1. Home
  2. MIND
  3. たった3ステップで、「自分の運命」は変えられる

たった3ステップで、「自分の運命」は変えられる

運命を変えるマインド革命

11,297

20180205_mind_top

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。せっかく縁があっても、なんだかな……と思ってしまう。こうして最初からピンポイントに最高の相性を手に入れることは難しいですよね。

でも、実はこうして「ちょっと違う」を修正し、あなたにとっての「最高」を手に入れることも、マインドの力を使えばとっても簡単なんです。

今回は、こうしてマインドを使って最高の縁と愛を手に入れるための3つの方法を試してみましょう。

1, 縁を変えていく修正法

恋のチャンスを掴むためには、「修正する」ということが必須です。一つの出会いにこだわるのではなく、一つ出会ってだめだったとしたら、「ここがいけなかったな」と気づき修正すればいいだけなんですね。自尊心を持って相手を選び直すということを学んでいきましょう。

意外と自分を大切にしてくれなかった、相手がお金にうるさくて女性を卑下していたなどの場合でも、相手が違ったな、と思うだけで、自分を否定する必要はありません。単に、「自分がまだ、それくらい素晴らしい女性だと自分で思えていないだけ」と思うように心がけましょう。

不適切な相手にまた出会ってしまう場合は、自分がまだ自分を素晴らしい女性と思えていないか、自分がそれだけ素晴らしい女性だと認められていないだけです。

2, もっと最高の縁にふさわしい私を認める

次に、自分の価値をもう一度認め直しましょう。私は素晴らしい女性だ、人に与えられる女性である、他の人よりももっとやさしい、そして、何よりも「目の前の人のことがおかしいと思えるくらい、私はちゃんと生きているのだ」と思うことが大切です。

目の前の男性が「違う」「酷い」と感じるということは、それはあなたがきちんとした判断基準を持って、正義感や愛や礼儀に基づいて生きてきたということ。でも、その自分の正しさを認めていないからこそ、「あなたの素晴らしさに釣り合う相手を選び切れていない」だけだからです。

3, もっとよい相手と釣り合っていいという許可を出す!

こうして自分のことを認め直したら、あなたの素晴らしさにもっともっと釣り合う相手がいるとわかったはずです。

「私のように、ちゃんと人をエスコートできる人がよかったんだ」

「私のように、もっとちゃんとお金を扱える人がよかったんだ」

「私のように、きちんとした貞操観念を持っている人がよかったんだ」

こうして、自分の価値とともに、相手に求める条件を「もっと」掘り下げてみます。こうすることで、「自分にふさわしい相手」に自尊心を持って、新しく出会えるようになっていきます。

相手が自分にマッチしないということは、それだけ自分が「素晴らしい相手を許せていない」というだけのことなのです。ショックを受ける必要はなく、「もっともっと求めてよかったんだ!だって私はそれだけの生き方をしてきたのだから」と、自分を認めること。

これが、自尊心を持つ女性の新ルールです。あなたはもっともっと、あなたを幸せにできるはず。こうしてどんどんあなたの人生を素敵なものに変えていってくださいね!

image via Shutterstock

>>「運命を変えるマインド革命」をもっと読む

    specialbunner

    Ranking

    1. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    2. 「グルテンやめたら調子がいい」は気のせい? グルテンフリー8つの誤解

    3. 女医さんに聞く、デリケートゾーンのモヤモヤを吹き飛ばすヒント

    4. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    5. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    6. 乾燥で指先のカサカサが多発! 爪割れを防ぐ方法はあるの?

    7. 食事で軽くムセてない? 年齢に関係ない「誤嚥(ごえん)」の怖さ

    8. 管理栄養士が、ダイエット中におすすめする肉はどれ?

    9. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    10. 体の不調や疲労を瞬殺で解決! 簡単メソッド5つ

    1. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?

    2. 飛行機、新幹線で選んではいけない席とは?

    3. カリスマトレーナーが教える「腕と腹筋の週末集中トレーニング」

    4. 風邪をひきたくない! 管理栄養士が実践しているおすすめの食べ方

    5. ダイエットのために覚えたい。間食に食べるべきナッツの種類と量の目安は?

    6. インフルエンザ予防接種を受けるべきか迷っています。医師の答えは...

    7. 専門家が伝授。すぐわかる! 股関節ゆがみチェック

    8. 知っておくべき新ジェンダー。「ノンバイナリー」は何を意味する?

    9. 肩こり・首こり改善にはストレッチ! 最速で柔軟性をアップさせる方法とは

    10. 美容好きも注目! 福本敦子さんの「自分を慈しむ」暮らしのヒント3つ

    1. 風邪の引きはじめ、医師・栄養士がすすんで食べているものは?

    2. 「更年期」を迎えると体や気持ちはどう変わる? 膣がにおうのは正常?

    3. やせやすい体をつくる食事の3大ルール。午前中は何を食べるとベター?

    4. 風邪じゃないのに「のど」がつらい...甲状腺がんを疑うべき6大サイン

    5. 疲労回復の権威が教える「疲れ」のとり方。ほぐすべきは肩より脳!

    6. 1日1万歩は歩き過ぎ? ウォーキングの新常識とは?

    7. 体重を確実に減らすための最適解。おすすめの運動は?

    8. 熱や風邪で動けない! 寝こんだときに食べるとよいもの、悪いもの

    9. 発症率は男性の3倍! 女性が「甲状腺がん」を気をつけるべき理由

    10. あっという間に、最高の柔軟性が手に入る! 「最新ストレッチ」とは?