1. Home
  2. EAT
  3. 蜂の元気の源「ビーポーレン」で朝ごはんをパワフルに

蜂の元気の源「ビーポーレン」で朝ごはんをパワフルに

3,913

キュンメルめぐみ

朝食にグラノーラやミューズリーをとる女性は多いはず。カットフルーツを入れたり、チアなど混ぜたりして楽しんでいる人もいるでしょう。一日のスタートがさらに活力あふれるように、いつもの朝食に「ビーポーレン」を混ぜて、もっとグレードアップするのはいかがですか。

ビーポーレンって何? どうやって食べるの?

20180208_bee

image via Shutterstock

ビーポーレンとは、ミツバチが一生懸命に集めた花粉を、蜜と一緒に丸めたものを足に絡ませて運ぶ、あの黄色いペレット状のもの。はちみつやロイヤルゼリーと似たものでは? と勘違いしてしまいそうですが、両者は全くの違う成分を含みます。ビーポーレンはビタミンやミネラルを豊かに含むだけでなく、その他およそ100種類以上の栄養素を含んでいるとも言われ、喘息やアルコール依存症、また各種アレルギーの治療にも効くとの都市伝説も存在するほど。

その理由として、蜂たちが病気もせず、ここまで精力的に飛び回ることができる元気の源が、実はこのビーポーレンだから。ヨーロッパでは古くから自然食品としてスーパーや薬局などで簡単に手に入れることができるため、人々は毎日の食卓に気軽に取り入れています。たいてい売っているのは、小さくコロコロとしていて、見た目もかわいい乾燥ビーポーレン。ヨーグルトに混ぜて食べたり、フルーツサラダにトッピングして食べたりして、ポリポリとした歯触りを楽しんでいます。

自然食品だから、一粒ずつ色合いも味わいも違っている

こんな風にお菓子と一緒に楽しむ裏ワザもある

スムージ―ボールや、アイスクリームにトッピングしてもおいしい

日本では健康薬品を取り扱っているお店などでも簡単に手に入るようですので、ぜひ試してみてはいかがですか。ただしひとつ注意したいのは、天然食品がゆえ、アレルギー反応が出てしまう人がいるかもしれないということ。そのため、万が一を考え、妊婦さん・母乳で赤ちゃんを育てているお母さんは控えたほうがいいそう。また何か薬を服用されている方は、事前に医師に相談する必要があるようです。

Web MD

    specialbunner

    Ranking

    1. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    4. ダイエット開始後すぐに体重が減るのはなぜ? 管理栄養士がアンサー

    5. 出血が多くても生理だから仕方ない!と思っていませんか?過多月経は治療できます

    6. 生理予定日はコントロールできる?生理について7つの疑問

    7. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    8. カヒミ・カリィさんがNYで出合った、高性能でおしゃれな生理用ショーツ

    9. ポーチにもぴったり! 収納力抜群な撥水ペンケースで身軽にお出かけ

    10. セックス博士に聞きました!「女性は一晩で何回イケますか?」

    1. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    2. 閉経後女性の乳がん予防に有効な食事とは?

    3. 20代もうらやむ見事な腹筋! 46歳女性がやってる筋トレメニューは?

    4. 風邪を寄せ付けないための10か条。引きはじめは亜鉛を摂ろう!

    5. 健康によいコーヒーの量は、1日何杯か? 研究結果から解析

    6. 「卵巣がん」になりやすい人の5つの特徴。出産経験の有無は関係あるの?

    7. 何度もイケる体になるには? セックス博士が4つのテクを教えます

    8. 放っておくと本当にまずい。「卵巣がん」の地味なサインとその怖さ

    9. 痛みがなく気づきにくい「卵巣」の病気3つ。度重なる下痢や便秘は疑って!

    10. 閉経したら卵巣はどうなる? 卵子はいくつあるの? 卵巣のキホン

    1. 全身に小さなリング状の発疹、「環状肉芽腫」ってどんな病気?

    2. 「会話がつまらない」と思われる人がしてしまいがちな雑談のNG例

    3. スクワットは毎日すべき? 丸みのある美尻をつくる理想の回数は

    4. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    5. 月曜断食中の美容ライターが感じた、減量以外のうれしい変化と困ったこと

    6. 気になる締めつけ感は? 美尻が叶うと話題のガードルを穿いてみた

    7. 体の背面の全筋肉群を一気に鍛える! 5つの背中エクササイズ

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 長引く咳は風邪じゃないかも。「がん」と診断された女性の実体験

    10. 成果の出る正しいスクワット法。足や太もも、部位別にレクチャー