1. Home
  2. EAT
  3. 低糖質な簡単おかず。おからのヘルシー豆乳キッシュ

低糖質な簡単おかず。おからのヘルシー豆乳キッシュ

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

10,364

MYLOHAS編集部

糖質オフ(糖質制限)を意識した低糖質メニューを毎日考えるのは意外と大変。とはいえ、単に炭水化物を減らしてしまえと考えるのは、安易すぎるようです。簡単に、おいしく続けられる低糖質ごはんを叶えたいなら、日常食に欠かせない低糖質食材を覚えておくこと、その一つがおからです。

今回は、低カロリー、低糖質、食物繊維が豊富で腸活も期待できる生おからを使ってヘルシー豆乳キッシュを作ります。生地なし、生クリームなし、だから簡単ヘルシーにできる一品です。

おからのヘルシー豆乳キッシュ

180213_dp_top

<材料>1人分

  • 鶏もも肉(皮なし) 40g
  • ブロッコリー 25g
  • 玉ねぎ 30g
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • ★生おから 15g
  • ★調製豆乳 70cc
  • ★溶き卵 1/2個
  • ★コンソメ(顆粒) 小さじ1/2
  • ★塩 少々
  • ★黒こしょう 少々
  • ピザ用チーズ 15g
  • プチトマト 2個
  • パセリ(乾燥) 適量

<作り方>

  1. オーブンに天板を入れ、予熱を入れる(220℃)。
  2. ブロッコリーは小房に分け、塩少々を加えた熱湯で茹で、ザルにあげる。
  3. 玉ねぎは根元を除き、薄切り。プチトマトはヘタを除き、横半分に切る。
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、鶏肉を入れ、焼き色がつくまで炒める(中火)。
  5. 玉ねぎを加え、しんなりしたらブロッコリーを加えさっと炒める。バットに取り出し、粗熱を取る。
  6. ボウルに★を入れ、よく混ぜ合わせる。
  7. (6)に(5)を入れ混ぜ、耐熱容器に移し、ピザ用チーズ・プチトマトをちらし、オーブンで焼く(220℃ 15~20分位)。
  8. 粗熱が取れたら、パセリをちらす。

一人分でも簡単に作れるように、今回は生地は使わず、お好みの耐熱容器で作れるキッシュです。調製豆乳がなければ、牛乳などで代用も可能です。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

おからは、キレイな髪の毛や爪、肌をつくる土台となるたんぱく質が含まれ、また便秘解消効果も期待できる食物繊維も含まれています。水分を含みやすい性質もあるので、お腹の中で膨れ満足感も高まりやすい一品です。鶏もも肉は鶏むね肉に比べると脂肪分が多いので、ダイエット中は余分な皮などはしっかり除くように調理しましょう。しっかり皮を除くことで1枚あたり約120〜150kcalほどのエネルギーカットに繋がりますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス

    Ranking

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「漬け丼」。疲れて作りたくないときのおいしい救世主

    4. 編集部はこれ買いました【Amazon ブラックフライデー:本日最終日】

    5. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    6. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    7. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    8. 2021年12月1日〜14日の運勢 【LUAの12星座占い】

    9. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    2. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    3. わが家の「いつものあれ」。名もないおかず「鶏肉と大根を煮たもの」

    4. 寒い季節こそ代謝アップのHIITを。体ポカポカ、脂肪燃焼効果も続く

    5. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    6. 人気料理家ウー・ウェンさんが指南。100gの小麦粉で作るアジアングルメ「ガーダスープ」

    7. パスタにはバターと柚子をまるごと1つ。旬を味わう寿木けいさんのシンプルレシピ

    8. 座ったままでOK。「ねじりの椅子ヨガ」で代謝&血流アップ

    9. マツキヨココカラの「ロカボ菓子」、本当においしいのはどれ? 試食会の結果を発表します

    10. 幸せになるスケジュールアプリの使い方。「予定」を入れるだけでは足りません

    1. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    2. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    3. 足先が冷える人は試して。すねの筋肉「前脛骨筋」を伸ばして毛細血管の血流アップ

    4. クヨクヨ・モヤモヤは「脳の癖」のせい。堂々巡りを抜け出すには?

    5. 残ったごはんも美味しくいただく、5つの白米アレンジメニュー

    6. 「玄米菜食」が体に合わない人もいます。体に冷えを感じたらしたいこと

    7. 股関節にしっかり効くストレッチ。歩く、走るがスムーズに

    8. 不安や怒りでいっぱいになったときに、明るい気持ちになる方法

    9. 【早めに大掃除】驚くほど汚いかも!? 「忘れがちな場所」をピカピカにして気分爽快

    10. 里芋の「ぬめり」は落とす? 落とさない? 栄養効率を高める食べ方

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら