1. Home
  2. SKIN&HAIR
  3. 頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

頭皮のビフォーアフターが一目瞭然!極上ヘッドスパ体験をレポート

4,356

MYLOHAS編集部

寒さと乾燥がピークになる2月。肌だけでなく、髪ダメージをとくに感じるのもこのタイミングです。髪はパサパサ、頭皮はカチカチにこって、挙げ句の果てに乾燥で頭皮がカユい……。毎日のセルフケアを心がけていても現れる髪や頭皮の悩みは、プロの手に委ねるのも1つの手。そこで、美容関係者いちおしのヘッドスパ専門店を体験してきました。

spa_01

* * * * * * * * *

訪れたのは、CARINA GINZA(カリーナ ギンザ)。スパニストさんいわく、頭をさわれば頭皮がむくんでいるのかこっているのかすぐにわかるんだそう。これはちょっと期待できそうです。

体験したのは、①カウンセリング→②頭皮診断→③エッセンシャルオイルを選ぶ→④ミストパック→⑤ ウォーター・ジェット・ピーリング→⑥マッサージシャンプー→⑦ハニーパックorハイドロ炭酸泉→⑧トリートメント→⑨首肩指圧→⑩アフターカウンセリングの計60分の(※)【SPA WEEK 限定】セレクトできるスペシャルコース

「スパ&ウエルネスウィーク2018」開催期間中の2018年2月14日(水)~3月14日(水)のみで体験できるコースです

カウンセリングで頭髪悩みを相談していると、スパニストさんからさっそく「肉眼で見た感じでも、頭の後ろ側にフケがありますね〜」と鈍器で殴られたかのような衝撃のひとことが……。

コリほぐしくらいの軽い気持ちできたはずが、もしかして私の頭髪って不健康なんじゃ……

変な汗が出るのを感じながら次はさらに緊張の②頭皮診断へ。ここではスコープを使って肉眼では見えない頭皮の色や汚れをチェックします。「では見ていきますね〜〜」。期待と不安が半々。毎日シャンプーでは予洗いと本洗いを2回してるし、頭皮キレイですねって美容師に言われるし、と自分に言い気かせながらも心拍数は(多分)急上昇。そして……

「……!!」(絶句)

▼実際のビフォアー写真がこちら

spa_02

なんだこの頭皮からめくれあがってるものは?「これは酸化した皮脂や汚れです」。頭頂部も後頭部も頭側部も、どこを見ても汚れがベッタリ。これは想像以上でゾッとします。

「でもこれが変わるので大丈夫ですよ〜〜」となんだか楽しそうなスパニストさん。

そんなに変わるの??と半信半疑な気持ちで、スパニストさんに促され施術ルームへ向かいます。まずは③好みのエッセンシャルオイルを選び④ミストパックで頭皮をじんわり加温。熱で毛穴奥の汚れを浮かせます。頭だけ温かくなってボーッとしてきます。

spa_03

頭皮がしっかりと汗をかいたら、 最新鋭のジェット水流技術⑤「ウォーター・ジェット・ピーリング」で頭皮を洗っていきます。これで毎日のシャンプーでは落とせない過酸化脂質・汗・古い角質等を除去脂が詰まっていた毛根がすっきり洗浄され、育毛剤や栄養剤の有効成分を効果的に取り込むことができるようになるんだそう。

spa_04

これがまた気持ちいい!

毛穴の1つ1つに針のように細くなった水中が勢いよく入り込んできて汚れをかきだしていく感じ。程よい振動も心地よく、毛穴に細かい水流が入り込む感じが、むずがゆいようななんとも新しい感じ。もちろん、水流なので痛みは全くありません。これで頭皮のベタつきやにおいも同時に解消されるんだそうです。

spa_06

頭皮洗浄を終えると⑥シャンプーしながら、頭皮をマッサージ絶妙な力加減でしっかり頭皮をつかみ、もみ、たたき、ツボをグイグイ……。

ご、極楽すぎる〜。

ちょうどいい強めの圧と豪快な手わざに思わずウトウトしてしまいます。

spa_07

途切れていく記憶の中で、頭皮を保湿のための⑦ハニーパックが頭皮に注入されていくのを感じます。ひんやりと冷たく、これまた毛根にしみ渡っていく感じ。(頭皮に全神経が集中しているせいか、目で見ているかのように敏感に感じます)。

頭皮だけでなく頭髪もしっかり⑧トリートメントで保湿したら、⑨首方指圧と頭皮美容液でフィニッシュ。

現実世界に戻ってきて気になったのはやはりあの頭皮がどうなったかということ……。

▼実際のアフター写真がこちら

spa_08

毛穴の詰まりがごっそりと取れています。やっぱり「ウォーター・ジェット・ピーリング」はすごい。洗う際に使った水も見せてもらうと、白いヒラヒラした皮のような角質のようなものや、プツプツと泡のような油がプカプカ浮いていて、こんなに頭皮に汚れがあったんだと実感。頭皮の色も、施術前と比較して一目瞭然くすみが消えて透き通っています

施術後は、ずっしり重かった頭がすっきり軽く、顔も心なしかシャープになっている感じ。まぶたも軽くなって目も開きやすくなりました。スパニストさん曰く、ヘッドスパは、リラックスや頭皮ケアはもちろん、顔のリフトアップにもいいんだそう。⑩アフターカウンセリングでは、お家でできるマッサージ法なども丁寧に教えてくれました。

リラックスついでに頭皮汚れも落として美髪を保てるなんてすっかり虜になりそうです。

[ CARINA GINZA(カリーナ ギンザ)]

[ スパ&ウエルネスウィーク2018 ]

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー