1. Home
  2. BODY
  3. 「筋膜」ほぐしてる? トレーニング効率をアップする秘密道具

「筋膜」ほぐしてる? トレーニング効率をアップする秘密道具

4,976

肩こりや筋肉痛を感じている人だけでなく、運動パフォーマンスをあげたいという人からも注目が集まっている「筋膜リリース」。その一方で、既存の筋膜リリースはマッサージなど単なる筋肉への圧迫ではないかという疑問の声も。

そこで、筋膜リリースに有効なツールとして開発されたのが、販売開始からわずか1年で2000本の販売数を突破したという、ナイフのような純日本製のステンレスツール、『スキンストレッチ』です。

筋膜のリリースの方法をおさらい

skinstretch_02

「筋膜リリース」とは、筋膜の癒着を解きほぐして、動きやすい状態に戻すメソッドです。筋肉を伸ばすストレッチをする際に、筋膜と筋肉の動き(滑走)が悪いままだと筋肉と筋膜を無理に伸ばしている状態となり痛みが生じ、筋肉も伸びないとか。そのため筋肉を伸ばす前に、筋肉や筋膜を緩めるのです。

筋膜リリースの代表的な方法として、ほぐしにくい部分をテニスボールや筒状のポールやバーでグリグリとこする方法が認知されていますが、単なる筋肉への圧迫になってしまう懸念もあります。たしかに「痛いのを我慢してやっては逆効果」とも言われますが、その加減も難しいところ。しかも痛い原因は別の場所にあるかもしれないのに、そこだけグリグリしてもただの筋肉マッサージになってしまいがち。そこで筋肉マッサージではない、筋膜リリースの有効なツールとして使えるのが、『スキンストレッチ』なのです。

筋膜だけでなく皮膚の動きにも着目

skinstretch_01

2018年の箱根駅伝の上位5校のほとんどが採用するなど、多くのアスリートが利用している『スキンストレッチ』。そのポイントは筋膜だけでなく、皮膚にも着目して作られているところ。最新のバイオメカニクス研究により、動作に伴った皮膚の動きを助けることで、柔軟性の向上や動作の改善をできることがわかったため、より効果的に皮膚を操作することのできるツールの開発に着手したとか。 そこで実際に使っている様子がわかる動画をご紹介します。

『スキンストレッチ』の体験セミナーを受けられた方の感想には、「短時間で動きにくい所が改善するのには感動した」、また「皮膚へのアプローチで目に見えて変化がわかるのはおどろきだった。」という声も。 今ではスポーツクラブのスタジオレッスンでも採用され、トップアスリートだけでなく高齢者のセルフケアとしても利用されている、プロが認めた『スキンストレッチ』。公式サイトにて購入が可能です。

知恵子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    2. つるっとむけると気持ちいい! ゆで卵を確実&キレイにむく裏ワザ5つ

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. 理学療法士おすすめ。10秒で「緊張性頭痛」を軽くする方法

    5. 「お菓子を食べたいけど、食べてはいけない」葛藤に勝つテクニック

    6. 肺がんにならないために、今日からできること10

    7. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    8. 忙しいときこそ心を鎮めて。怒りをコントロールする方法

    9. SNSに写る横顔の印象はOK? どんな横顔でも凛とした顔でいる方法

    10. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    1. 肺がんにならないために、今日からできること10

    2. ダイエットにおすすめの「コーヒーを飲むタイミング」はいつ?

    3. 認知症を防ぐ! 脳神経外科医おすすめの食材と、生活改善ポイント4

    4. おからパウダーの効果は? おいしいダイエットレシピ3選

    5. 【12月の新月】思いがけないひらめきが未来をひらく

    6. 咳と鼻づまりをやわらげる、自宅でできる対処法11

    7. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    8. 本当の聞き上手って? よりよい人間関係に欠かせない「共感力」

    9. りんご酢の隠れたダイエットパワー3つ。ぽっこりお腹や脂肪燃焼に

    10. 今夜は、はだかで寝たほうがいい。その驚きの理由とは?

    1. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. デートの相手がソシオパスだったら? はじめは魅力的な人に見えるかも。10の兆候

    4. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    5. 栄養士おすすめ。甘いもの好きも大満足の、血糖値を急上昇させないデザート6

    6. 栄養士も認める、低炭水化物ダイエットにおすすめの低糖質フルーツ10

    7. 糖尿病を予防する6つのヒント。リスクを上げる意外な習慣は?

    8. 貧血のとき、意外なNG食品ってなに?

    9. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法

    10. 生理周期が変わった?更年期に訪れる閉経のサイン

    「筋膜」ほぐしてる? トレーニング効率をアップする秘密道具

    FBからも最新情報をお届けします。

    Read More