1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. そろそろ紫外線対策。敏感肌に使いたいラ ロッシュ ポゼの化粧下地

そろそろ紫外線対策。敏感肌に使いたいラ ロッシュ ポゼの化粧下地

1,830

知恵子

日差しが日に日に強くなるから、紫外線対策はもちろんのこと、トーンアップもできる化粧下地がほしいもの。でも春の肌は敏感だから、アイテム選びは慎重になります。

そこでおすすめなのが、世界中の敏感肌の人々に愛され、世界で25,000人以上の皮膚科医が採用しているという、スキンケアブランド「ラ ロッシュ ポゼ」より新発売される、『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』です。

20180215_posay

『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』 30mL 3,672円(税込)

スキンケア成分配合のトーンアップ

1975年に、薬剤師ルネ・ルヴァイエにより肌に悩みを抱える人々に役立つ製品を提供すべく、安全性、有用性、必要最小限という理念のもと、ラ ロッシュ ポゼのラボラトリーが設立されました。そして日本に上陸してから15周年を迎えます。

ラ ロッシュ ポゼのほとんどの製品には、肌をやわらげ、ほてりを鎮める作用があり、その結果、肌の老化を防ぐサポートや、様々な皮膚病治療の補助として有用であることが実証されている、ミネラル分セレンが豊富に含まれているフランスの湧水、ラ ロッシュ ポゼのターマルウォーターが整肌成分として配合されています。もちろん『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』にも配合。角質層のバリア機能(角層)をサポートしてくれます。

それに加え、この製品では、乾燥などによるダメージから肌を守る働きのある、深海微生物由来の抗酸化成分ヴェニュセアンを新配合。さらにシアバター由来の整肌成分であるデトキシルや、製品の抗酸化剤としてビタミンE、ブライトニング成分のボタンエキスといったスキンケア成分が配合されているので、紫外線の影響を受けた肌をすこやかに整えてくれます。

敏感肌でも使えたトーンアップUV

この、ラ ロッシュ ポゼならではのこだわりが詰まっている、『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』を一足先に試してみました。

20180215_posay1

まずパール1個分を手の甲に取ります。するとクリームが思いのほか真っ白で不安でしたが、よくのびて白浮きしないし、つけた瞬間にくすみが薄れ、いつものファンデーションを重ねるととても自然にトーンアップします。まさに、内側から輝くよう。一日が過ぎて夜、鏡を見ると、メイクがほとんど崩れていません。とくにこの一年で一番といっていいほど敏感な肌の状態だったのに、痒みもなく、快適に過ごすことができました。

リリースには「敏感肌のためのスキンケアブランドの責任として、専門性の高いラボラトリーのサイエンティスト達により、敏感な肌でのテストをはじめとした、様々なテストや、臨床試験を行っています。」と書かれていますが、実体験として納得です。 またサイズも持ち運びしやすい大きさだから、旅行にも持っていきやすいのも◎。

紫外線・大気汚染からのマルチプロテクション機能はそのままに、塗った瞬間上品なツヤ美肌が実感できるトーンアップテクノロジーを搭載。さらにエイジング・ブライトニングのスキンケア成分まで配合しているラ ロッシュ ポゼ初のトーンアップUV、『UVイデア XL プロテクショントーンアップ』。発売日は2018年3月8日からですが、すでに公式サイトにてブランドサイト限定先行予約の受付を開始しています。早く手にしたい人はぜひ、先行予約を。

ラ ロッシュ ポゼ

    specialbunner

    Ranking

    1. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    2. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    5. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    6. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    7. 机や棚の下にくっつけられる「後づけ引き出し」でスッキリ収納

    8. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    9. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    10. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 肩こりで押すべきは上より下! SNSで話題の「10秒ストレッチ」って?

    3. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    4. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    5. 栄養士・医師が選ぶ「やせる食材10選」。優秀なフルーツはどれ?

    6. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    7. 効き目が違う! 下半身が断然引き締まるトレーニングチューブ運動5つ

    8. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    9. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    10. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    5. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    6. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    7. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    8. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    9. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    10. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由