MYLOHASの会員システムは、2018年2月26日より新システムに移行いたします。

システム移行作業にともない、2月23日15時~2月26日15時の間は、マイページのご利用を停止させていただきます。

会員の皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. Home
  2. MIND
  3. 良縁に恵まれない…。実は目に見えない「心の相性」が原因かも

良縁に恵まれない…。実は目に見えない「心の相性」が原因かも

運命を変えるマインド革命

4,290

20180211_mind_top

image via Shutterstock

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。 人生を変えていくが人との関わりとめぐり逢い。 特に、素敵な異性とのめぐり逢いは、誰しも本能的に求めているもの。

けれど、せっかく綺麗にしているのに、せっかく仕事も頑張っているのに。でも、いい男がまるで死滅してしまったかようにめぐり逢えない。 何か変な儀式でもしてるんじゃないの?と疑いたくなるくらい、サッパリ出会えない。これは、実は目に見えない「心の相性」が原因です。

「心の相性」の正体は、具体的には「自分が普段、何をどう思っているか?」という心理状態のこと。 まるでパズルのピースのように、「今の自分の心の状態」が、その時、どんな人と出会い、どんな人と引き合うのか?が決まってしまうのです。

まずは、あなたの心の状態がどんなものだと、どんな男性と波長があってしまうのかをみていきましょう。

セルフイメージが低い・自分のことをダメだと思っている

「どうせ私なんて」「ほらやっぱりだめだった」「やっても無理だよ」 自分に自信がなく、ふだんから人とのやりとりでおどおどしている。自信がないから言いたいことも言えない。思ったことがあっても、つい愛想笑いをして誤魔化してしまう。

ダメだから、自己表現できない。人の目を見て話せない。心の暗さは、リアルな人への態度となって現れます。すると、「おどおどしていて暗い」「一緒にいても受け身でつまらない」「なんか無理してるなあ」「笑顔が嘘くさい」「それほど価値がある女性ではなさそう」と男性に思わせてしまいます。

その反対に、「私にはこういういいところがある!」「こんなこともあんなことも、与えることができる素敵なひと」と自分を信じて肯定することが出来れば、それが輝いた姿となって、異性の目に映ります。

そもそも男性を見極めていない

「誰でもいいから私のことをみて!」と思っていると、それが誰に対しても愛想のいい女性に捉えられます。しかしその反対に、「誰でもいいから自分を売り込んでいる、焦っている女性」というようにもみられてしまいます。

「誰に対してでもこびを売っている」というのは、「自信がない、それほど女性に免疫のない男性」からみればとても魅力的。「自分のことも受け容れてもらえるかも知れない」という予感をさせるからです。

お互いに軽いノリで、お互いになんとなく好きで、今は楽しい。けれど、人生を一緒にやっていくなんて考えられないし、協力し合ったり、将来どうするのかも、お互いに考えていない……。

こうしたことを改善していくためには、はっきりと「私は人生を一緒にやっていく、尊敬できる男性がいい」「その場ののりで生きているような男性は合いません!」と、自ら断捨離することが大切です。

偏った愛情を愛だと思い込んでいる

親から暴力をふるわれていたり、ものすごく厳しい家庭で育った場合、「厳しくされるのも愛情だよね」「文句言われても受けいれるのが愛なんだ」というように、愛そのものを誤解してしまいます。

「無視されても我慢しなければ」「お母さんは忙しいから、私は2番目で大丈夫」「お姉ちゃんは出来るから可愛がられるけど、私はそれほどでもないからあんまり可愛がられないのは当然」。こんなふうに思ってしまうと、それが大人になってからも「こういうものが愛なんだ」影響してしまうんですね。

しかし、愛とは本当は温かいもの。 一緒にいて困難を乗り越えたり、暖かく抱きしめ合ったり、お互いに話を聞いたり、優しく思いやりを与え合ったり、楽しいことや喜びを共有したり、反対に、苦しみも一緒に分かち合って和らげたりするもの。

こうして「私にとって愛とはこんな暖かいもの」としっかり認識し直すことができれば、そのとおりの愛を表現してくれる人とフィーリングが合うようになっていきます。 自分にあったぴったりの異性。 その人に出逢うためにも、こうした「心のロジック」が重要になります。

あなたはどんな人と愛しあいたい? 大切な自分の人生。しっかりと見極めてくださいね。

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

image via Shutterstock

Writing by斎藤芳乃

  • facebook
  • twitter
  • hatena
    Prevention
    Rodale's Organic Life

    Ranking

    1. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    2. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    3. ここはモロッコか?というような建物だった【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    4. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    5. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    6. 「食べたら太る」から意識が変わった。Kellyボディを作るごはんの鉄則

    7. ウォーキング初心者が計画通りにより効果的に続けられる方法

    8. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    9. みなさんバレンタインには張り込むんですね【こぐれひでこの「ごはん日記」】

    10. 糖質オフを失敗せず、効果的に取り入れるポイントとは?

    1. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    2. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    3. 快眠には「質」と「時間」の両方が大切。忙しくても深くたっぷり眠るコツ

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 多肉植物をすぐ枯らしてしまう人がやりがちな5つの間違い

    6. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    7. 筋肉をほぐして手に入れるパフォーマンスがアップするツール

    8. 快眠を促す「いびき」をコントロールできるツール

    9. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    10. 誰かの支えになる香りを世に出したい/ライオン株式会社 高橋典子さん

    1. 熟睡したいなら、寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンク7

    2. 1月31日は皆既月食&ブルームーン、方角、時間、鑑賞法は?

    3. 糖尿病になりかねない6つの行動?驚きの原因とは?

    4. 揺らいでも大丈夫。こころの「ざらつき」を整える方法

    5. 自分にあった香りが脳にもたらす影響とは?

    6. 人と運を引き寄せる! 「コミュニケーション力」アップの秘訣とは

    7. 年を重ねるにつれて摂取したい!「脳にいい食べ物」6つ

    8. 実は唇を刺激する、リップクリームの3つの成分

    9. 砂糖がカラダにもたらす恐ろしい11の真実

    10. 季節変わりにやってくる顔のかゆみトラブル、皮膚科医に聞いた原因と対策法は?

    良縁に恵まれない…。実は目に見えない「心の相性」が原因かも

    FBからも最新情報をお届けします。