて。

アンダーアーマー

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. レディー・ガガのすっぴんを支える、ビタミンCに秘められたパワー

    2. 【お悩み】セックスをする気が起きず、性欲がなくなってしまったかも......

    3. たった20秒でOK。脳をしっかり休ませたいときに取り入れたい動作

    4. 管理栄養士が教える、40代からのダイエットのコツ。避けたい方法は?

    5. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    6. 夜の営みにプラス効果!? 精のつく身近な食べ物10

    7. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. 二日酔いによく効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    10. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    1. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    2. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    5. 【3月の満月】大きな節目に! 過去に区切りをつけて新しいタネをまくとき

    6. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. がんばりすぎてない? ワークアウトでやりがちな間違い6つ

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    1. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    2. 花粉時期のスキンケア。皮膚科医に聞いた、いちばん大切なこと

    3. トマトやジャガイモは身体によくないって本当? 管理栄養士が説明します

    4. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. 抗加齢医学の専門医が教える「砂糖中毒」の怖さ。避けたいお菓子は?

    7. ランニングよりも効果絶大! 30秒を5回程度だけやる効率的な運動法って?

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 納豆の食べ方で、腸が活性化する? その方法とは

    10. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン