1. Home
  2. HEALTH
  3. 体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

体臭が気になるのは、洗濯洗剤が合っていないのかも?

9,071

キュンメルめぐみ

この時期、冷え性に悩める女性たちは厚着をしがちで、と同時に「ムレ」や「体臭」に思わず敏感になってしまうもの。体臭や足の匂い、デリケートゾーンの匂いが必要以上にきついと感じる時、それは洗濯洗剤を見直すいい機会なのかもしれません。

洗濯物に残る微量の洗濯洗剤が原因?

20180216_smell

image via Shutterstock

洗濯洗剤が原因で体臭がキツくなる、というのはにわかに信じられないことのように感じますが、実際にそのような症例が世界中のあちこちで報告がされているようです。

通常私たちが洗濯洗剤を購入する際には、匂いと汚れが落ちることを最優先されるため、蛍光増白材や漂白剤などの化学物質には目を向けないもの。口に直接入れるわけではないので、実際に洗濯洗剤からアレルギー反応を起こすケースも多くみられるといっても、あまりピンとこないのではないでしょうか。

ランジェリーなどは小さく丸めて整頓するために、特にこの微量の洗濯洗剤が肌との化学反応を起こし、デリケートゾーンのにおいの原因となることもあるのだとか。洗濯洗剤や柔軟剤はきちんと量を測り、できるだけ正しく使うことで肌への負担を減らしたいもの。多くの魅力的な選択肢のなか、アレルギーなどの体質・肌の状態などを考慮、自分にあった洗濯洗剤を選ぶことが大事なのです。

体臭の改善は、食生活から

体臭は外的要因だけでなく、主に口臭から推し量れるように、何を食べたかで決まることもあります。例えば肉やビール、玉ねぎ、にんにくやブルーチーズなどの香りのきついものを食べれば、それが匂いに影響を及ぼします。

年齢やホルモンの影響を受けた「加齢臭」、また「怒り」「緊張」などの感情と共に現れるストレスレベルによっても発汗量は変わり、体臭は大きく変化します。また、特に今の時期、寒い日には家の中にこもりっきりであり、運動をする機会もめっぽう減ってしまいます。汗をかいていないので喉も乾かず、十分な水分をとることもないために、これがきつい体臭の原因になることも。更に糖尿病や肝臓、腎臓などに関する深刻な病気のサインである可能性もあるのだとか。いつもと変わらない生活を送っているのにもかかわらず、突然酷い体臭が続くようなら、病院に行くようにしましょう。

デリケートゾーンに関しては様々なケア製品が見られるようになり、世の女性は匂いに敏感になりすぎた感もあります。ドイツでは産婦人科に来る女性の40%が、デリケートゾーンの洗いすぎで問題を抱えているという報告もあるほど。

ドイツでは、カップ一杯ほどのリンゴ酢を洗面器のお湯に混ぜて10〜15分ほど座ることで、pH値が健康的な状態になり、においの解消ができると民間療法もあるよう。自然の治癒力で、副作用もなし。やはり何でもやりすぎはよくないのですね。

THE WESTERN JOURNAL OF MEDICINE,LIVESTRONG.com,gesundpedia.de,femininund&fit,freundin

    Ranking

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    3. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    4. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    5. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    6. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    7. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    8. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    9. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    10. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    3. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    4. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    5. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    6. その疲労感、「鉄分不足」かも? 冷蔵庫に「ひよこ豆ときのこのフムス」を常備して

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    9. 「ベアーズ式」テクニックで、掃除はもっと楽しくラクになる

    10. 言霊って本当にあるの? 公認心理士に聞いてみた

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    3. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    6. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    7. 認知症予防は40代から。今日からできる5つの対策

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら