1. Home
  2. MIND
  3. 冬季うつ!? 寒さで心まで冷えてしまったときの対処法4つ

冬季うつ!? 寒さで心まで冷えてしまったときの対処法4つ

キャメレオン竹田からのラブレター

6,878

キャメレオン竹田

ど~も、こんにちはキャメレオン竹田です。もう2月ですね。今日は寒くてこころまで冷えてしまった場合について書きたいと思います。まあ、結論から申しますと……

寒さで心まで冷えてしまったときどうする?

180209_loveletter_top

image via shutterstock

とにかく温めること! これに尽きます。しかも、カラダだけじゃなくて、心もです。さて、そんなときの具体的にどうしたらいいのか4つのポイントに対処法をまとめてみました。

01:好きな人に、ギュッと抱きしめてもらう

一瞬じゃなくて、1分くらいが理想です。これ、一番効きます! カラダがあったかくなり、心もあったかくなりますね! この2つを網羅しているからです。

好きな人、好きな友達、子ども、そしてワンちゃんネコちゃんを抱きしめる! とかでもOKです。でも、どちらかというと、受け身の方、つまる、抱きしめてもらう方が効果的です。

02:岩盤浴をする

なぜって、みぞおちとその背中側をあたためると、第3チャクラをあたためることになります。第3チャクラが温まると、人生を積極的に創造していくパワーが目覚めると言われているから。お魚を焼くみたいに、表と裏、ひっくりかえって、両方温めてくださいね!

ポイントは、じっくり温めることです。

03:生命力の要である腎をあたためる

わたしは、腹巻、生姜、山芋! この3点セットをオススメします。

お腹や腰を腹巻であたためて、生姜ドリンクを飲み、山芋をごはんにかけて食べる!

これで、心と体の生命力がみるみるUP!また、漢方で腎をあたためる系のお茶や漢方を飲むのもおすすめです。

04:暖炉の近くでのんびり過ごす

炎をみつめると、とっても安らぎを感じることができます。さらに、暖かいので、カラダがあったかくなり、心もあったかくなりますね!

この2つを網羅しっかり網羅!

さあ、まずはこの4つのポイントどれか1つでも、ぜひ取り入れてみてください。きっと、元気になりますよ!

    Ranking

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    3. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    6. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    7. お腹を触って、便を見て。自分の腸の状態をチェックする方法

    8. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    9. レンジを使って20分で完成。簡単キムチーズうどんのレシピ

    10. おやつは食べていい。「体にも心にもいい」簡単手作りスイーツ5選

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 栗原はるみさん流「コチュジャン」の使い方。料理に幅と奥行きを手軽に

    4. 睡眠の質は朝食が左右する。「快眠朝食」の3つのポイント

    5. すくっと立てる、さっとしゃがめる。日常動作をスムーズにする「ハムストリングス」のトレーニング

    6. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    7. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    8. 秋。新しいコースを走ってみよう。「ランニングを再開したい人」向けメニュー

    9. 超優秀フェイスマスク5選。早くも始まった乾燥を水分補給で食い止める

    10. 愛用の「箸置き&カトラリーレスト」たち。献立や器を考えるのとは別の楽しみがある

    1. 「朝いちの白湯」ちょっと待って。水分を摂る前に、必ずしてほしいこと

    2. ぽっかぽかでぬっくぬく。とんでもない冷え性ライターが「幸せな眠り」につける寝具を見つけた

    3. 料理が苦手だった和田明日香さん。たどりついた家族の味「地味ごはん」を紹介

    4. 【更年期まとめ】これからの人にも真っ最中の人にも知ってほしい知識&対処法

    5. 高タンパク低脂質な鶏むね肉には「抗疲労効果」も。1週間、使い回し献立

    6. まずは10回からでOK。鍛えにくい下腹部にアプローチして「ぽっこりおなか」を撃退

    7. 起き上がる前に20秒。血行を促す「お目覚めストレッチ」

    8. 【セルフチェックつき】虫歯やにおい、歯周病は大丈夫? 口をすすぐだけでいろんなことがわかっちゃう

    9. どんな人が「若年性乳がん」になりやすい? 乳がん検診から告知後までを総ざらい

    10. 使いやすさ、洗いやすさ...。絶対に手放せないお気に入りの調理道具2つ

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら