1. Home
  2. BODY
  3. 光が減ると、記憶力と学習力が低下する。春は脳が若返る季節な理由

光が減ると、記憶力と学習力が低下する。春は脳が若返る季節な理由

4,703

冠ゆき

ちょっと最近、なんだか冴えが足りないような......と感じることがありますか? もしかしたら、それは、季節のせいかもしれません。

光が減ると脳の機能も低下する

20180219_brain

image via Shutterstock

2017年12月Hippocampus誌に発表された研究によれば、光の少なさは、記憶力と学習力を減少させるのです。これは、ミシガン州立大学がナイルグラスラットを使った観察研究。ラットを2つのグループに分け、片方は、明るい環境と暗闇を12時間ずつ繰り返すサイクルで、もう一方は、冬のような薄明りの環境と暗闇を12時間ずつ繰り返すサイクルで、4週間飼育しました。

その結果、(冬の薄明りグループのラットは)脳の海馬の機能が30%減少していることが観察されました。

(中略)また、神経栄養因子も大きく減少していることがわかりました。神経栄養因子は、海馬内でのニューロン間のコネクションの維持を助けるものです。

Top Santé より翻訳引用)

海馬は、空間学習能力や記憶力にかかわる脳の部位です。そのため、冬並みの光しか浴びなかったラットたちは、それまでできていた空間記憶をチェックするタスクができなくなっていたそうです。

駐車場で車を探す日

それを人に当てはめた説明を読んで、私もドキッとしてしまいました。

共同執筆者である心理学のAntonio Nunez教授は、「ショッピングセンターや、映画館で数時間過ごした後、駐車場の車を見つけられない人と似かよった現象」と言います。

Top Santé より翻訳引用)

実は、ごく最近2度も、駐車場に停めた車を探し回ったところなのです。自分で言うのもなんですが、私は方向感覚が良い方で、初めての土地でも滅多に道に迷うことがありません。それなのに、さっき自分で停めた車を探す日が来るとは......と、われながら、情けなくなっていました。

おりしも、私の住むフランスは、この冬、観測史上日照時間が最少だったことが記録されたところです。フランス北部の1月は、10日で2時間余りしか太陽が顔を出さなかったというくらい、薄暗い日々が続きました。

駐車場で車を探すことになったのも、もしかしたらこの日照時間の少なさのせいだったのかもと、この研究を読んで深く納得した次第です。

工夫したい光の浴び方

また、この研究の続きは、まったくもって嬉しいニュースです。

幸いなことに、(空間記憶の衰えたラットも)その後新たに4週間、明るい光を(1日12時間)浴びる環境に置かれると、元通りの能力を取り戻しました。

Top Santé より翻訳引用)

つまり、冬の間も、屋内の電気は明るめに設定し、天気のいい日は、適度に太陽に当たるといった工夫をすることで、脳の機能をより良く保つことができるのです。

また、春になれば、記憶力も学習力も再び活発になるということ。春を待ち遠しく感じる理由がまた一つ増えました。

Hippocampus,Top Santé

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    4. 【クイズ】頭痛を早く治すには?

    5. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    6. ダイエット中の人に言ってはいけない! 7つの禁句とOKワードは?

    7. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    8. ひどい肩こり解消エクササイズ「サイドプランク」

    9. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    10. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    4. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    5. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    6. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    7. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    8. みそ汁を最強のダイエット食に変える方法。自律神経の名医が考案!

    9. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    10. ひどい肩こり解消エクササイズ「肩甲骨プッシュアップ」

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?

    10. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!