1. Home
  2. MIND
  3. たった3ステップで、「自分の運命」は変えられる

たった3ステップで、「自分の運命」は変えられる

運命を変えるマインド革命

11,148

20180205_mind_top

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。せっかく縁があっても、なんだかな……と思ってしまう。こうして最初からピンポイントに最高の相性を手に入れることは難しいですよね。

でも、実はこうして「ちょっと違う」を修正し、あなたにとっての「最高」を手に入れることも、マインドの力を使えばとっても簡単なんです。

今回は、こうしてマインドを使って最高の縁と愛を手に入れるための3つの方法を試してみましょう。

1, 縁を変えていく修正法

恋のチャンスを掴むためには、「修正する」ということが必須です。一つの出会いにこだわるのではなく、一つ出会ってだめだったとしたら、「ここがいけなかったな」と気づき修正すればいいだけなんですね。自尊心を持って相手を選び直すということを学んでいきましょう。

意外と自分を大切にしてくれなかった、相手がお金にうるさくて女性を卑下していたなどの場合でも、相手が違ったな、と思うだけで、自分を否定する必要はありません。単に、「自分がまだ、それくらい素晴らしい女性だと自分で思えていないだけ」と思うように心がけましょう。

不適切な相手にまた出会ってしまう場合は、自分がまだ自分を素晴らしい女性と思えていないか、自分がそれだけ素晴らしい女性だと認められていないだけです。

2, もっと最高の縁にふさわしい私を認める

次に、自分の価値をもう一度認め直しましょう。私は素晴らしい女性だ、人に与えられる女性である、他の人よりももっとやさしい、そして、何よりも「目の前の人のことがおかしいと思えるくらい、私はちゃんと生きているのだ」と思うことが大切です。

目の前の男性が「違う」「酷い」と感じるということは、それはあなたがきちんとした判断基準を持って、正義感や愛や礼儀に基づいて生きてきたということ。でも、その自分の正しさを認めていないからこそ、「あなたの素晴らしさに釣り合う相手を選び切れていない」だけだからです。

3, もっとよい相手と釣り合っていいという許可を出す!

こうして自分のことを認め直したら、あなたの素晴らしさにもっともっと釣り合う相手がいるとわかったはずです。

「私のように、ちゃんと人をエスコートできる人がよかったんだ」

「私のように、もっとちゃんとお金を扱える人がよかったんだ」

「私のように、きちんとした貞操観念を持っている人がよかったんだ」

こうして、自分の価値とともに、相手に求める条件を「もっと」掘り下げてみます。こうすることで、「自分にふさわしい相手」に自尊心を持って、新しく出会えるようになっていきます。

相手が自分にマッチしないということは、それだけ自分が「素晴らしい相手を許せていない」というだけのことなのです。ショックを受ける必要はなく、「もっともっと求めてよかったんだ!だって私はそれだけの生き方をしてきたのだから」と、自分を認めること。

これが、自尊心を持つ女性の新ルールです。あなたはもっともっと、あなたを幸せにできるはず。こうしてどんどんあなたの人生を素敵なものに変えていってくださいね!

image via Shutterstock

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. むくみ解消にお役立ち! カリウムをバナナよりも多く含む食品

    4. それは本当に全部ダメ? 自己肯定感が低い人が陥りやすい考え方

    5. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    6. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    7. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. アル中よりこわい「グレーゾーン飲酒」って? 体験者の告白が壮絶

    10. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    1. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    2. 脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

    3. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    4. ストレスを抱えやすい人の脳の特徴3つ。イヤなことが頭から離れない...

    5. 体重計ではわからない、実はやせてきている10のサイン

    6. 痛い! もう何もしたくない......。「痛み」の影響とその対処法

    7. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    8. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    9. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    10. 他人に優しくできない人の深層心理って? 本当の「思いやり」とは

    1. 無視してはいけない5つの虫さされ......場合によっては病院で診てもらいましょう

    2. その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

    3. 「背中が痛い!」それ、実は重大な問題かも。医師の診察を受けるべきサイン

    4. 胃痛や腹痛を早く治す方法とは? マッサージやペパーミントが味方に

    5. 意外に多い!? 生理中の下痢。突然のアクシデントを解消する方法

    6. ただの腰痛と間違えやすい、気をつけたい6つの病気

    7. カリウムといえばバナナでしょ! と思ってる? じつはカリウムが多い食品8

    8. おしっこが近くなる8つの原因。水を控えたほうがいいのはウソ?

    9. あなたの体重が減らない5つの隠れた理由。栄養士が指摘します!

    10. ホルモン乱れが原因? 甲状腺が弱っている5つのサイン