1. Home
  2. EAT
  3. 月曜から気分をあげる「#ブルー皿マンデー」ブームに注目

月曜から気分をあげる「#ブルー皿マンデー」ブームに注目

4,484

横山かおり

楽しかった休日明け、月曜は少し憂鬱な気分になることもあります。 月曜から気分を上げるため、SNSでは「#ブルー皿マンデー」というタグが飛び交うようになりました。

ブルー皿を食卓で美しく見せるポイントは?

20180209_blue

食欲を減退させると言われる青色ですが、それを逆手に取って「ブルーのお皿を使って気分の上がるような食事をとろう」というムーブメント。ブルーな気分になりがちの月曜を楽しむためのタグ。

どうすればブルーのお皿を美しく見せることができるのか、3名のインスタグラマーにお話を伺ってみました

元気なビタミンカラー食材を取り入れる

彩りがよく丸くカットされた野菜がとてもかわいらしいプレート。 こちらを投稿されたkyokoさんにブルーのお皿できれいに盛りつけるコツを教えていただきました。

「ビタミンカラーをたくさん入れるようにしています。特に緑、赤、黄色は欠かさないように」

ブルーのお皿に負けないくらい、元気の出るビタミンカラーを取りいれるということ。野菜も彩りを考えて盛りつけられていたんですね。朝からさわやかに気分が上がるブルー皿です。

季節によって色を変えて楽しむ

まるでお店にきたかのようなおしゃれなオムライス。器もナプキンもブルーで統一されているにも関わらず、とても食欲をそそられます。 こちらを投稿されたMANAMIさんに盛りつけのコツを教えていただきました。

「いまは冬なので、ブルー皿には暖色系のお料理を盛りつけました。青に青系のグラデーションカラーでまとめると冷たい感じがしますが、夏場だと涼しさや冷たさを求めているので癒されます。季節によっても盛りつけるカラー(食材)が変わります。 またお皿よりも目を惹く色の食材や料理を盛りつけると、青いお皿は引き立て役にもなってくれるのです」

たしかに夏に青いお皿を見ても食欲は下がりません。むしろ「冷たくておいしそう」と感じるので、季節とカラーにも大きく関係があるようです。 寒い季節には心があたたかくなるようなカラーを取りいれるようにしましょう。

ブルーの美しさを活かしてSNSに投稿

#ブルー皿マンデーというタグはSNSで流行したもの。もしそれを投稿する場合など、撮影時のポイントasako♡彩〜irodori〜さんに教えていただきました。

自然の光でお皿が輝くように撮影できるときれいです。あえて窓の形が写っているのも素敵ですよ」

せっかくきれいに盛りつけられたブルー皿。写真に残しておきたくなる人も多いはず。ブルーのお皿は写真映えがするのでとても美しく見えます。光を当てることで輝いて見えるので、食事もよりおいしそうに見えるはず。 窓の形が入るというのは意外でしたが、明るく前向きな気分にさせてくれるに違いありません。

食欲を下げがちなブルーのお皿ですが、見せかた次第では気分を盛り上げてくれる色にも。月曜日の捉えかたにもピッタリ当てはまります。

いい気分で新しい1週間をはじめたいと思ったら、月曜日は少し早起きして「#ブルー皿マンデー」を試してみるのもいいかもしれません。

    Ranking

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 少ない回数でも効果あり! お尻・太もも・コアに響く8つのスクワット

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. ダイエット中でも食べたい! おいしい低糖質ピザの専門店が誕生

    6. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. スクワットを制すれば、美尻と美脚が手に入る! 基本の7動作

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 食品業界のプロが選ばない、9種類の「調味料と保存食品」

    3. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. 空気清浄だけじゃない、観葉植物が身体にもたらすメリット8つ

    7. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    8. ダイエット中のおやつに「飲むヨーグルト」。管理栄養士が飲むコツを伝授

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. 寝るとき、エアコンはどう使う? 熱中症と睡眠の関係

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. 熱中症のサインは? 症状を見逃さないで! 予防と対策5つ

    3. 食の専門家が絶対に食べない9つの食品。マーガリン、全粒粉パンも...

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    8. 目覚めたら手に大ヤケド! 火事でも日焼けでもない、まさかの原因は?

    9. 眠れない夜にサヨナラ。すぐに眠れる、とっておきの16の方法

    10. 「人前であがる人」の特徴は? たった2分で緊張が解ける裏技