1. Home
  2. EAT
  3. 糖化に負けない。オーガニックで低GIの「有機アガベシリーズ」

糖化に負けない。オーガニックで低GIの「有機アガベシリーズ」

糖質とはなにか? 糖質のすべてに迫ります

2,494

糖質制限(糖質オフ)ダイエットなど、「糖化」が健康や美容の新たなキーワードになっています。 糖化は、食事などから摂った余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて、細胞などを劣化させる現象だそう。

糖化しにくい低GI食品に注目

20180209_agabe

血糖値が急激に上がることは、からだへの負担が大きくAGE(糖化最終生成物)や糖化が起こります。それによって、肌や血管、骨の老化原因につながると言われています。 そこで、血糖値が上がりにくいGI値が低い(ローカーボ)食品が注目されるようになりました。

GI(グリセリック・インデックス)とは、糖質を含む食品が消化され糖に変わる速さを相対的に表した数値のこと。食品に含まれる糖質の吸収度合いを示し、ブドウ糖を100として、摂取2時間までに血液中に入る糖質の量を計ったもので血糖値の目安になります。

アガベシロップは低GIで、からだにも肌にも理想的な甘味料

20180209_ababe1

テキーラの原料、ブルーアガベのピニャという根茎から採れる「アガベシロップ」は、GI値が「21」と果物のリンゴより低い天然の甘味料。一般的な甘味料に比べ、アガベシロップは適度に穏やかに血糖値を上げることから、からだにも肌にも理想的だと考えられています。GI値「21」は、砂糖の約1/5、ハチミツの約1/4と、アメリカやEU諸国ではヘルシーな甘味料として定着しているそう。(※アメリカではGI値55以下を低GI食品として定義・推奨されています。)

20180209_agabe3

アガベは、メキシコを始めアメリカ南西部、中部などの亜熱帯乾燥地域に自生している常緑多年草の多肉植物。栽培には平均気温が20度以上であること、年間晴天日が250日以上であること、さらに海抜600〜1800mのやや高地であること、という条件があります。

最高級のブルーアガベから作られた商品

20180209_agabe4

有機アガベ&ナッツ 1,620円(税込)

アガベシロップは、砂糖の1.3倍の甘さがあるものの、クセがなく後味はすっきりと優しく上品な甘さが特徴。いろんなものにトッピングして、手軽においしく食べられる商品も発売されました。低GIでオーガニックな最高級のブルーアガベからつくられた「有機アガベシリーズ」です。

「有機アガベ&ナッツ」は、有機JAS認定工場で有機原料の無塩のアーモンド、カシューナッツ、くるみ、クコの実を有機アガベシロップで漬けた完全オーガニック食品。ナッツ類には、不飽和脂肪酸のオメガ3やビタミン、ミネラルが含まれているので、とてもヘルシー。

20180209_agabe5

アガベ しょうが&かりん 1,296円(税込)

「アガベ しょうが&かりん」は、喉に優しくからだを温めてくれて、とくに今の時期や冷え症対策にピッタリです。

果糖が多いので、もちろん摂りすぎはNGですが、少量のトッピングでも満足感があります。甘いものが好きでつい食べ過ぎてしまうこともありますが、そんな時にもギルトフリーな有機アガベシリーズを活用したいですね。

森川健康堂株式会社,OMRON,日本テキーラ協会

奥田景子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. 「昨日の食べ過ぎ」を帳消しにする、おすすめのランチメニュー

    3. クサくなるのは疲れてるから? 医師が教える、加齢臭の対策法

    4. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 私たちって共依存? セラピストが教えるチェックポイント8つ

    8. お互いに縛りあっていない? 共依存の闇から抜け出すためには

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. ルールはたった2つ。医師考案の「夜はちみつ」で痩せる理由

    2. アボカド好きに朗報!しっかり果肉が詰まったおいしいアボカドを選ぶ方法

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    5. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    6. ジェニファー・ロペスも挑戦した、10日間で砂糖中毒から抜け出す方法

    7. むくみが気になるなら避けて。塩分を多く含む8つの食品

    8. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    9. 砂糖もバターも使わない! 食物繊維たっぷりなヘルシーブラウニー

    10. 「自然に痩せる体」を作るのは、あのビタミンだった!

    1. 有酸素運動と筋トレのいいとこどり! 道具不要なトレーニング4つ

    2. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    6. 鼻づまりを解消する、即効性のある3つの方法

    7. たっぷり寝たのに眠いのは? 女性に多い「睡眠障害」5つのタイプ

    8. 炭水化物は摂ってよし! ダイエットがきちんと続く1週間の食事パターン

    9. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    10. あー、鼻水がとまらない! そんなときはこの手をつかって