1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. ファンデもベースもプチプラに。リニューアルした「24h cosme」

ファンデもベースもプチプラに。リニューアルした「24h cosme」

4,138

小竹美沙

2018年2月7日に、オーガニック&ナチュラルコスメブランド「24h cosme」がリニューアルしました。商品ラインナップ、パッケージ、ロゴなど、すべてを一新。

そして、何よりも驚いたのが、ミネラルパウダーファンデ、ミネラルオイルコントロールパウダー、ミネラルスティックカラー、ミネラルアクアルージュ、ベースカラーなど14種類(カラー別では31種類)ものアイテムが、すべて税抜1,800円(税込1,944円)になったこと。

大人の敏感肌で悩む女性へ

20180216_24cosme

肌にやさしい化粧品を作りたいというのが、いちばんの想いです。幼少期、私は重いアトピー性皮膚炎を煩っていました。ステロイドにもお世話になっていましたが、お肌は真っ黒になり、ゾウのようにはれあがってしまって......。母は、玄米菜食や自然療法を学び懸命にケアしてくれました。例えば、私が、かゆくて肌をかきむしっているときは、ビワの葉を切ってきて煮出して、お風呂に入れてくれました。小さいときから、植物の力を身近に感じていたことが私の原点です。 そして今、ブランドプロデューサーとして再任し、お肌に悩みがあっても、お化粧品を楽しんでもらえるようなコスメを作りたいと心から思っています

と、創業者である藤田真規さん。

1,800円にした理由とは?

20180216_24cosme1

「24h cosmeで実現させたかったのは、プチプラ価格です。敏感肌で悩んでいる方や、お母さんになっても『赤ちゃんにほおずりできるようなメイク』を叶えるため、手に取りやすい価格にしました。これまでは、正直なところ価格帯は若干高めでしたが、本物のナチュラルコスメを手に取っていただけるように、1,800円均一アイテムを充実させました」

バラエティショップで人気のあるコスメの平均価格は1,300円前後。ここに、ワンコインをプラスして1,800円に設定したそう。

「弊社では『TV&MOVIE』というブランドとのスケールメリットを活かし、ブランドバッグ、包材も含め同じ素材をまとめて仕入れることで、この価格を実現しています。袋、容器はもちろん、アルガンオイルなどの原料も一括して輸入すればコストが落ちます。日々、地道な企業努力を行っているからで、決して中身が粗悪になったわけではありません」

また、24h cosmeでは、肌へのやさしさにこだわって原材料を選んでいます。ホームページでは、主成分の原産地や、生産者や農法までを細かく開示し、国産原材料を明確にしています

あれもこれもそろえたくなるアイテム

20180216_cosme2

「24ミネラルパウダーファンデ・プチサイズ」1,944円(税込)

私が使ってみてとてもいいなと感じたのが、「24ミネラルパウダーファンデ・プチサイズ」。薄付きなのに肌荒れをカバーして、キメ細やかな肌を演出してくれます。これまで持っていたファンデーションのハーフサイズくらいのコンパクトさで、持ち運びにも便利です。

20180216_24cosme3

「ミネラルクリームシャドー」1,944円(税込)

そしてツバキ種子油やヤシ油がベースの「ミネラルクリームシャドー」のグロッシーブロンズ。しっとりと濡れたようなツヤと繊細なきらめきを目元に与えてくれます。肌にしっとりとフィットして、発色もいいです。

リップ、チーク、アイカラーなどマルチに使えるスティック「ミネラルスティックカラー」は「04シュガー」がおすすめ。深めの赤色で、大人の女性にも使い勝手のいいカラーです。

デザイン、品質、テクスチャーにこだわったオーガニック&ナチュラルコスメは、大人の女性が気軽に使える心地よさがあります。私も肌荒れに悩んでいた時期がありましたが、肌への負担を感じることなく、今も安心して使っています。 オフも、蒸しタオルか洗顔だけで落とせるので、飛行機で海外旅行に出かけるときや、入院中といったときも、メイクの喜びを感じることができます。

24h cosme

    specialbunner

    Ranking

    1. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    2. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    5. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    6. 食中毒だけじゃない!ブドウ球菌が引き起こす感染症に注意

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. シワなし収納。コートやジャケットはハンガーに掛けたまま「吊るして圧縮」

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 100%植物性、JAS認証100%オーガニックのプロテインパウダー【プレゼント】

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    3. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    4. 運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。生活改善ダイエット

    5. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    6. ストレッチで脚はどこまで開く? 180度できる人が続けていること

    7. 風邪だけじゃない「扁桃腺が腫れる原因」4つ。口臭がきつくなってない?

    8. ランニングをとことん楽しみたい方へ。雲の上を走っているような感覚、味わってみない?

    9. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    10. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    4. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    10. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析