1. Home
  2. EAT
  3. とろけるヴィーガンパンプティングの作り方【TOKYO VEGAN】

とろけるヴィーガンパンプティングの作り方【TOKYO VEGAN】

とろっとやさしい口当たりのデザートは、わたしたちの中目黒のヴィーガンカフェAlaska zweiでも人気です。 写真は「ココナッツバナナプティング」。一年を通じてリクエストの多いメニューです。

余ったパンで作れるヴィーガンプディング

0213TOKYO_VEGAN_top

卵も牛乳も使わないVegan(ヴィーガン)でプディング!? と驚かれる方もいますが、卵を使わずにプディング独特の“固まっているけれど柔らかい”という食感をつくりたくていろいろ試し、やっと納得の味を見つけることができたお気に入りレシピです。

その秘密は、パン。小さくちぎったパンを混ぜ込み、どろどろになるまでじっくり浸して焼くことで、サラサラの液体がねっとり心地よい食感に変身します。 小麦が持つでんぷんとたんぱく質が、 卵の代わりにプディングと呼べる食感を作り出してくれています。

小麦粉ではなくパンをつかうことが、空気をたっぷり抱き込んだ柔らかい生地にするポイントですよ!

Alaska zweiでは北海道産小麦でつくる自家製ベーグルをつかい、 ココナッツフレークやナッツなど様々な具材を加えて焼いているのですが、 ここではよりシンプルなレシピをご紹介します。余ったパンが生まれ変わる幸せなレシピ。 お気に入りのフルーツをトッピングして召し上がれ!

Veganココナッツ&バナナパンプティングの作り方(レシピ)

0213TOKYO_VEGAN_1

<材料>底の取れない15cm角 ケーキ型1台分

  • 食パン 3枚(6枚切り)
  • バナナ 大2本
  • レーズン 30g
  • 豆乳 100ml
  • ココナッツミルク 200ml
  • メープルシロップ 50ml
  • 塩 少々
  • 焼成用メープルシロップ 20ml
  • 仕上げ用フルーツ 適量

<作り方>

  1. 食パンは、耳を取り除き1~2cmに細かくちぎる。
  2. バナナは1本を5~7mm厚の輪切りにする。もう一本をボウルに入れ、フォークの背でつぶしてペースト状にしたら、ココナッツミルク、豆乳、メープルシロップ、塩をボウルに混ぜ合わせ(1)のパンを加えて混ぜて1時間以上浸す。 ※フードプロセッサーがあればここで全てを粉砕&攪拌するとより滑らかになります。
  3. レーズンを加えて、型に流す。(2)の輪切りバナナを表面全体に敷き詰め、焼成用のメープルシロップを全体にまわしかけ、180度のオーブンで20分程度焼く。※オーブンがない場合はオーブントースターでもOK。その場合、表面にアルミホイルをかけ10分程度で様子を見てください。
  4. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし、お好みのフルーツなどをトッピングして召し上がれ。冷やすと固まるので、ゆるいくらいの柔らかさで焼きあげてください。

ココナッツミルクの分量を豆乳やアーモンドミルクに変更すると さっぱりした味のプティングになります。 ついたくさん食べてしまう軽いあと口。ぜひお試しください!

Vegan(ヴィーガン)とは、完全菜食。

動物性のものを一切使わないライフスタイルや、そのような食事のことをさす言葉。 本連載『TOKYO VEGAN』では、おうちでつくれるVeganレシピのほか、おいしい野菜や調味料、世界のVegan事情についてなどをゆるゆると綴っています。

次回は、Vegan料理で大活躍する「ピーナッツ」の知られざる秘密と、おいしい使い方アイディアをご紹介します。どうぞお楽しみに。

>>「TOKYO VEGAN」をもっと読みたい

Photo by. 柳詰有香 Yuka Yanazume

Profile:大皿彩子 Saiko Ohsara

170213_tv_prof

Alaska zwei 店主 / 株式会社さいころ食堂 代表 "おいしい企画"専門のフードプランナー。VeganカフェAlaska zweiの運営のほか、食に関わるブランドプロデュース、レシピ開発、空間コーディネート、イベントのトータルコーディネート等を行う。 saikolo.jp

大皿彩子 Saiko Ohsara

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    とろけるヴィーガンパンプティングの作り方【TOKYO VEGAN】

    FBからも最新情報をお届けします。