1. Home
  2. EAT
  3. 蜂の元気の源「ビーポーレン」で朝ごはんをパワフルに

蜂の元気の源「ビーポーレン」で朝ごはんをパワフルに

朝食にグラノーラやミューズリーをとる女性は多いはず。カットフルーツを入れたり、チアなど混ぜたりして楽しんでいる人もいるでしょう。一日のスタートがさらに活力あふれるように、いつもの朝食に「ビーポーレン」を混ぜて、もっとグレードアップするのはいかがですか。

ビーポーレンって何? どうやって食べるの?

20180208_bee

image via Shutterstock

ビーポーレンとは、ミツバチが一生懸命に集めた花粉を、蜜と一緒に丸めたものを足に絡ませて運ぶ、あの黄色いペレット状のもの。はちみつやロイヤルゼリーと似たものでは? と勘違いしてしまいそうですが、両者は全くの違う成分を含みます。ビーポーレンはビタミンやミネラルを豊かに含むだけでなく、その他およそ100種類以上の栄養素を含んでいるとも言われ、喘息やアルコール依存症、また各種アレルギーの治療にも効くとの都市伝説も存在するほど。

その理由として、蜂たちが病気もせず、ここまで精力的に飛び回ることができる元気の源が、実はこのビーポーレンだから。ヨーロッパでは古くから自然食品としてスーパーや薬局などで簡単に手に入れることができるため、人々は毎日の食卓に気軽に取り入れています。たいてい売っているのは、小さくコロコロとしていて、見た目もかわいい乾燥ビーポーレン。ヨーグルトに混ぜて食べたり、フルーツサラダにトッピングして食べたりして、ポリポリとした歯触りを楽しんでいます。

自然食品だから、一粒ずつ色合いも味わいも違っている

こんな風にお菓子と一緒に楽しむ裏ワザもある

スムージ―ボールや、アイスクリームにトッピングしてもおいしい

日本では健康薬品を取り扱っているお店などでも簡単に手に入るようですので、ぜひ試してみてはいかがですか。ただしひとつ注意したいのは、天然食品がゆえ、アレルギー反応が出てしまう人がいるかもしれないということ。そのため、万が一を考え、妊婦さん・母乳で赤ちゃんを育てているお母さんは控えたほうがいいそう。また何か薬を服用されている方は、事前に医師に相談する必要があるようです。

Web MD

キュンメルめぐみ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    2. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    3. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    4. 心臓と血管のため40歳までに変えるべきことは?

    5. 健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

    6. レモン水をめぐる5つの迷信

    7. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    8. 腰痛を引き起こす8つの習慣、しつこい痛みにサヨナラ

    9. 肌の疾患が心臓病のリスクをあげる? 意外な5つの原因

    10. おいしく食べて、心身が整う。軽井沢のヴィーガンレストラン

    1. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    2. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    3. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    4. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    5. いつも遅刻する人が、時間に正確な人に理解してほしい8つのこと

    6. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    7. やる気がなくなって、疲れがとれないときの対処法

    8. 人間性が垣間見える「ムカッ」としたときの表現 #コミュニケーション術のネタ帳

    9. 睡眠に悩むなら。研究で証明されたよく眠るための秘訣5つ

    10. 30歳を過ぎたら気を付けたい「たるみ毛穴」の対処法

    1. ドロっと多い、においが違う? 女医さんに聞く「おりもの」の疑問

    2. 綿棒を耳掃除に使うのは絶対にやめた方がよい理由

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる 8つのサイン─今日から始める、もっと健康になる方法

    4. 砂糖を1週間我慢すると起こる、イイことって?

    5. 特定の食べ物がどうしても食べたくなるとき、カラダが伝えたい6つのこと

    6. 大橋マキさんに聞く、上手にリスタートできた理由

    7. 幸せホルモン「セロトニン」を増やすといわれる食材

    8. アルツハイマー病の意外な5つの原因とは?

    9. 固定観念がくつがえる!自分らしいファッションと香りとの新しい出会い

    10. 糖質約96%カットも。低糖質・低カロリーおやつ10選

    蜂の元気の源「ビーポーレン」で朝ごはんをパワフルに

    FBからも最新情報をお届けします。