1. Home
  2. MIND
  3. 「お酒が弱い」は最大の武器?相手との距離をグッと縮めるテクニック

「お酒が弱い」は最大の武器?相手との距離をグッと縮めるテクニック

コミュニケーション術のネタ帳

1,487

TETUYA

20170208_neta_wakunasi

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今日使えるコミュニケーションのネタは、「お酒が弱いことは最大の武器」です。

一般的に、お酒が弱い人の多くは、夜のコミュニケーションの場でかなり肩身が狭い思いを強いられているんじゃないでしょうか?みんなが酔っていい感じなのに自分だけ冷静だったりすると、若干、周囲から白い目でみられたりなど。

「もっと、お酒が飲めたりできればこんな歯がゆい思いをしないのに……」と(苦笑)。訓練して強くなる人もいますが、ほとんどは生まれもったもの、遺伝や体質ですから(笑)。

ただ、朗報です!逆転の発想をすれば、お酒が飲めないことが、いっきに相手のこころを掴むコミュニケーションツールにもなることもあるわけです。今回は、そんな出来事に僕が遭遇した話を紹介します。

お酒が飲めない人が、お酒を頼んだだけで……

同僚のA子は、全くと言ってお酒が飲めない子です。飲めないというより、飲むと体に湿疹ができるという、かわいそうな体質。でも本人はなんとかして、お酒が飲めるよう、常に、克服したいなと思っているんです。

あるとき、いつも、会食の席ではウーロン茶ばかりのA子が、その夜の席の中盤戦で、

A子:「なんか今日は、楽しくなってきたんで、お酒頼んでみようかな?」

と言ったんです。その瞬間、その場のいたメンバー全員がテンションがあがったんです。 実際、お酒は頼んだものの、舐める程度で、ほとんど口にはしていなかったんですけどね(笑)。

飲まなくていい、頼むことが大事

お酒が弱いことを、「そんな弱くて飲めない私が、お酒を頼みたくなるくらいその場が楽しい」という逆転の発想に使うことで、相手との心の距離をグッと近づけるんです。注文する好意だけでも、その場にいた相手としては嬉しく思います。(頼んでも、無理に飲まなくても大丈夫です。)

なぜなら、そんなお酒を飲めない子でも、飲みたくなるくらい楽しくさせた自分に酔いしれるからです。

これからお酒が飲めない人は、ここぞという勝負の時こうしましょう。まずはお酒が「弱い、飲めない」という事実を相手に刷り込むことが前提ですが、そのあと、「飲めないけど、今日はちょっとチャレジしてみようかな」と言ってみると、一発で相手の心を掴めると思います。特に、相手が男性なら、効果抜群です。

(イラスト・トミムラコタ)

>>【コミュニケーション術のネタ帳】をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    3. 高栄養&腸内環境を整える「甘酒」の作り方。炊飯器で放置するだけ!

    4. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    5. 日本のスーパーフード「納豆」の知られざるパワー10

    6. 「おしっこのにおい」でわかる身体の異変。尿が臭い原因は?

    7. ひどい肩こり解消エクササイズ「チャイルドポーズ」

    8. 自然にコレステロールを下げてくれる12の食品

    9. 「感じのいい人」と「感じの悪い人」の違いは脳の使い方にあった!

    10. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    1. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    2. メーガン妃が1日の食生活を公開。英王室でのNGフードとは?

    3. 高タンパク・低脂質がうれしいデザート9選。管理栄養士が推薦!

    4. ノロウイルスに絶対うつりたくない人へ。家でできる正しい感染予防法

    5. ひどい肩こりは鍛えてなおす! 肩こり解消ストレッチ&筋トレ5選

    6. あなたはどの酒癖タイプ? 印象のいい酔い方と悪い酔い方

    7. 研究でわかった「やせるテクニック」7つ。ダイエット飲料は逆効果!?

    8. 科学的根拠に基づいた「やせるためのコツ」。運動しなくっても構わない!

    9. 週1日肉を食べずに12週間。参加者の意識がこんなに変わった!

    10. 1分で仕込めて効果も絶大。プロが教える簡単アイライン

    1. 心臓発作が起きている3つのサイン。左腕の痛みも要注意

    2. メンタルが強い人の6つの習慣。心の筋トレで強くなる!

    3. 女性の「心臓発作は恐ろしい」と医師。防ぐ方法は?

    4. 焼酎は健康にいい・悪い? 肝臓専門医が教える正しい「お酒の飲み方」

    5. 家カレーに革命! 簡単なのに最高においしくなるカレー5種類

    6. 誰もが筋トレをする時代に! 2020年に流行るフィットネスは?

    7. 年末年始はしっかり回復! 体だけでなく、神経からしっかり休む方法

    8. 一問一答で占う、2020年の運勢。あなたの金運は?

    9. やせたい人向け朝ごはん8選。タンパク質と食物繊維をしっかり!

    10. あなたも「アルコール依存症予備軍」かも。自己診断の方法は?