1. Home
  2. EAT
  3. ハスカップの塩漬けで作る、新感覚のヘルシーレシピ

ハスカップの塩漬けで作る、新感覚のヘルシーレシピ

2,805

似鳥よーこりん

北海道に自生し、アイヌ民族からは“不老不死の果実”と呼ばれている、「ハスカップ」をご存知でしょうか。ブルーベリーよりもアントシアニンが多く含まれ、ビタミンCやEも豊富なため、目の疲れや、疲労回復、美肌づくりにも高い効果をもたらすスーパーフルーツなんです。

ハスカップを塩漬けにするとどうなる?

20180213_hasukapu1

そのまま食べると、かなり酸味が強いハスカップは、主に砂糖を加えて、ジャムやスイーツづくりに使われていますが、地元ならではの、ほかではあまり見ない利用法を知って驚きました。それは、「ハスカップの塩漬け」です。「フルーツを塩漬けに!? 」と、未知の味わいを想像すると、ワクワクしますよね! しかも、自分で作ることができてしまうんです。もともとは酸っぱい果実だったハスカップを品種改良で甘みを増し、無農薬栽培している「山口農園」の山口善紀さんに、そのレシピを教えていただきました

ハスカップの塩漬けの作り方

<材料>

  • ハスカップ 500g(冷凍のものでもOK)
  • 塩(天然塩) 40g(果実の8%)

<作り方>

  1. 果実をぬるま湯でやさしく洗う。
  2. きれいな瓶に入れ、塩を入れる。
  3. 1日経ったら瓶をひっくり返し、中身を混ぜる。

こんなに簡単に作ることができるなんてうれしいですね。3日目から食べられ、賞味期限は約一カ月ほど。プルンとしたつややかな外見はフルーツそのもので、コンフィチュールにも見えますが、口にすると、柔らかな皮の中から塩味のきいた果実の風味が拡がり、慣れるまではなんとも不思議な味わいです。

20180219_hasu_1

おにぎりの具にしたり、ごはんに混ぜ込んだりなど、梅干しの使い方をイメージすると、普段の食卓に取り入れやすいです。手作りの梅干しは、作るのになかなか気合いがいりますし、季節も限定されますが、ハスカップの塩漬けは、冷凍品を使えば年中作ることができ、塩分も控えめ

おすすめはおかゆのトッピング。戻したクコの実を思わせる優しい食感と、鮮やかなパープルの色合いが新鮮です。和洋どちらにも使えますので、アイデア次第で、ヘルシーレシピの幅がぐんと拡がります。

山口農園

    Ranking

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    3. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    6. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    7. イライラしたら「実況中継」。ムダなケンカをなくすアンガーマネジメントのスキル

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 【クイズ】足がしびれた! 早く治すにはどうするのが正解?

    10. 有元葉子さんの「カルボナーラ」の作り方。生クリームいらずで失敗しらず

    1. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    2. お味噌汁は料理の始まり。土井善晴さんが教える「自立の味噌汁」

    3. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    4. 「出汁」の基本をもう一度。簡単なとり方・使い方

    5. 家事の小さなストレスを減らしてくれる、こだわりの「スポンジ」

    6. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    7. しっかり胸を開いて深呼吸。寝ても疲れが取れないときに試したいストレッチ

    8. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    9. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    10. 油と塩だけでつくる「超簡単ネギソース」がおいしすぎる

    1. 寅年に贈る心理テスト。あなたの「トラ度」は何%?

    2. 【心理テスト】しめじ、舞茸、エリンギ。あなたを「きのこ」に例えたら? タイプ別性格診断

    3. プランクは体幹強化だけじゃありません。関節や細かい筋肉も鍛えてしなやかな体に

    4. 思いっきり泣こう、感動しよう。心を動かす映画15選

    5. 1日のほとんどを過ごすから、暮らせるような台所を作りたかった/料理研究家・松田美智子さん[前編]

    6. お弁当がラクに作れる。管理栄養士おすすめの時短テク&簡単おかず

    7. 心と体をラクにする、今すぐできる4つのこと

    8. 自分なりの定番が2~3品あればいい。おせち作りのハードルを下げるひと工夫

    9. 結局、ほとんどの不調は「自律神経」。自律神経を乱す3大原因とは?

    10. ジェーン・スー&堀井美香、ふたりが2022年にはじめたいこと、やめたいこと

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎月1日と15日に更新!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら