1. Home
  2. MIND
  3. 今日の運勢は? 2月13日の過ごし方【数字で読み解く365日】

今日の運勢は? 2月13日の過ごし方【数字で読み解く365日】

数字で読み解く365日

3,136

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、運を動かし、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。

<2月13日>

20180212_suuhi-1

image via Shutterstock

柔軟性を表す「6」が、本日のデイナンバーです。 今日のテーマはズバリ、固くなりがちな頭、ピリピリしている職場や家庭の雰囲気など、ほぐすこと。 フリーズしていると思ったら大きく深呼吸をしたり、なんとなく嫌な空気が流れ出したら明るい話題を振りまいたり......。 人気のショコラも、運気と心を穏やかにしてくれるミラクルフード。おやつやお土産として差し入れては?

本日の運勢ポイント

堅調。物事をマジメに考えすぎて、袋小路にハマりがち。今日はケ・セラセラでOKです。うまくいかない理由を考えるより、どうにかなるさと気楽に構えるぐらいのほうが好結果に。食事は運気の糧。3食ご飯をしっかり食べて、英気をチャージ!

2月13日生まれの人はどんな人?

誰にでも愛想がよく、世渡り上手。有力者に気に入られ、サクセスの切符を掴むでしょう。恋愛観は、意外に真面目。時間をかけて愛を育てていきそう。

数秘術とは

古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

涼月くじら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. レモン水をめぐる5つの迷信

    4. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    5. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    6. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    9. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    10. 松本千登世が考える「涼しげな女性」という、大人の最上級

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    7. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    8. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    今日の運勢は? 2月13日の過ごし方【数字で読み解く365日】

    FBからも最新情報をお届けします。