1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ファンデもベースもプチプラに。リニューアルした「24h cosme」

ファンデもベースもプチプラに。リニューアルした「24h cosme」

3,425

2018年2月7日に、オーガニック&ナチュラルコスメブランド「24h cosme」がリニューアルしました。商品ラインナップ、パッケージ、ロゴなど、すべてを一新。

そして、何よりも驚いたのが、ミネラルパウダーファンデ、ミネラルオイルコントロールパウダー、ミネラルスティックカラー、ミネラルアクアルージュ、ベースカラーなど14種類(カラー別では31種類)ものアイテムが、すべて税抜1,800円(税込1,944円)になったこと。

大人の敏感肌で悩む女性へ

20180216_24cosme

肌にやさしい化粧品を作りたいというのが、いちばんの想いです。幼少期、私は重いアトピー性皮膚炎を煩っていました。ステロイドにもお世話になっていましたが、お肌は真っ黒になり、ゾウのようにはれあがってしまって......。母は、玄米菜食や自然療法を学び懸命にケアしてくれました。例えば、私が、かゆくて肌をかきむしっているときは、ビワの葉を切ってきて煮出して、お風呂に入れてくれました。小さいときから、植物の力を身近に感じていたことが私の原点です。 そして今、ブランドプロデューサーとして再任し、お肌に悩みがあっても、お化粧品を楽しんでもらえるようなコスメを作りたいと心から思っています

と、創業者である藤田真規さん。

1,800円にした理由とは?

20180216_24cosme1

「24h cosmeで実現させたかったのは、プチプラ価格です。敏感肌で悩んでいる方や、お母さんになっても『赤ちゃんにほおずりできるようなメイク』を叶えるため、手に取りやすい価格にしました。これまでは、正直なところ価格帯は若干高めでしたが、本物のナチュラルコスメを手に取っていただけるように、1,800円均一アイテムを充実させました」

バラエティショップで人気のあるコスメの平均価格は1,300円前後。ここに、ワンコインをプラスして1,800円に設定したそう。

「弊社では『TV&MOVIE』というブランドとのスケールメリットを活かし、ブランドバッグ、包材も含め同じ素材をまとめて仕入れることで、この価格を実現しています。袋、容器はもちろん、アルガンオイルなどの原料も一括して輸入すればコストが落ちます。日々、地道な企業努力を行っているからで、決して中身が粗悪になったわけではありません」

また、24h cosmeでは、肌へのやさしさにこだわって原材料を選んでいます。ホームページでは、主成分の原産地や、生産者や農法までを細かく開示し、国産原材料を明確にしています

あれもこれもそろえたくなるアイテム

20180216_cosme2

「24ミネラルパウダーファンデ・プチサイズ」1,944円(税込)

私が使ってみてとてもいいなと感じたのが、「24ミネラルパウダーファンデ・プチサイズ」。薄付きなのに肌荒れをカバーして、キメ細やかな肌を演出してくれます。これまで持っていたファンデーションのハーフサイズくらいのコンパクトさで、持ち運びにも便利です。

20180216_24cosme3

「ミネラルクリームシャドー」1,944円(税込)

そしてツバキ種子油やヤシ油がベースの「ミネラルクリームシャドー」のグロッシーブロンズ。しっとりと濡れたようなツヤと繊細なきらめきを目元に与えてくれます。肌にしっとりとフィットして、発色もいいです。

リップ、チーク、アイカラーなどマルチに使えるスティック「ミネラルスティックカラー」は「04シュガー」がおすすめ。深めの赤色で、大人の女性にも使い勝手のいいカラーです。

デザイン、品質、テクスチャーにこだわったオーガニック&ナチュラルコスメは、大人の女性が気軽に使える心地よさがあります。私も肌荒れに悩んでいた時期がありましたが、肌への負担を感じることなく、今も安心して使っています。 オフも、蒸しタオルか洗顔だけで落とせるので、飛行機で海外旅行に出かけるときや、入院中といったときも、メイクの喜びを感じることができます。

24h cosme

小竹美沙

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

    3. 痩せたければ寝室にこれは置かないで。ぐっすり寝るだけダイエット

    4. あなたの更年期症状をチェック。更年期の正体とは?

    5. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    6. 正月太りしてしまった!でも食べたい人へ。食物繊維豊富なバナナブレッド

    7. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの金運は?

    8. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    9. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    10. おなかの風邪(ウイルス性胃腸炎)と食中毒はどう違う?

    1. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

    2. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    3. 痩せたければ寝室にこれは置かないで。ぐっすり寝るだけダイエット

    4. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの金運は?

    5. 心理学者がすすめる「内向的な人」にこそ向いている仕事って?

    6. 猫背が伸びると気持ちいい! ヨガインストラクターが選んだ肩ストレッチ6つ

    7. 実は外向的・内向的な人よりも多い。「両向的」な人の性格とは?

    8. 胃腸の専門医が解説! ウンチの長さや頻度、ベストタイミングはいつ?

    9. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    10. 牛乳を飲むと早く痩せる? ダイエットを成功に導く、カルシウムの秘密

    1. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの恋愛運は?

    2. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの金運は?

    3. 頻繁にトイレに行く。のどが渇きやすい。糖尿病になりやすい人のサインとは?

    4. 卵は、食べて痩せる脂肪を燃やす食品。おすすめの食べるタイミングは?

    5. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    6. 一問一答で占う、2019年の運勢。あなたの対人運は?

    7. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    8. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって

    9. お腹や骨盤周りが太ってきた? 卵巣がんになりやすい人の特徴は

    10. プロが教える、寒くても運動をサボらず続ける11個の方法

    ファンデもベースもプチプラに。リニューアルした「24h cosme」

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More