1. Home
  2. EAT
  3. 月曜から気分をあげる「#ブルー皿マンデー」ブームに注目

月曜から気分をあげる「#ブルー皿マンデー」ブームに注目

4,638

横山かおり

楽しかった休日明け、月曜は少し憂鬱な気分になることもあります。 月曜から気分を上げるため、SNSでは「#ブルー皿マンデー」というタグが飛び交うようになりました。

ブルー皿を食卓で美しく見せるポイントは?

20180209_blue

食欲を減退させると言われる青色ですが、それを逆手に取って「ブルーのお皿を使って気分の上がるような食事をとろう」というムーブメント。ブルーな気分になりがちの月曜を楽しむためのタグ。

どうすればブルーのお皿を美しく見せることができるのか、3名のインスタグラマーにお話を伺ってみました

元気なビタミンカラー食材を取り入れる

彩りがよく丸くカットされた野菜がとてもかわいらしいプレート。 こちらを投稿されたkyokoさんにブルーのお皿できれいに盛りつけるコツを教えていただきました。

「ビタミンカラーをたくさん入れるようにしています。特に緑、赤、黄色は欠かさないように」

ブルーのお皿に負けないくらい、元気の出るビタミンカラーを取りいれるということ。野菜も彩りを考えて盛りつけられていたんですね。朝からさわやかに気分が上がるブルー皿です。

季節によって色を変えて楽しむ

まるでお店にきたかのようなおしゃれなオムライス。器もナプキンもブルーで統一されているにも関わらず、とても食欲をそそられます。 こちらを投稿されたMANAMIさんに盛りつけのコツを教えていただきました。

「いまは冬なので、ブルー皿には暖色系のお料理を盛りつけました。青に青系のグラデーションカラーでまとめると冷たい感じがしますが、夏場だと涼しさや冷たさを求めているので癒されます。季節によっても盛りつけるカラー(食材)が変わります。 またお皿よりも目を惹く色の食材や料理を盛りつけると、青いお皿は引き立て役にもなってくれるのです」

たしかに夏に青いお皿を見ても食欲は下がりません。むしろ「冷たくておいしそう」と感じるので、季節とカラーにも大きく関係があるようです。 寒い季節には心があたたかくなるようなカラーを取りいれるようにしましょう。

ブルーの美しさを活かしてSNSに投稿

#ブルー皿マンデーというタグはSNSで流行したもの。もしそれを投稿する場合など、撮影時のポイントasako♡彩〜irodori〜さんに教えていただきました。

自然の光でお皿が輝くように撮影できるときれいです。あえて窓の形が写っているのも素敵ですよ」

せっかくきれいに盛りつけられたブルー皿。写真に残しておきたくなる人も多いはず。ブルーのお皿は写真映えがするのでとても美しく見えます。光を当てることで輝いて見えるので、食事もよりおいしそうに見えるはず。 窓の形が入るというのは意外でしたが、明るく前向きな気分にさせてくれるに違いありません。

食欲を下げがちなブルーのお皿ですが、見せかた次第では気分を盛り上げてくれる色にも。月曜日の捉えかたにもピッタリ当てはまります。

いい気分で新しい1週間をはじめたいと思ったら、月曜日は少し早起きして「#ブルー皿マンデー」を試してみるのもいいかもしれません。

    specialbanner

    Ranking

    1. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 心の緊張がほぐれる刺激法/呼吸が変わるとラクになる #04

    4. 見た目は大事。いつものごはんを「プロ並み」にする盛り付けのコツ

    5. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    6. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    7. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    8. 安藤サクラさんの透明感の理由。日常は自分らしく、人生の変化には柔軟に

    9. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    10. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    1. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    2. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    3. 脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

    4. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    5. 電子レンジで作る保存食。おいしさを閉じ込めた「ローストトマト」

    6. 「女子力が高い」と言われても、うれしくない女性たち

    7. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    8. バリエーションUP、調理時間はDOWN。ごはん作りが楽しくなる「下味冷凍」

    9. 体の中が「膨張」してる!? 余分な息を追い出そう/呼吸が変わるとラクになる #03

    10. スクワットよりラク! 下半身引き締めや代謝アップに「ベアースクワット」

    1. ひどく疲れている人が、摂らないことでラクになるもの3つ

    2. 家トレで腰まわりのぜい肉を消す。プランクからの骨盤ひねり

    3. 下半身太りが気になる人はマスト! 効果絶大の「股関節ほぐし」

    4. ジムいらず! おうちの隅で眠っているあのグッズで美脚&美尻に

    5. 【隠れ疲労チェックリスト】 女性が疲れやすい理由とは?

    6. 最近よく耳にする冷凍宅配ごはん。「旬をすぐに」を選ぶべき5つの理由

    7. サヨナラ、まるい背中。背筋を鍛えるバックエクステンション

    8. 「おばさん」と呼ばれたことのない中年女性が増加中

    9. 睡眠の質を上げるには、「体内リズム」が重要だった!

    10. 100回の腹筋より、はるかに効果的な運動とは? 痩せる体のメソッド

    Horoscope

    LUAの12星座占い

    毎週月曜日更新中!

    プレゼント応募やおすすめ情報をGET!メルマガ会員登録はこちら